のぞみの記事

【徹底検証!】カビ取りスプレーNo.1決定戦!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

最近お風呂掃除をしている過程でとてもお世話になっているカビ取り剤たち。
特にスプレータイプのカビ取り用洗剤は、黒カビ掃除の強い味方です!

しかし、一体どのカビ取り用スプレーが一番優れているのでしょうか?
今回はその検証と、おすすめのスプレータイプのカビ取り剤を一挙に紹介したいと思います!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

カビ取りスプレーの検証・比較

今回比較していくスプレータイプのカビ取り剤は…
カビキラー
強力カビハイタ―
黒カビくん
の3点です!

どれも有名なカビ取りスプレーですが、一体どの商品が一番優れているのでしょうか?
早速検証していきましょう!

前置き

はやり大事なのは性能面とコスト面です!
特に性能面は辛いカビ掃除において重要ですよね。

ここでカビ取り剤の性能において、重要な事柄を2点復習してきたいと思います!

1点目は濃度です!
なおここでいう濃度とはカビ取り剤に含まれている次亜塩素酸ナトリウムの塩素濃度のことです。
これが高ければ高いほど、洗浄力もあがります!

しかし参考にした動画の茂木いわく、
「塩素濃度はおそらく大きく違うということはない」
とのことなので、今回の検証では比較の要素に加えないこととします。

2点目は密着時間です!
いくら塩素濃度が高い洗剤でも、カビ取りをしたい箇所に接触している時間が極端に短くては、宝の持ち腐れです…
なのでまずは密着力、特に今回は壁に対する泡持ちという観点からカビ取り剤の性能の比較をしていきたいと思います!

壁面密着度対決!

では今回の比較で使う3つのカビ取り剤を用意します!

そしてこれらを壁に向かって同時に、かつ同じ量だけ吹きかけ、泡が落ちるスピードを見ていきます!

まずは「カビキラーvs強力カビハイター」の対決です!

吹きかけてすぐ、画像のようにカビキラーは流れるように落ち始めたのに対し、強力カビハイターはある程度泡をとどめています。

そして数秒後には…

この通り!
一目見て明らかなほどに上部に残っている泡の量が違います!

泡持ちという観点においては強力カビハイターの圧勝といっていいですね♪

次に「カビキラーvs黒カビくん」の対決模様をお伝えします。

結果は…

このように大差はありませんが、若干黒カビくんの方が泡持ち良し、といった具合でしょうか?

よって微差で黒カビくんの勝利ですね。

そして最後に「黒カビくんvs強力カビハイター」の勝者同士による対決ですが…

結果はこの通り。やはり強力カビハイターの圧勝でした。

以上の結果から、壁面に対する密着度対決優勝は…強力カビハイター
に決定しました!

価格対決!

性能以外にも気にするべきポイントがあります!
それは価格です。

はやりお財布に優しい方が我々も買いやすいですし、消耗品である洗剤の価格は気になります…

では今回は大手通販サイトAmazonにおける価格帯の比較を行っていきます♪
なお価格は2021年2月8日現在の実勢価格を紹介します。

まずは密着度対決を制した「強力カビハイター」
その気になる価格は…
400mlで220円

性能のわりに意外とお求めやすい価格ですね♪

次に「カビキラー」
こちらは…
400gで283円

created by Rinker
カビキラー
¥271 (2021/05/05 15:53:39時点 Amazon調べ-詳細)

mlとgで単位が違うため、正確な比較はできませんが、正直「強力カビハイター」とあまり大差ないと言っていいでしょう。

最後に「黒カビくん」
こちらは…
400mlを2本で436円

created by Rinker
激落ちくん
¥405 (2021/05/05 21:19:44時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは単純計算で「強力カビハイター」よりも2円だけ安い、といった具合です。

結論として…
大きな差ではないものの、価格面においては黒カビくんに軍配が上がりました!

まとめ

最終的なまとめとして、性能面・価格面の比較の結果…、
はやり強力カビハイターが一番優秀!
とここでは結論付けます。

もちろん今回比較に用いた要素以外にも重要視すべきことはあるかもしれませんが、それにしても「強力カビハイター」が見せたあの泡持ちは魅力です♪

皆さんも是非「強力カビハイター」をはじめとするカビ取り剤を、お掃除のときは試してみてください!
その際はこちらの記事や動画を参考にしてくださいね♪

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /