*

茂木和哉を深く知るQ&A

公開日: : 最終更新日:2017/08/03:茂木 和哉 商品情報, 茂木和哉が作った商品

img62145348
Q.この商品の何が画期的なのですか?

A.これまで浴室の鏡についた水垢と落とす方法は、
研磨剤でこすり落とすか、酸性洗浄剤で溶かすかのどちらでした。

しかしどちらの方法も問題があります。

研磨剤でこすり落とす場合は、
非常に手間と労力がかかるため、作業がとても大変です。

また、酸性洗浄剤で溶かす場合は、
危険を伴う作業になるうえ、鏡の種類や使い方によっては、
鏡を傷めてしまうなど作業の難易度が高いものになります。

しかも、どちらの方法もすべての水垢を
確実に落とせるものではありませんでした。
茂木和哉は、研磨剤による物理的洗浄と
酸性成分による化学的洗浄を併せ持たせることで、
これまで落とすことができなかった水垢をも落とすことができる水垢洗剤なのです。

Q.なぜこの商品を開発したのですか?
また、どんな思いで開発したのですか?

A.茂木和哉が登場するまで、浴室の鏡用水垢用の洗剤は、
一般向けにはほとんどなく、あったとしても効果が薄いものばかりでした。

それほど、鏡についた水垢を洗剤で落とすことは難しいことなのです

しかし浴室の鏡の水垢でお困りの方はとても多く、
また落とせるものではないとあきらめている方も多くいました。

そんな方達をお助けしたいとの思いで、茂木和哉を開発しました。

Q. 開発にあたって苦労した点はありますか?

A.茂木和哉の開発で苦労したことは2つあります。

1つは、研磨材選びです。

鏡についた水垢を落とすために使う研磨剤は、
鏡より柔らかくなければいけません。

硬すぎては、傷をつけてしまいます。

しかし、水垢よりは硬くなければ水垢を削り落とすことはできません。

水垢と鏡の硬度の差は、ごくわずかです。

そのごくわずかの硬度の隙間に収まる
絶妙な硬さの研磨剤選びには大変苦労しました。

もう1つ苦労した点は、
合成界面活性剤を使わずにクリーム状にすることです。

通常、液をクリーム状にする場合、界面活性剤働きを利用するのですが、
茂木和哉は安全性を少しでも高くするために界面活性剤を一切使わずに、
クリーム状のような液体に仕上げています。

その方法を見つけるのが非常に難しかったです。
The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

汚れ落とし研究家茂木和哉株式会社
汚れ落とし一筋23年の汚れ落とし研究家。累計出荷本数150万本超の水垢洗剤「茂木和哉」の開発者。主にラクしてキレイにする掃除術や洗剤の間違った情報をなどをSNSで日々発信。Instagramフォロワー数10万人越え。SNS総フォロワー数25万人超。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
茂木和哉 ROOM

関連の記事。こちらもどうぞ

【プロ必見!】過炭酸ナトリウム愛用の掃除職人さんへオススメ商品のご案内!

酸素系漂白剤の酸化力を劇的にアップさせる「ホワイトオキシパレード」は、おかげさまで発売してか

記事を読む

瞬間水あかクリーナーが素材を傷めにくい理由

酸性洗浄剤は、洗浄力が高いものほど、 傷みやすい素材が多く、 素材が傷み具合が激しくなります。

記事を読む

【禁断の使い方】茂木和哉で便座の黄ばみをお落としてみました!

こちらの画像をご覧ください。 これは便座の裏にこびり付いた尿石が原因の黄ばみ汚れです。

記事を読む

浴室の鏡が曇るのが当然だと思っている方へ

浴室内の鏡って、とても曇りやすいですよね〜 では、なぜ曇やすいのか? その原因は

記事を読む

no image

引越前の掃除にオススメな洗剤と洗浄力をパワーアップさせる3つの方法!

卒業や転勤で引越しの多い3月。 賃貸住宅にお住まいの方は、マナーとしてはもちろんですが

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

最近、お掃除&洗剤YouTubeとして動画を上げまくってます!

こんにちは!ユーチューバーの茂木和哉です(笑) インスタ

無印良品週間で食料品をまとめ買いして家事の負担を減らす!

こんにちは!茂木和哉です。 共働き夫婦やワーママの皆さん、ご飯作

浴場施設関係者の皆さん、浴場内のコケやカビにお困りではないですか?

こんにちは!茂木和哉です。 浴場施設の関係者の皆さん、タ

【プロ必見!】今お使いのカビ取り剤でちゃんとカビを落せてますか?

こんにちは!茂木和哉です。 一般的にカビ取り剤と言ったら

お風呂の木製製品がヌルヌルする3つの原因と解決方法!

こんにちは!茂木和哉です。 以前お客様からこんなご質問を

→もっと見る

PAGE TOP ↑