お悩み相談

お風呂場そうじはどっちがいい!?オキシ漬けとハイター漬け

のぞみ

こんにちは、のぞみです♪

今回は汚れ落としのプロフェッショナル 茂木 和哉さんが「お風呂掃除に最適な洗剤」について解説した動画をまとめました!

今回の記事は、動画に寄せられた視聴者さんの質問への回答を内容をまとめたものです!

まずは、視聴者さんのお悩みと動画を載せておきます!

ハイターを使うのとオキシ漬けではどちらが良いのだろうか?

家事や通勤などをしながら音声でじっくりと解説を聞きたいという人は、こ‌ち‌ら‌の‌茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動画へ!

結果だけ知りたい人は、こちらの目次からどうぞ!

お風呂の汚れ

のぞみ

お風呂の汚れには、様々なものがありますが、その中でも頑固な汚れが「黒カビ」ですよね。

黒カビ汚れは、見た目的にも悪いだけでなく、カビなので放置すると人体に影響を及ぼすこともあるので、定期的に掃除しておきたい汚れです。

この黒カビ汚れは、汚れとカビという2つの性質があるため、せっけんや皮脂といった汚れに比べて頑固な汚れになりやすいです…!

黒カビ汚れのポイント
  1. カビの根の部分まで死滅させる
  2. 黒カビの色素を漂白する

カビを殺菌するだけでも、黒い色素を漂白するだけでも、黒カビ汚れは完全に落ちないので、注意が必要です!

 

オキシクリーンとハイターの違い

ハイターの主成分は、次亜塩素酸ナトリウムです!

スプレータイプの塩素系洗剤よりも、ボトルタイプの塩素系洗剤の方が濃度が高く、コスパが良いですよ♪

酸素系洗剤は粉末タイプの主成分は、過炭酸ナトリウムです!

ベースとなる過炭酸ナトリウムに、界面活性剤やアルカリ剤(炭酸ナトリウム)、酵素を入れたりして洗浄力を高めています。

しかし過炭酸ナトリウム以外のものを入れている製品は、過炭酸ナトリウムの割合が少なくなり、純粋な過炭酸ナトリウムよりも洗浄力が落ちてしまいます…!

酸素系洗剤の中で一番、汚れに働きかける成分が過炭酸ナトリウムなので、純粋に過炭酸ナトリウム100%の製品を使うことをオススメします♪

 

お風呂掃除に最適な洗剤はハイター

結論から言うと、お風呂場の黒カビ汚れにはハイターがおすすめです♪

created by Rinker
花王(Kao)
¥168 (2022/10/06 01:04:48時点 Amazon調べ-詳細)

洗浄力が高い

ハイター(塩素系洗剤)とオキシクリーン(酸素系洗剤)だと、ハイターの方が桁違いに洗浄力が高いです!

洗浄力とは酸化力のことで、酸化力が強いハイターは除菌・消臭・漂白の作用も強くなります。

のぞみ

ハイターはカビを殺菌して、残った色素を漂白できるので、お風呂場で最も頑固な黒カビ汚れにも最適♪

洗浄力は高いですが、その分、使用するものには注意が必要です。

特にハイターは使うものによっては黄ばみの元になったり、意図しない漂白をしてしまったりするので、使い方には注意が必要です。

コスパが良い

オキシクリーンはそもそもの値段が高い上に、水に対する使用量も多いですよね…

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)
¥2,860 (2022/10/05 12:47:40時点 Amazon調べ-詳細)

一方、ハイターはそもそもの値段が安く、洗浄力が非常に高いので、薄めて使うことも可能です。

created by Rinker
花王(Kao)
¥168 (2022/10/06 01:04:48時点 Amazon調べ-詳細)
のぞみ

コスパの面でもハイターの方が圧勝なので、お風呂掃除にはハイターを使うことをオススメします♪

 

お風呂掃除でオキシクリーンの方が良い場合

お風呂掃除には、洗浄力が強いハイターが最適だということが分かりました。

しかし、オキシクリーンを使った方が良い場合もあります!

のぞみ

ここからは、ハイターではなく、あえてオキシクリーンを使った方が良い場合をご紹介します!

 

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)
¥2,860 (2022/10/05 12:47:40時点 Amazon調べ-詳細)

ハイターのにおいが苦手

ハイターを始めとする塩素系洗剤には「ツンとした独特なにおい」があります。

この「独特なにおい」は、人によっては気分が悪くなる人もいるくらいです…!

一方で、オキシクリーンは酸素系漂白剤は塩素が使われていないので、塩素系洗剤のような「ツンとした独特の臭い」はありません。

のぞみ

ハイターより洗浄力が落ちますが「独特な臭いがしない」洗剤の中では、オキシクリーンが一番洗浄力があります!

 

変色しやすいものがある

のぞみ

ハイターは洗浄力が強い分、使うものには注意が必要です…!

衣類にハイターを使うと、後に黄ばみやすいことがありますが、お風呂場でも同様に変色することもあります。

また、着色されたお風呂グッズの色が、意図せず漂白されてしまうこともあります。

ハイターの使えないもの
  • 色物・柄物のせんい製品
  • 金属製の容器・用具(ステンレスを除く)
  • メラミン食器
  • 漆器
  • 天然石
  • 獣毛
  • 水洗いのできない製品や場所
  • 塩素系は使えないと表記があるもの

ハイターの裏面には「塩素系は使えないと表記があるもの」という説明文がありました!

ハイターを使う際には、使う製品の材質や取扱説明書などを考慮して使う必要があります。

のぞみ

オキシクリーン(酸素系洗剤)であれば、変色する可能性が低いので「この製品にハイターを使っても大丈夫かな…?」と悩んだときは、オキシクリーンを選ぶようにしましょう♪

 

個人で浄化槽を持っている

浄化槽は、排水に含まれる有機物をバクテリアが分解することによって、汚い水を綺麗な水に変える役割があります。

個人で浄化槽を持っているご家庭は少ないかもしれませんが、浄化槽がある場合はハイターなどの塩素系洗剤を使うことは厳禁!

浄化槽に塩素系洗剤が流れることで、バクテリアが死滅してしまい、浄化作用がなくなってしまいます。

その結果、下水道から嫌なにおいが上がってきてしまいます…!

のぞみ

浄化槽がある場合は、塩素系洗剤の次に洗浄力があるオキシクリーン(酸素系洗剤)を使いましょう♪

 

まとめ:お風呂掃除の洗剤は使う条件に合わせて選ぶことが大切

今回は、お風呂掃除におすすめの洗剤について解説しました!

洗浄力を求めるならハイターがおすすめですが、ご家庭により洗剤を使う条件が違うかと思います。

条件によっては「ハイターはやめておいた方が良い」という場合もあるので、ハイター・オキシクリーンをオススメしたい条件をまとめました♪

ハイターがおすすめな人
  • とにかく洗浄力が高い洗剤が良い!
  • 何をしてもお風呂場の黒カビ汚れが落ちない!
  • できるだけ洗剤に費用はかけたくない!
オキシクリーンがおすすめな人
  • ハイターの塩素のにおいで気分が悪くなる!
  • お風呂場にハイターを使えない材質のものがある!
  • 個人で浄化槽を持っている!

条件によって洗剤を使い分けることが重要です!

今回の記事の内容を参考に、自分に合ったお風呂掃除用の洗剤を選んでみてくださいね♪

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)
¥2,860 (2022/10/05 12:47:40時点 Amazon調べ-詳細)
汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。 現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし歴27年で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万を超える。
\ Follow me /