のぞみの記事

【50代60代必見】加齢による肌のカサつき保湿ケア方法&おすすめアイテム5選

のぞみ

こんにちは、のぞみです。

このあいだお母さんと話していたのですが「自分なりに気を付けているつもりだけど、年齢を重ねるごとに肌の乾燥が気になってくる……」と悩んでいました。

年齢を重ねるといろんなお肌の悩みがでてきますが、なかでも乾燥肌には悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、乾燥肌のケア方法についてお話をしていきたいと思います♪

50代60代に保湿ケアが必要な理由

保湿ケアについてお話する前に、まずは乾燥肌になる原因について抑えておきましょう!

人のお肌にはもともと、バリア機能が備わっています。

バリア機能は外部の刺激から守ってくれたり、身体のなかの水分が蒸発するのを防いでくれたりしてくれているんです。

ですが年齢を重ねると、お肌のバリア機能がだんだん落ちていってしまいます。

そうなると肌はカサカサと乾燥してしまいますし、摩擦やストレスといった外部の刺激にも敏感になってしまうんです。

お肌のバリア機能が低下する理由はいくつかありますが、一番の理由は……乾燥です!

乾燥によってバリア機能が低下して、身体のなかの水分が蒸発していって……と悪循環になってしまうんですよね。

なので加齢による乾燥肌が気になったら、とにかく保湿ケアが重要!

そこで保湿ケアのために取り入れたいことを5つお話していきますよ~!

ミスト化粧水で日中も保湿を

乾燥肌対策といえばどうしても冬をイメージしてしまいますが、実は1年中気を配らないといけません!

夏はエアコンで意外と屋内は乾燥していますし、季節の変わり目にあたる春や秋はお肌のバランスも乱れてしまいます。

もしも外出先でお肌の乾燥がきになったら、シュっとすぐに使える、ミスト化粧水を使ってみましょう!

ミスト化粧水にもいろいろなものがありますが、乾燥肌対策なら保湿成分が入っているものを選ぶといいですね。

おすすめはキュレルの「ディープモイスチャースプレー」。

60グラムの小さいサイズもあって、持ち運びに便利です!

細かいミストが出てきて、メイクの上からでも保湿ケアができますよ~!

日焼け止めはパウダーで塗りなおそう

紫外線による刺激は、お肌のバリア機能をさらに低下させてしまいます。

乾燥肌対策は日中の紫外線対策から始めましょう!

お店にいけばいろんな日焼け対策グッズが売られていますが、定番はやっぱり日焼け止めですよね。

日焼け止めは朝だけでなく、日中もこまめに塗りなおすのがポイントです。

目安としては2~3時間に1回、難しくてもお昼、夕方と時間を決めて、塗りなおしてくださいね。

塗りなおし用の日焼け止めは、メイクの上からでもできるパウダータイプを使うのがおすすめ!

スプレータイプよりも塗った場所がわかりやすいですし、ファンデーションの代わりにもなりますよ~♪

のぞみのおすすめは、IHADAの「薬用フェイスプロテクトパウダー」。

医薬部外品になっていて、紫外線カット機能はもちろん、お肌を守ってくれる成分も入っているんですよ!

メイク落としは刺激に注意

メイクをしたお肌にはクレンジングが必須ですが、クレンジングって結構お肌に負担をかけてしまうんですよね。

乾燥が気になるのであれば、できるだけお肌にダメージを与えないものを選びましょう!

ジェルやオイルタイプのクレンジングは、お肌に必要な油脂まで奪ってしまうことがあります。

またふき取りシートは便利ですが……摩擦でお肌に負担をかけてしまうことがあります。使うのは、どうしてもお風呂に入れないときだけにしましょう!

乾燥肌さんにおすすめなクレンジングは、カバーマークの「トリートメント クレンジングミルク」。

刺激が少ないミルクタイプのクレンジングで、さらに保湿成分がたっぷり配合されているのでしっとりとした洗い上がりが特徴です。

柑橘系のいい香りもして、使っていると気分もリフレッシュされますよ♪

しっかりとした泡で優しく洗おう

メイクを落としたら、洗顔のお話にいきましょう!

汚れを落とそうとゴシゴシと顔を洗うのは、かえって肌を傷めてしまいます。

お肌をできるだけこすらないよう、優しくたっぷりの泡で洗ってあげてくださいね。

のぞみのおすすめは、ビフェスタの「泡洗顔 モイスト」。

缶に入ったスプレータイプの洗顔料で、もちもちの泡がカンタンに作れますよ!

「泡洗顔 モイスト」には、ヒアルロン酸とコラーゲンと、2種類の保湿成分が配合されています。

アルコールや着色料といった添加物は配合されていないのも、安心して使えるポイントですね。

保湿ケア&美肌づくりが同時にできる乳液を!

洗顔が終わったら、最後は保湿をしましょう。

保湿成分が入っている洗顔料を使っても、なにもしないでいるとすぐにお肌は乾燥してしまいます。

洗顔後は化粧水でたっぷりと水分をプラスしたら、お肌の水分を蒸発させないよう、しっかりと乳液でフタをしてあげましょう。

乳液は保湿成分が配合されているものを。さらにお肌の水分は時間が経つと蒸発していってしまうので、できるだけスピーディーにケアできるものを選ぶと良いですね。

のぞみのおすすめは「酒粕保湿乳液」。

お肌のバリア機能を高めてくれる成分としては、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAPの3種類。

そして水分の蒸発を防いだり、お肌を柔らかくしてくれるオリーブオイルが配合されています。

さらに「酒粕保湿乳液」は保湿ケアだけでなく、年齢肌に嬉しい成分も配合されています。

それは秋田の造り酒屋でとれた酒粕!

年齢を重ねていくと、お肌のタンパク質はどんどん減っていってしまいます。

酒粕エキスには、そのタンパク質の減少を遅らせる働きがあって、使うことでお肌の老化予防ができるんです!

つまり「酒粕保湿乳液」を使えば、保湿ケアと年齢肌対策が同時にできてしまうんです。

使いやすいポンプタイプの乳液なので、片手で手早く保湿ケアができますよ~!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は乾燥肌が気になる方におすすめしたい、保湿ケア方法とおすすめのアイテムについてお話をしていきました。

気になる商品があったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

わたしもお母さんに、さっそく伝えてこようと思います!

それでは、ここまで見てくださりありがとうございました。

またお会いしましょう~♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。 現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし歴27年で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万を超える。
\ Follow me /