のぞみの記事

【子育てママ必見】 石鹸なのに低刺激!綿雪石鹸シリーズを徹底解説【手荒れ・肌荒れ】

のぞみ

こんにちは、のぞみです。

このあいだ子育て中の友達とお茶をしたのですが「赤ちゃんの肌荒れがひどくて、無添加石鹸や赤ちゃん用ソープといろいろ試したけれど、どれもダメだった……もう何を使ったらいいのかわからない」と悩んでいました。

しかも哺乳瓶を洗ったりオムツを交換するたび手を洗うので、自分の手もカサカサになってしまったとか。

子育てをしているお母さんたちには、結構あるお悩みなのではないでしょうか?

そこで今回は、赤ちゃんやお母さんの肌トラブルについてお話していきたいと思います!

石鹸やボディソープが肌トラブルの原因に?

まずは石鹸やボディソープについて知っていきましょう!

ボディソープは「合成界面活性剤」が主成分のものか、「石鹸」が主成分のもののどちらかであることがほとんどです。

実はこれ、肌が敏感な人にとっては刺激となることがあるんです。

ボディソープのすすぎ残しが肌荒れに?

ボディソープで身体を洗うとき、シャワーで流してもしばらくヌルヌルが残る感覚、ありませんか?

合成界面活性剤が主成分のボディソープはすすぎ残りがあると、残っている成分が肌をいため続けてしまいます。

特にお子さんは、すすぎ残りが起こりやすいんですよね。

赤ちゃんだとベビーバスに泡が残ってしまいますし、大きくなって自分で身体を洗うようになっても上手に洗い流せずに泡が残ってしまったり……。

シャワー自体を嫌がる子もいますし、すすぎ中にじっとしない、というお子さんもいます。

昔のボディソープに比べると、いまはだいぶ刺激が弱いものになっていますが、それでも肌にずっと残っているのは肌荒れの原因になってしまいます。

実は石鹸は刺激が強い?

石鹸はお肌に優しい、というイメージからお肌のために石鹸を使う、という人も多いかと思います。

ですが実は石鹸は、合成界面活性剤が主成分のボディソープよりも刺激が強いんです!

それはボディソープは中性なのに対して、石鹸はアルカリ性だから。

アルカリ度が高い石鹸は、皮脂が多い方にはさっぱりと洗えて気持ちがいいかもしれません。

ですが皮脂が少ない人、肌機能が未熟なお子さんにとってはアルカリの刺激が強すぎて、肌トラブルにつながってしまうことがあります。

本当に肌に優しい石鹸とは?

というようにボディソープや石鹸は、肌荒れの原因となることがあります。

これを聞いて「結局なにを使えばいいの!?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にオススメしたいのが、石鹸なのに低刺激で肌に優しい「綿雪泡石鹸」「綿雪潤石鹸」です!

created by Rinker
茂木和哉コスメ
¥3,630 (2021/10/27 23:00:17時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
茂木和哉コスメ
¥3,630 (2021/10/27 12:31:25時点 Amazon調べ-詳細)

「綿雪泡石鹸」「綿雪潤石鹸」が肌に良い、3つの理由をご紹介いたします!

①石鹸なのに低刺激

アルカリによる刺激の強さが問題だった石鹸。

「綿雪泡石鹸」「綿雪潤石鹸」は、一般的な液体石鹸よりもアルカリ度が低くなっています。

さらに「ヤシ油脂肪酸アルギニン」がたっぷり配合されており、これまでの石鹸よりもずっと低刺激でマイルドな仕上がりなんです♪

②石鹸のいいところはそのままに

「綿雪泡石鹸」「綿雪潤石鹸」は、石鹸のいいところはそのまま残しています。

例えばすすぎ残りのしにくさ。

石鹸特有の泡切れの良さは、肌に残り続けることがなく肌荒れのリスクを減らしてくれます。

しかももし肌にのこってしまっても、弱酸性の皮脂に中和されやがて無害なものになっていきます。

合成界面活性剤のように、肌に残っているあいだはずっと刺激を与え続ける、ということはありません。

そして意外なのが、石鹸には保湿効果があること!

石鹸と皮脂が反応して作られた「石鹸カス」は、肌を保湿して、外部からの刺激を防いでくれるんですって。

石鹸カスはお掃除の敵ではあるんですが、お肌にとっては味方なんですね~!

③使い続けると健康的で強い肌に

本当に強い肌をつくるには、ほんの少し刺激も必要です。

普通の石鹸であれば肌が弱い方には負荷が大きすぎるのですが、「綿雪泡石鹸」「綿雪潤石鹸」は適度に弱いアルカリ度なので、ちょうどいい負荷なんです。

「綿雪泡石鹸」「綿雪潤石鹸」は毎日使うことで、お肌そのものの力を鍛え、健康的で強いお肌をつくってくれます。

オススメ!身体を洗う以外の使い方

身体を洗うときのお話をしてきましたが、なんと「綿雪泡石鹸」「綿雪潤石鹸」は身体以外にも使えるんです。

「綿雪潤石鹸」と「綿雪潤石鹸」どっちにしようか迷ったら、身体を洗う以外にはなにに使えるか?も参考にするといいですね!

洗顔に!

まずオススメしたいのが「洗顔」。

赤ちゃんの敏感なお肌も洗える優しさですから、これは納得ですよね。

お子さんの身体を洗うのと一緒に、お母さんの身体、そして洗顔まで済ませてしまえば、忙しいお風呂タイムもずっと楽になりそうです♪

ちなみに洗顔に使うとしたら、泡で出てくる「綿雪泡石鹸」のほうがいいですね!

created by Rinker
茂木和哉コスメ
¥3,630 (2021/10/27 23:00:17時点 Amazon調べ-詳細)

手を洗うのに!

次にオススメしたいのが、手洗い石鹸として使うこと。

子育て中のお母さんは、家事や育児で手洗い回数が多くなり、手が荒れがちです。

肌に優しく、泡切れもよい「綿雪泡石鹸」を使えば、一回当たりの手洗い時間を減らすことができ、手荒れの予防・改善につながります。

created by Rinker
茂木和哉コスメ
¥3,630 (2021/10/27 23:00:17時点 Amazon調べ-詳細)

また、「肌荒れには薬用ハンドソープを使う」という人もいらっしゃるかもしれませんが……ハンドソープの「薬用」とは除菌効果がある、ということ。

肌荒れに悩んでいる人こそ、お肌に優しい石鹸を使ってくださいね!

食器洗いに!

そしてやっぱり、手荒れの原因になる家事ナンバーワンは食器洗いですよね。

ゴム手袋をつければいい、とも思いますが、食器洗いの回数が多いとどうにも面倒になってしまいます……。

特に子育て中だと、哺乳瓶やお子さんの食器など、たくさん食器を洗うので大変です。

そういうときは「綿雪潤石鹸」を食器洗い用洗剤にしてみましょう!

created by Rinker
茂木和哉コスメ
¥3,630 (2021/10/27 12:31:25時点 Amazon調べ-詳細)

「綿雪潤石鹸」は食器用洗剤としても使えるように、液体の粘度が高めに作られています。

肌に優しい石鹸ですし、泡の切れも良いので安心して使えますね♪

まとめ

お子さんの敏感なお肌も、お母さんの肌のお悩みも解決してくれる「綿雪泡石鹸」「綿雪潤石鹸」。

気になる方は、ぜひ商品をチェックしてみてくださいね。

わたしも子育て中の友達に、さっそく伝えてこようと思います!

それでは、ここまで見てくださりありがとうございました。

またお会いしましょう~♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /