のぞみの記事

【プロも必見!】茂木流 便器についたガンコな水垢「シリカスケール」の落とし方!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

皆さんはトイレの便器の内側につく汚れ、と言えば何が思い浮かびますか?
便器には尿石や黒カビなどの厄介な汚れがはびこりますが、地味にガンコなのが水垢です!

最近のトイレは使用後に自動洗浄してくれるものも多いですが、そのシャワーが水滴状に表面に残ってしまった成れの果てです…

ということで今回は便器の内側についたガンコな水垢を落としていきたいと思います!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

厄介な水垢

そもそも水垢とは水道水のミネラル分が原因でできるアルカリ性の汚れです
よって一部の水垢は酸性の洗浄剤で落とすことができます!
例えば「サンポール」や、茂木和哉シリーズの「トイレ尿石落としジェル」がこの酸性洗浄剤にあたります

しかし今回相手にする水垢はこれらの酸性洗浄剤では落ちないタイプの水垢なのです…

シリカスケール

今回落としたい便器の内側の水垢はシリカスケールという種類です
シリカスケールは二酸化ケイ素という物質でできており、これはガラスの原料となっています
便器の陶器素材や風呂場の鏡は同じような成分であるため、シリカスケールが素材と同質化し、とても落としにくいガンコな汚れとなるのです…
例えば先述した2種類の酸性洗浄剤は、とても酸性度が高く、素人が扱える酸性洗浄剤の中では最低のpH値を誇りますが、これらを使ってもなかなか落ちません…

よって科学的な中和による洗浄という方法は却下しなければなりません
ではどうすればいいのでしょうか?

使う洗剤

中和洗浄が出来ないのなら物理的洗浄を行わざるを得ません
そこで今回使うのは、茂木和哉シリーズの「水アカ用洗剤」です!

created by Rinker
茂木和哉
¥1,655 (2022/01/19 22:25:56時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは酸性のクレンザーであり、シリカスケール洗浄で特に頼りたいのがクレンザーとしての機能です!
含まれている研磨剤でシリカスケールを削り取る、という作戦でいきましょう♪

なおこの水アカ用洗剤と併用する場合とても役立つのが、「超人たわしZ」です

こちらは水垢落としに特化した硬めのスポンジなのですが、今回はトイレの中に使うということもあり、使用に抵抗感を抱く方もいらっしゃるでしょう
よって今回スポンジとして使うのはラップとします!

ラップを…、

上の画像のように小さく畳み、これをスポンジの代わりとして使います

実践!便器についたシリカスケールの落とし方

では早速シリカスケール落としをやっていきましょう!

茂木和哉で擦り落とす!

まず茂木和哉「水アカ用洗剤」をしっかり振ったのち…、

便器の内側へ適量出しましょう

そしてこれとラップスポンジを併用し、擦り洗いしていきます!

便器の内側に塗られた釉薬を削ったり、便器自体に傷をつけたりしてしまわぬよう、力加減に気を配って慎重に磨いていきましょう
全体を磨き終わり、流して、残った水気とクレンザーをトイレットペーパーで拭き終わったら掃除終了です

洗い上がりは…、

この通り!
光が反射しても元々あったうろこ状の汚れは全く見られず、とても綺麗になっていました♪
なお傷についてですが、元々ついていたもの以外目立った傷は確認できませんでした

傷つくリスク

今回の磨き洗いでは傷がつかず、とても安心しました
しかし今回使った水アカ用洗剤の作り手である茂木さんは…、
絶対に傷がつかない、とは言い切れない
とおっしゃっていました

というのも便器の陶器の状態や表面の加工の仕方、磨くときの力加減や擦るものなどによっては傷がついてしまう可能性も否めません
シリカスケールというのはとても硬い水垢なので、これを削り取るにはそれなりの研磨力が必要です
よって落ちないから力を強くかけてしまう、ということもあるでしょうが、これは危険かもしれないです…

どうしても落とせない、あるいはこれ以上力をかけて傷をつけるのが怖い方は、素直にプロへ洗浄を依頼するのがよいでしょう

備考:プロの方へ

先程…、
シリカスケールはとてもガンコな水垢で、素人が使える酸性洗浄剤では歯が立たない
といった趣旨のことをお伝えしました

しかしプロの方なら、酸性洗浄剤による中和洗浄も可能な場合があります
それはフッ酸」や「フッ化アンモニウム」を使った洗浄を行う場合です

このうちフッ酸はプロの方でも使うのをためらうほどに危険度が高い化学物質ですが、注目すべきはフッ化アンモニウムです!
なおフッ化アンモニウムには「ケイフッ化アンモニウム」「ホウフッ化アンモニウム」「酸性フッ化アンモニウム」「中性フッ化アンモニウム」の4種類があります
そしてこの中で酸性フッ化アンモニウムは4%未満の配合量ならば劇物とならない、というのが法律で決まっています

そこで茂木さんがプロの方向けに開発した洗浄剤が「青鬼」です!

こちらは先述した酸性フッ化アンモニウムが4%未満ギリギリまで配合してあり、それ以外にもスルファミン酸やリン酸、クエン酸などの水垢落としに効果のある成分が含まれています
よって法律の範囲内で一番水垢に対して効果のある洗浄剤といっても過言ではありません

プロの方で水垢洗浄にお困りの方は、是非上記のリンクから飛んで、商品をチェックしてみてくださいm(__)m

まとめ

いかがでしたか?
今回は便器の中についたガンコな水垢「シリカスケール」の落とし方についてまとめてきました!

なお最後に備考として紹介した「青鬼」ですが、こちらはプロ向けの洗浄剤です
なので間違っても素人の方が使わないようにお願いします
まあそもそもプロの方にしか販売していないのですが、一応念のため注意喚起しておきますね…

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /