のぞみの記事

【最適アレンジ】ウタマロクリーナーをキッチン掃除に最適化してガンコな油汚れを落とす裏技!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

今回はウタマロクリーナーを使ったキッチン周りの油汚れ掃除にチャレンジしていこうと思います!

(画像引用:「ウタマロクリーナー | 「ウタマロ石けん」公式サイト」2022年2月15日確認)

表には「家中お掃除これ1本」、裏の用途欄には「換気扇、キッチンレンジ周りのお掃除」とそれぞれ記載があるように、ウタマロクリーナーは非常に万能です!
ですが、そのままの状態でキッチンのガンコな油汚れを落とすには、少々心もとないです…

そこで今回はウタマロクリーナーにちょっとしたアレンジを行い、キッチンの油汚れ掃除に最適な洗剤にしてから汚れを落としていきたいと思います♪
是非そのアレンジ方法や掃除の仕方など参考にしてみてください!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

洗浄力をプラス!

先述した通り、ウタマロクリーナーだけではトイレの拭き掃除には向いていません…
ではどうして向いていないのでしょうか?
まずはそこから解説していこうと思います!

心もとない理由

ウタマロクリーナーは先述の通り、「家中お掃除これ1本」という謳い文句がある住まい用のマルチクリーナーです

その成分は…、
界面活性剤(5% アルキルベタイン)
水軟化剤
安定化剤
とパッケージ裏に表記がされています

もちろんこれ以外にも入っているでしょうが、主にはこの3つの成分ということです
そしてこの中で、油汚れに働きかけるのは界面活性剤の「アルキルベタイン」のみです
しかもこのアルキルベタイン」は両性界面活性剤という、肌には優しいものの、洗浄力はそこまで高くない成分です

よってキッチンのガンコな油汚れをこれだけで落とす、というのはかなりしんどい話なのです…

アルカリ度をプラス!

ではウタマロクリーナーのパワーアップをしていきたいと思います!
今回のパワーアップは油汚れを落とすためにアルカリ度をプラスしていく予定です

具体的には、ウタマロクリーナーをある程度容器に出したのち…、

このように「セスキ炭酸ソーダ」を少量振りかけて混ぜるだけです

ほんのちょっと振りかけるだけで、元々中性(正確には弱アルカリ寄りの中性)だったウタマロクリーナーが…、

この通り、pH10程度までアルカリにふれました
これならば油汚れも落とせそうですね♪

なおよく油汚れは酸性だから、アルカリ性のもので中和して落とすとよい、と言われていますよね
しかし本当は違っていて、正しくは…、
油汚れはアルカリで鹸化させられるから、綺麗にできる
というのが正式な説明です

下記の画像は、油汚れがアルカリによって鹸化している様子です


「酸の汚れはアルカリで、アルカリの汚れは酸でそれぞれ落とす」とした方が消費者には伝わりやすいため、よくこのように言われます
しかし実際、アルカリ汚れの最上級であるシリカスケール(水垢の一種)は酸性の洗浄剤ではびくともしないこと多いです
よって必ずしも「酸にアルカリ、アルカリに酸」というのが正しいとはならないので、一応頭の片隅に入れていただければ幸いですm(__)m

ウタマロクリーナー・改で油汚れ落とし

ではアルカリ性になってパワーアップしたウタマロクリーナーを使って、早速キッチン周りの油汚れ落としをやっていこうと思います!

なお今回掃除するのは、コンロ周辺の壁2面分と、レンジフードの整流板の裏側の2か所になります
掃除する範囲を決めておくとアルカリ性のウタマロクリーナーを余分に作って余らせたり、逆に足りなかったりすることを防げるので、計画を立てて掃除しましょう

壁の拭き掃除

まずコンロ周辺の壁を拭いていこうと思います
(こちらは正直あまり汚れていませんが、一応紹介のために掃除していきます)

まず方法は簡単で、ペーパータオルなどに作ったアルカリ性ウタマロクリーナーをつけて…、

このように手袋をはめた手で、直接拭いていくといった具合です
ある程度拭き終わったら、仕上げに水拭きと乾拭きをして終了です

なお参考にした動画内ではペーパータオルに、スコッティの「洗って使えるペーパータオル」を採用していました

created by Rinker
スコッティファイン
¥3,200 (2022/05/16 19:16:18時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはペーパータオルでありながらとても丈夫なので、今回のような液を浸して拭き掃除するという場面では、破れることなく使えて便利でしょう♪

整流板の掃除

次にレンジフードから取り外した整流板の裏側を掃除していこうと思います!
こちらは先程紹介した壁と違い…、

ご覧の通り、かなり汚れています
油汚れが固まるところまでいっていないのが、不幸中の幸いといえるでしょう…

では早速パワーアップしたウタマロクリーナーで洗浄していきたいですが…、

まずはこのようにティッシュペーパーで表面の油を取ってしまいましょう♪

ある程度取れたら、仕上げにアルカリ性ウタマロクリーナーを使います!
方法は簡単で、整流板に適量垂らしたら…、

このようにペーパータオルで拭いていくだけです♪
最後に壁掃除同様、水拭きと乾拭きをしたらお掃除終了です

まとめ

いかがでしたか?
今回はアルカリ性ウタマロクリーナーを使ったキッチン周りの油汚れ掃除について紹介してきました!
ウタマロクリーナーの汎用性の高さが垣間見えましたね♪

なお記事や参考にした動画内では、レンジフードから外した整流板をIHコンロの上に直接置いて拭き掃除をしていました
しかしこれはIHに傷がつく恐れがあるためおすすめしません
皆さんがやる際は下に段ボールなどを敷いてから行うようにしましょう♪

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /