キッチン:床

除菌・消臭も!キッチン泡ハイターでトイレの床を掃除する方法

anko

トイレは、オシッコ汚れがついて雑菌が繁殖しやすい場所です。

のぞみ

特に、トイレの床にはオシッコ汚れが飛び散りやすく、雑菌が繁殖するとトイレの嫌な臭いになってしまうことも…!

今回はそんなトイレの床を「キッチン泡ハイター」で掃除する方法をご紹介します♪

この記事でわかること
  • トイレの床につきやすい汚れとその掃除方法
  • 「キッチン泡ハイター」でトイレの床を掃除する方法
  • PR:茂木和哉「ラクラク掃除術」書籍について

PRとして、汚れのプロフェッショナルである茂木和哉さんが書いた書籍「茂木和哉 ラクラク掃除術」について、最後に紹介しています!

created by Rinker
マイナビ出版
¥1,540 (2024/04/19 18:56:13時点 Amazon調べ-詳細)
本の内容
  1. 「めんどくさい」を「ラクラク」に変える! タイプ別 時短を実現する掃除術
  2. 実践編 家じゅうの汚れはこう落とす! 場所別 365日の掃除術
  3. 勝利の法則 きれいになるのには理由がある!もっと知りたい 汚れ落としの必勝ルール
  4. ラクしてきれい! 時短掃除のおすすめ・茂木和哉シリーズの洗剤紹介
のぞみ

このような本の内容になっているので、興味がある人はぜひ読んでみてくださいね♪

「キッチン泡ハイター」を使ったトイレ掃除を実演で見たいひとは、こちらの茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動画がおすすめです♪

「動画をゆっくり見る時間がない…!」という忙しい人には、こちらの記事がおすすめです!

目次から好きな場所まで飛ぶことができるので、時短になりますよ♪

トイレの床につきやすい汚れ

まずは、トイレの床につきやすい汚れについて解説します!

のぞみ

汚れの解説だけでなく、汚れに効果的な洗剤や掃除方法も一緒に紹介するので、気になる人は参考にしてみてください♪

皮脂汚れ

皮脂汚れは、手足が触れる場所にはどこでも付きます。

のぞみ

皮脂汚れを放置すると黒ずみになることも…!

なるべくこまめに掃除しておきたい皮脂汚れは、油分に富む汚れなので、油と水の仲立ちをする界面活性剤が効果的♪

界面活性剤が含まれているかどうかは、泡立ちの有無で簡単に判断できます。

また、皮脂汚れは酸性寄りなので、アルカリ性に振れている洗剤も効果的です♪

具体的には「キッチン泡ハイター」「カビキラー」「強力カビハイター」がおすすめです。

created by Rinker
ハイター
¥636 (2024/04/19 18:37:57時点 Amazon調べ-詳細)

ホコリ

ホコリは、チリや砂、ダニの死骸など小さなゴミが固まることで発生します。

のぞみ

そのため、家の中であればどこにでも発生してしまいます…!

ホコリはお掃除用ワイパーで簡単に掃除できます。

created by Rinker
クイックル
¥755 (2024/04/19 08:18:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウェーブ
¥1,311 (2024/04/19 20:25:58時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、ホコリを放置して洗剤で掃除をすると、洗剤と汚れの密着度が下がり、掃除の効果が薄くなってしまうことも…!

掃除前にはできる限りホコリを取ってから、洗剤を使うことがポイントです。

オシッコ汚れ

オシッコ汚れは便器の中だけのイメージが強いですが、実は床や腰の高さくらいの壁まで飛び立っていることもあります。

のぞみ

とくに、男性がいるご家庭では飛び散りやすくなっているので、こまめな掃除が必要…!

オシッコ汚れはアルカリ性の汚れなので、反対の性質を持つ酸性洗剤が効果的です。

具体的な商品だと「クエン酸」「茂木和哉」「サンポール」などが効果的♪

created by Rinker
茂木和哉
¥1,760 (2024/04/19 08:56:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
サンポール
¥999 (2024/04/20 00:35:19時点 Amazon調べ-詳細)

ただし、素材によっては酸性度の強いものを使うと素材が傷むこともあります。

更に、酸性度が強い洗剤は肌への刺激もあり、肌荒れの原因になりかねません。

そのため、「クエン酸」「茂木和哉」「サンポール」の順で、酸性度が弱い方から使っていくと、肌荒れや素材が傷むリスクを下げられます。

実践:キッチン泡ハイターでトイレの床を掃除する方法!

ここからは、キッチン泡ハイターでトイレの床を掃除する方法を具体的にご紹介します!

のぞみ

今回使う洗剤は「キッチン泡ハイター」です♪

キッチン泡ハイターの成分
  • 次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)
  • 界面活性剤(アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム)
  • 水酸化ナトリウム 

準備するもの

  • ディスポーザブル手袋
  • スプレーボトル
  • キッチン泡ハイター
  • 洗って使えるキッチンペーパー
  • クイックルワイパーミニ
  • スケール
  • はさみ
のぞみ

「キッチン泡ハイター」は薄めて使うので、水100gと「キッチン泡ハイター」2プッシュをスプレーボトルにあらかじめ混ぜておきましょう♪

created by Rinker
スコッティ
¥2,491 (2024/04/19 18:24:40時点 Amazon調べ-詳細)

手順

  1. ディスポーザブル手袋をはめる
  2. 洗って使えるキッチンペーパーを半分に切って、クイックルワイパーミニにセットする
  3. 「キッチン泡ハイター」の希釈液を床や腰の高さまでの壁に吹き付ける
  4. クイックルワイパーミニで拭く

キッチン泡ハイターでトイレの床を掃除するメリット

「キッチン泡ハイター」は台所向けの洗剤ですが、どうしてトイレの床にわざわざ使うのかと思う人もいるかもしれません。

のぞみ

ここでは、わざわざ「キッチン泡ハイター」でトイレの床を掃除するメリットをご紹介します!

除菌・消臭ができる

「キッチン泡ハイター」は塩素系洗剤なので、除菌・消臭作用があります。

塩素系洗剤の除菌・消臭作用はかなり強いので、薄めてもその作用はあります。

のぞみ

とくに、トイレの床は雑菌が繁殖しやすく、嫌なにおいも発生しやすいので、除菌・消臭作用があるのはありがたいですよね♪

皮脂汚れと相性がいい

のぞみ

皮脂汚れは酸性寄りの汚れでしたね!

「キッチン泡ハイター」は塩素系洗剤なので、皮脂汚れと反対のアルカリ性です。

つまり、「キッチン泡ハイター」は皮脂汚れに効果的だということ!

また、「キッチン泡ハイター」は界面活性剤も含むので、二つの意味で皮脂汚れに効果的ということになります。

のぞみ

皮脂汚れは雑菌の餌になり、他の汚れの上に重なるとバリアのような機能を果たしてしまうことも…!

そんな皮脂汚れに効果的だというのは、嬉しいポイントの一つですよね♪

コスパがいい

今回ご紹介した掃除方法では、「キッチン泡ハイター」を2プッシュしか使いません。

そのほかに必要な材料は水だけなので、市販のトイレ用洗剤を使うよりもコストが抑えられます。

また、「キッチン泡ハイター」は塩素系洗剤なので、出荷と同時に塩素が揮発し続けています。

のぞみ

洗浄成分である塩素が揮発すると、それだけ「キッチン泡ハイター」の洗浄力が落ちるということ…!

なるべく色々な場所で「キッチン泡ハイター」を使うことで、回転率が上がり、コスパの良い掃除ができます♪

キッチン泡ハイターでトイレの床を掃除するデメリット

ここまでは、キッチン泡ハイターでトイレの床を掃除するメリットについて解説しました。

メリットがたくさんある「キッチン泡ハイター」ですが、台所用洗剤なので、トイレの床に使う際には不都合もあります。

ここからは、キッチン泡ハイターでトイレの床を掃除するデメリットをご紹介します♪

場合によっては2度拭きが必要

「キッチン泡ハイター」は塩素系洗剤なので、薄めていたとしても肌への刺激があります。

のぞみ

そのため、敏感肌の人や塩素のにおいが苦手だという人がいるご家庭では2度拭きした方が安心♪

また、トイレの床に金属など塩素系洗剤と反応しやすい素材が使われている場合も2度拭きをする必要があります。

日持ちしない

市販の洗剤は防腐剤を入れたり、塩素濃度や酸性度を高めて、腐敗しづらいように作られています。

今回ご紹介した方法では、「キッチン泡ハイター」を100gの水で薄めるので、かなりアルカリ度が低くなっています。

のぞみ

つまり、腐敗しやすいということなので、なるべく早く使い切るようにしましょう♪

PR:茂木和哉「ラクラク掃除術」書籍発売!

突然ですが、2023年8月に茂木和哉さん著書「ラクラク掃除術」が販売されます!

created by Rinker
¥1,540 (2024/04/20 00:19:12時点 Amazon調べ-詳細)

この本は、高い洗剤を使わなくても、家にある洗剤にひと手間加えて「茂木流」で、頑固な汚れも落とす方法をご紹介しています。

のぞみ

さらに「こまめに掃除できる方向け」「なかなか掃除できないズボラさん向け」「隠れズボラさん向け」など、掃除する人の性格に合わせた内容に!

自分の性格に合わせた掃除方法を選べば、お掃除も楽しく習慣化できそうですよね♪

このように、おすすめポイントが沢山ある書籍になっているので、興味がある方はぜひ読んでみてください!

書籍のおすすめポイント
  • 頑固な汚れを落とす掃除方法をメインに紹介
  • 高い洗剤ではなく、自宅にある洗剤で節約しながらできる掃除方法
  • QRコードから掃除方法を紹介するYouTubeに食べる
  • 「初版では」応募ハガキでプレゼントが当たる

応募ハガキで当たるプレゼントは「茂木和哉」「茂木和哉なまはげ」「超人タワシZ×2」のセットです!

のぞみ

このプレゼントは抽選で10名様に当たるもので、「茂木和哉」だけでも2000円くらいするので嬉しいですよね♪

まとめ:一度の掃除で除菌・消臭もしたいならキッチン泡ハイターもおすすめ!

今回は「キッチン泡ハイター」を使って、トイレの床の掃除をする方法をご紹介しました!

「キッチン泡ハイター」は台所用洗剤のイメージが強いですが、大きな括りでは塩素系洗剤なので、トイレの床でも使えます。

また、塩素系洗剤には除菌・消臭作用もあるので、雑菌が繁殖しやすいトイレの床そうじにはおすすめ!

のぞみ

ただし、「キッチン泡ハイター」は肌への刺激が強い洗剤でもあるので、敏感肌の人がいるご家庭では2度拭きが必要な場合も…!

とくに、肌への刺激も塩素のにおいも気にならないというご家庭では、一度に掃除・除菌・消臭ができるので、時短したい時にはおすすめです。

みなさんもぜひ「キッチン泡ハイター」を使ったトイレの床そうじを試してみてくださいね♪

ABOUT ME
茂木和哉
茂木和哉
汚れ落とし研究家
1975年秋田県生まれ。20歳で温泉浴場清掃をバイトで経験。21歳で工業薬品や業務用洗剤の販売会社に就職。30歳で洗剤メーカーに転職し、1年後の秋田で独立。 独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし人生で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除講座」は、チャンネル登録数30万を超える。
記事URLをコピーしました