お悩み相談

【必見!】茂木流 2種類の塩素焼け復旧方法 & ひどいもらいサビの落とし方!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

先日私の友人の家へお邪魔したところ、彼女から塩素系漂白剤による塩素焼けの復旧方法と、長年放置されひどくなったヘアピンのもらいサビの落とし方について相談を受けました
しかも塩素焼けの方は2か所も焼けてしまっているようで、とても困っていました

ということで今回は浴室でよく使うことの多い塩素系漂白剤、これによる塩素焼けの復旧方法について、友人の体験した2つの例を元に紹介していこうと思います!
またヘアピンによるもらいサビの落とし方についても簡単に触れていきます!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

塩素焼けの復旧方法

では友人が困っている2種類の塩素焼けについて、それぞれの復旧方法を紹介していきましょう♪

黒窓周辺の白い塩素焼け

1つ目に紹介するのは黒い窓にできてしまった白い塩素焼けです
友人曰く、壁に設置された給湯器のリモコンについた黒カビを塩素系漂白剤によるパック洗浄で落とそうとしたところ、周りの黒窓に洗浄成分がかかってしまったとのことでした

そんな時にはこちらの茂木和哉「キッチン用」を使った洗浄が最適です!

この洗剤は酸性のクレンザーであり、その中に含まれる研磨剤の大きさは茂木和哉シリーズの中でも一番小さいです
つまり素材を傷つけるリスクを最小限に抑えつつ、ガンコな塩素焼けを研磨洗浄できるというわけです♪
ただしいくら小さい研磨剤だからとはいえ、メーカーによっては素材に傷がつきやすいものを使用している場合もあるため、予め目立たない箇所で試すなどの注意も必要でしょう

因みにこれまで塩素焼けが原因の白い汚れにフォーカスして内容をお届けしてきましたが、この実例の場合は黒カビが除去されたことで白くガンコな水垢汚れが浮いてきた、という可能性もあります
しかしその場合だとしても、アルカリ性の水垢にめっぽう強い茂木和哉「キッチン用」による研磨洗浄ならば、なんなく綺麗にできるでしょう
なお過去に、茂木和哉「キッチン用」を使って給湯器のリモコンの周りの水垢を落とす、という記事を出しているので、そちらも併せてご覧くださいm(__)m

コーキング周辺のピンク色の塩素焼け

2つ目に紹介する塩素焼けは、コーキングに生えた黒カビを塩素系漂白剤で除去した際に、その周りにできてしまったピンク色の塩素焼けです
こちらは白ではないため、十中八九塩素焼けであると言えます
そしてこのような場合には研磨洗浄ではなく、還元型漂白剤の使用をおすすめします
具体的には「ハイドロハイター」がよいでしょう

created by Rinker
ハイター
¥712 (2021/10/20 09:13:16時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは裏面に「塩素系漂白剤の使用による黄変の回復」というような表記もあり、そもそも塩素焼けからの復旧用として存在する洗浄剤になります
また液性も弱アルカリ性となっているため、このハイドロハイターによってより変色がひどくなる、あるいは新たに変色が起きるなどの心配も少ないです

長年放置してしまったもらいサビ

友人から塩素焼けに関する相談を受け、お風呂場に行った際、ついでに尋ねられた排水口トラップ付近のもらいサビへの対処法
友人曰く、こちらはサビついてから約2年も経過しており、クレンザー等を使っても全く落ちなかった、とのことです…
サビというと赤茶色というイメージですが、その汚れはひどくなっているのか赤黒いものでした

洗浄方法

では早速ひどくなったもらいサビの洗浄方法について紹介しましょう!
まず使ってほしい洗浄剤は茂木和哉シリーズの「サビ落とし」です

こちらはその名の通りサビに対して絶大な洗浄力を有する洗浄剤となっています!
具体的な使用方法としては…、
まず汚れ部分にこの洗剤を適量スプレーし、
それを歯ブラシなどで塗り広げつつ擦り洗いをします
そして今回のようにひどいサビの場合は、この後5分ほど放置をする
最後にシャワーですすいでから、しっかり水気を拭き取る
といった具合です

これで十中八九落とせると思いますが、もし残るようであればもう一度同じ工程を繰り返してみましょう♪
ひどいとはいえ、もらいサビであるため、この工程を踏めば確実に効果が出ると思われます!

まとめ

いかがでしたか?
今回は2種類の塩素焼けと、長年放置されひどくなったもらいサビへの対処法をそれぞれ紹介してきました♪

折角綺麗にしようと思って掃除したはずが、逆にガンコな汚れを生み出してしまう、ということも今回の例のようにありえます
しかしそんな時でもめげずに解決の糸口を探りましょう!

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /