のぞみの記事

落書き落としやシールはがしに大人気!橙の雫がバージョンアップしました!

のぞみ

こんにちは!のぞみです♪

皆さんは「橙の雫」という商品をご存じですか?

落書き落としやシールはがしに便利な人気商品なのですが、2020年にバージョンアップをしたんです!

どんなところが変わったのか動画で詳しく紹介していたので、一緒にチェックしていきましょう!

橙の雫とは?

まずは橙の雫を知らない方のために、どんな商品かを簡単にお伝えしたいと思います。

橙の雫は高濃度オレンジオイルと高い浸透力が特徴の洗剤で、主な用途は落書き落としとなっています。

落書き落としの他にもガムテープやセロハンテープ、シールなどをはがした後に残るべたべた汚れを取ることもできます。

落書き落としやシールをはがした後のベタベタ汚れもキレイに取れるので、お子さんのいるご家庭では大変重宝する洗剤だと思います。

それ以外には黒いプラスチックやゴムなどが擦れると色が移ってしまうことがありますが、そのような擦れた跡もキレイに落すことができます。

こういった特殊な汚れに対しての専用洗剤というのは売られていないのですが、橙の雫は先ほど紹介したような特殊な汚れを落とすのが得意な洗剤です。

落書きやシールのはがした跡をキレイにするのは、小さなお子さんがいるご家庭でのお困りごとですよね。そのため橙の雫では、お子様がいるご家庭での使用を想定し、安全性にもこだわっています。

橙の雫は部類でいると溶剤の部類に入ります。溶剤と聞くと危険で怖いイメージがあるかと思いますが、橙の雫は非常に安全な洗剤です。

橙の雫は、オレンジオイルから取れるD-リモネンとう成分を主成分にしており、液性は中性になっています。非常に安全性が高いので小さいお子さんがいるご家庭でも安心して使っていただける商品です。

橙の雫がAmazonレビューで低評価な理由とは?

橙の雫の発売したてのころ、大きな問題がありました。

どんな問題化というと「液漏れ」です。

橙の雫は、メーカー直販でしか売っていない商品で、基本的には秋田の家の倉庫からご注文いただいた皆様のもとに出荷しています。Amazonでも売っておりAmazonでお買い求めになったお客様にはAmazonの倉庫からお届けされていますが、Amazonの倉庫にある在庫も秋田の倉庫からケース単位で送ったものになります。

過去にそのケース単位で出荷する際に、ケース3分の1ぐらいにキャップの閉めが悪い商品がありました。

キャップの閉めが悪かった橙の雫をお買い求めになったお客様は、運送屋さんから届いて開けた時に橙の雫が液漏れしている状態だったようです。

液漏れした商品がお客様に届いてしまい非常に申し訳ない想いでいっぱいでした。

液漏れに全然気が付かず、Amazonのレビューで知るとう状況で、Amazonのレビューで液漏れしているということが分かり、即回収して交換はしたんですけれども、そのときに注文がまとまって入るなどのタイミングが重なり、交換に間に合わずに出荷されてしまったという背景がありました。そのため液漏れしたというレビューが続くことになり、Amazonのレビューがすごく悪くなっているということです。

この橙の雫の中身にはとても自信があるのですが、そういったことからレビューが悪い状態となっています。それをどうにか改善すべく、今回のバージョンアップで完全に液漏れしないよう改良をしました。

橙の雫が欲しいけどレビューをみて購入するのをあきらめた方や、購入を迷っている方に液漏れしないよう改善したことをお伝えしたいと思います。

何が改善したの?

実際にどんなところが改善したのでしょうか?

対策①シールで密閉

液漏れ対策にキャップの周囲を囲むようにぐるっとシールを貼りました。シールも普通のシールではなく、液漏れ防止専用の延び縮みするシールを貼っています。

対策②インナーキャップ

内キャップを装着するようにするともに、キャップの裏にインナーキャップもつけるようにしました。ダブルで液漏れしにくいようにし、更に使いやすくしています。

対策③2重チェック

充填した後にしっかりキャップを閉め、そして出荷するときにもう1回緩みがないか確認し出荷しています。出荷までにしっかりと2重のチェックをするという管理体制を整えました。

以上の対策を講じていますので、現在販売されている橙の雫はAmazonレビューで書かれている液漏れはしませんので、安心してお買い求めください。

もし万が一、液漏れがあるようでしたらすぐにご連絡ください!

ラベルの素材もリニューアル

液漏れ対策以外にもラベルの素材のリニューアルもしました。

以前のラベルは、橙の雫の洗浄力が強すぎてラベルの印字が取れてしまっていました。

ラベルには使用上の注意や使い方が記載されているので、消えてしまうのが問題でした。そのため今回のバージョンアップでラベル印字が取れない素材にリニューアルしています。

橙の雫の洗浄力をお見せします!

せっかくなので橙の雫の洗浄力をお見せしたいと思います。

油性ペンで直接フローリングに線を書きます。書いた線に橙の雫をつけて、消えるのか試してみたいと思います。

線を書いて乾いたら、橙の雫をつけてみます。

橙の雫をお皿にあけて、歯ブラシにつけて塗っていくようにつけます。

汚れが落ちてきたら乾いたティッシュで拭き取ります。

薄く残った場合でも少し置くと取れます。もちろん油性ペンの種類や乾かし具合、フローリングの種類などで落ちやすさが変わります。場合によっては完璧にとれないということもあるかと思いますが、かなり薄くはなるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

落書き落としやシールのはがし跡のベタベタ汚れ落としなど、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭で重宝しそうな橙の雫ですが、黒いゴムが擦れた跡などにも効くので幅広い用途で使えそうですね。

わが家でも常備しておこうと思います!新たに液漏れ対策もバッチリになり、ラベル素材も変更しているので皆さんも安心して購入してくださいね♪

それでは最後までご精読ありがとうございました。

またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /