ブログ

サムライを深く知るQ&A

 

Q.この商品の何が画期的なのですか?

A.汗がたっぷり染み込んだ道着は、
通常の洗濯洗剤では落としきることが、非常に困難です。

落としきれずに道着に残った皮脂汚れは、
酸化し頑固な黄ばみ汚れへ変化していきます。

例え毎日洗ったとしても、徐々に道着が黄ばみをおびてくるのは、
洗濯で落としきれない皮脂汚れが原因だったわけです。

ひどい黄ばみ汚れは、一般的な洗濯洗剤では落とすことができなく、
また塩素系漂白剤では道着が傷んでしまうので使えません。

そんな、これまではなすすべがなかった道着の頑固な汚れを、
道着を傷めずに綺麗に落とすことができるのがサムライです。

Q.なぜこの商品を開発したのですか? また、どんな思いで開発したのですか?

A.道着には、黄ばみ汚れ以外にも、
赤カビや血液のシミなど、厄介な汚れがつきやすい環境です。

また汚れだけでなく悪臭や感染症の問題など、
これまでは簡単に解決できなかったお悩みごとが満載です。

そんな道着のお悩みごとを、
全てご家庭で簡単に解決できるようにしたいという思いからサムライを開発しました。

Q.開発にあたって苦労した点はありますか?

A.道着用の洗剤を開発する上でもっとも必要だった要素が、
皮脂汚れに対して一般的な洗濯洗剤とは次元が異なるほど強い洗浄力です。

その洗浄力を実現するためには、これまでの洗濯洗剤のような
界面活性剤主体の配合成分や洗濯機洗いでの洗浄方法を変える必要がありました。

そしてたどり着いたのが、
タンパク質分解酵素と酸素系漂白剤を主体にした、これまでにはない洗濯洗剤です。

また、それら2つの洗浄成分の働きを最大限に発揮させるため、
洗浄方法も洗濯機洗いではなく浸けおき洗いにしました。

これまでの洗濯洗剤の常識にとらわれずに開発したことでサムライは、
理想としていた洗浄力をものにすることができたのです。

 

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /