ブログ

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか?

普通のバスクリーナーでは、全く落ちてくれない、あの茶色の汚れです。

実はその汚れ、浴槽水に含まれる鉄分が原因の「酸化鉄スケール」と言われる水垢です。

無色透明の浴槽水でも、鉄分が多く含まれていると空気に触れ続けることで徐々に茶色くなり汚れていきます。

なので、バスタブ内側でも、浴槽水が空気と触れやすい水面のあたりが、最も汚れが付きやすく色が濃くなります。

酸化鉄スケールは、水道水に含まれている鉄分が多くなればなればなるほどつきやすくなります。

また、井戸水を使用している場合は、鉄分が多く含まれていることがよくあり、その場合は、非常に酸化鉄スケールがつきます。

その酸化鉄スケールをしっかり落とすために、最も効果があるのが酸性タイプの洗剤を使って洗うことです。

高機能なスポンジにバスクリーナーをつけて、いくらゴシゴシやっても全く落ちません。

ちょっと難しい話になりますが、酸性タイプの洗剤の中でも効果が高いものは、含まれている酸性洗浄成分を確認すればある程度わかります。

例えば、
・塩酸
・シュウ酸
・クエン酸
が含まれているものは効果的です。

しかし、塩酸は、刺激が強すぎるのと、一般の方がお風呂洗いとして使うには、危険度が高すぎるので業務用ではありますが、一般向けとしては販売されていません。

蓚酸も塩酸ほど、刺激性や危険度は高くないのですが、やはり一般の方がお使いになるレベルのものではないので、これも一般向けとしては販売されていません。

となると残るは、クエン酸です。

クエン酸は、ナチュラルクリーニングとしてもよく使われているほど、安全性が高いものなので、一般の方でも安心してお使いいただけます。

バスタブの茶色の汚れにお悩みの方は、ぜひクエン酸が含まれている洗浄剤を使ってみてください。

とは言っても、お風呂用の洗剤でクエン酸が含まれているものは、非常に少なく探すのが一苦労だと思います。

そこでご紹介したいのが、私が開発したおふろのなまはげです!

ofurononamahage_click

おふろのなまはげには、クエン酸はもちろんのこと、リン酸も高濃度で含まれているので、酸化鉄スケールだけでなくカルシウムスケールと言われる白色の水垢にも効果大です。

一般向けの洗剤でここまで水垢落としにこだわった商品はないと思いますので、茶色の水垢だけでなく、白色の水垢汚れにお困りの方にも大変お勧めです。

また、うっかりヘアピンを置きっぱなしにして、バスタブにサビがつく、いわゆる「もらいサビ」にも効果絶大です。

 

一方で清掃業者さんには、クエン酸は少し物足りないことがあるかもしれません。

もっと高い洗浄力を望んでいるのなら塩酸やシュウ酸が配合されている洗浄剤と言うことになります。

特に高い洗浄力と早い洗浄スピードを求めるのなら、蓚酸より塩酸が配合されている洗浄剤です。

ただし塩酸は、刺激臭が強く素材が傷みやすいことは覚えておいてください。

特に、タイル目地、ステンレス素材には注意が必要です。

でも塩酸のクセさえ分かってしまえば何も難しいことはありません。

洗浄力だけ見ると、塩酸ほど優秀なスケール落としに成分はありませんので。

「もっと掃除のスキルをもっと上げたい!」

と思っているのでしたら、ぜひお使いになった方が良いです。

参考までに私が開発した塩酸配合の洗浄剤を1つご紹介します。

それがこの赤鬼です。
akaoni_click

赤鬼には塩酸だけでなく、リン酸、クエン酸、酸性フッ化アンモニウムが配合されているので、落とせるスケールの種類が非常に多いとうい特徴があります。

酸化鉄スケールだけでなく、万能スケール洗浄剤としてプロの皆さんにお薦めできる商品となっております。

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。 現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし歴27年で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万を超える。
\ Follow me /