*

【プロ必見!】固形塩素剤の性質と特徴

こんにちは!茂木和哉です。

清掃業の皆さん、浴場施設管理者の皆さん、カビ取りや漂白に使う塩素剤はどのようなものを使っていますか?

おそらく液体タイプの次亜塩素酸ナトリウムが主成分のものではないでしょうか?

実は塩素系は液体だけではありません。固形タイプもあります。

それが、
☑次亜塩素酸カルシウム
☑イソシアヌル酸系塩素剤
です。

あまりなじみのないものかもしれませんが、プールや浄化槽の消毒剤としてや食品工場でよく使われます。

実は一般的な液体タイプより固形タイプの方が、用途によってははるかに使いやすく便利です。

私も現場に入っていた頃は、液体タイプを使うことがなくカビ取りから洗浄後の除菌までほんとよく固形タイプを使用してました。

なんで固形タイプの塩素剤はそんなに便利なのか?

その理由は、固形塩素剤の次亜塩素酸カルシウムとイソシアヌル酸系塩素剤の性質と特徴が分かれば納得できます。

まず、次亜塩素酸カルシウムですが、次亜塩素酸カルシウムは次亜塩素酸ナトリウムと同じ「無機系塩素剤」のグループに入ります。

なのに大きな違いが3つあります。

1つ目は、先にお伝えしておりますが「形状」です。

次亜塩素酸カルシウムは「固形」です。

固形の塩素剤のメリットは、何と言っても使いやすさです。

液体タイプの塩素剤をお使いになっている方なら1度は経験があるかと思いますが、作業が終わったあとふと作業服を見ると白く脱色されていることがありますよね。

知らず知らずのうちに液がついたんでしょう。

服ならまだそれほどでもないのですが、もし目に飛び跳ねて入ったりしたら大問題です。

その心配がないのが固形タイプです。

2つ目は、「液性」です。

次亜塩素酸ナトリウムは、アルカリ性なのですが次亜塩素酸カルシウムは中性です。

塩素剤なので腐食性はありますが、アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムより中性の次亜塩素酸ナトリウムの方が素材への影響が少ないです。

3つ目が塩素濃度です。

次亜塩素酸ナトリウムは、有効塩素濃度は高いものでの12%ですが次亜塩素酸カルシウムの有効塩素濃度は70%です。

しかも次亜塩素酸ナトリウムは、非常に不安定なので在庫を長く持ってしまうと塩素濃度が落ちてしまいます。

もし濃度が落ちていることに気づかず使っているとしたら作業性は非常に悪く場合によっては落とせない汚れも出てきます。

しかし次亜塩素酸ナトリウムは塩素が飛びにくく次亜塩素酸ナトリウムとは比べ物にならないくらい安定しています。

さらに濃度が70%もあるので現場に子詰めして少量だけ持っていけるのでラクです。

高濃度なので濃度調整も簡単にできます。

 

次にシアヌル酸系塩素剤です。

まず固形と言う点で、先ほど次亜塩素酸ナトリウムのお伝えした固形ならではのメリットは、シアヌル酸系塩素剤にもあります。

シアヌル酸系塩素剤は、
☑トリクロロイソシアヌル酸
☑ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム
の2つがあります。

それぞれの性質の違いは、以下の通り3つあります。

トリクロロイソシアヌル酸
・液性が酸性
・有効塩素濃度が90%
・水に溶けにくい。

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム
・液性が中性
・有効塩素濃度が60%で
・水に溶けやすい。

また、共通の特徴として、大きく3つあります。

1.次亜系と比べ塩素臭が非常に少ない。

塩素臭が少ないので作業は辛くありません。

また、作業後に塩素臭がほとんど残りません。

2.水に溶かすと完全に溶解する。

同じ固形でも次亜塩素酸カルシウムは、完全溶解せずカルシウム分が残ってしまいます。

3.塩素濃度を安定した状態で長く持続できることです。

次亜塩素酸ナトリウムや次亜塩素酸カルシウムは、水に入れてすぐに塩素濃度が急上昇し、一気に急降下しますが、シアヌル酸系は水に溶かしてから徐々に塩素濃度をあげて濃度をキープしながら徐々に下がっていくので長い時間、塩素濃度を保たせる事ができます。

 

今回ご紹介した塩素剤で私が最もオススメするのが中性で水に溶けやすいジクロロイソシアヌル酸ナトリウムです。

中性塩素剤の真骨頂は木部のカビ取りです。

次亜塩素酸ナトリウム系の液体タイプはアルカリ性ですので、木部に使い続けると木部表面が白くなったりけば立ったり傷んでしまいます。

中性タイプならそれがないのです!

またジクロロイソシアヌル酸ナトリウムには、錠剤タイプと顆粒タイプがありますが断然顆粒タイプがオススメです。

例えば、バスフレッシュのような塩素剤です!
bathfresh_click

Amazonでも購入できるようになりました!「prime」マーク付きです♩

お試しサイズもAmazonで購入できます。

次亜塩素酸ナトリウムに不満をお持ちの方、木部を傷めないカビ取り剤をお探しの方は、ぜひ一度お試しくださいませ!

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤職人茂木和哉株式会社
汚れ落とし一筋22年の掃除が得意な洗剤開発者。ラクしてキレイに仕上げる掃除術「#茂木流掃除 」をInstagramで発信中!Instagramフォロワー数6万人超

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter

関連の記事。こちらもどうぞ

酸素系漂白剤の洗浄効果を劇的にアップさせる「茂木漬け」!

皆さん、酸素系漂白剤はお使いですか? キッチンの油汚れやシンクのヌメリ、衣類のシミや消

記事を読む

起業してから考えてきた事、やってきた事

起業してからずっと考えていた事と言うと、自分自身がブランドになる事です。 それができな

記事を読む

洗剤メーカーとして出発した頃の私

洗剤エキスパートへの道のり の続きです。 私が「洗剤作るぞっ!」 と決意し起業たのが、30

記事を読む

二酸化塩素と安定化二酸化塩素

二酸化塩素は、光や熱で分解されやすい気体です。 なので製品とし流通させるためには、

記事を読む

シリカスケールの予防方法と洗浄方法を教えます!

こんにちは、洗剤エキスパートの茂木和哉です。 前回は、 シリカスケールについてお話しました。

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

間違った洗剤選びと正しい洗剤選び

こんにちは!茂木和哉です。 皆さん洗剤を選ぶ際は、パッケ

肌に優しい食器洗剤やボディーソープを選ぶ基準にしてはいけない事【天然由来】【植物系】【オーガニック】

こんにちは!茂木和哉です。 日頃からお肌に触れるものはで

【石鹸派必見】石鹸の洗浄効果を高めるポイントを教えます!

洗濯や食器洗いに石鹸をお使いの皆さん、石鹸の汚れ落ちに満足され

【手荒れ対策】手に優しい石鹸の選び方

こんにちは!茂木和哉です。 手洗いに石鹸をお使いの皆さん

プラスチック製品の水垢落としにオススメな2つの洗剤!

皆さん、お風呂のブラスチック部分についた水垢にお困りではないですか

→もっと見る

PAGE TOP ↑