*

植物系の界面活性剤であれば手にやさしいのでしょうか?

公開日: : 最終更新日:2017/03/04:茂木 和哉 知って得する石けんの知識 , , ,

植物系でも手荒れ しやすい界面活性剤 は存在します。

例えば、昨今安全性が問題視されているラウリル硫酸ナトリウム は、石油とヤシ油どちらからでも作ることができます。 しかし、ヤシ油から作られたものが石油から作られたものより手荒れしにくいなどと言う事はありません。
何から作られようと、ラウリル硫酸ナトリウムである以上手荒れします。

洗剤の手荒れしやすさで重要なのは、合成界面活性剤がどんな原料から作られたかではなく、使われている合成界面活性剤の安全性なのです。

植物系であっても、それを加工したものが安全性の低い合成界面活性剤であれば、手荒れの原因となります。
ですから、「植物系」「自然由来」「天然成分」などパッケージの情報を、手荒れしやすさの判断材料にするのはやめましょう。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

合成洗剤とは

合成洗剤 とは、せっけん以外の合成界面活性剤が主成分(洗濯洗剤30%以上、食器洗剤40%以上)の洗剤

記事を読む

固形せっけんと液体せっけんの違い

「せっけん」には固形せっけんと液体せっけんとがあります。 固形せっけんを水に溶かしたものが液体せっ

記事を読む

手肌には弱酸性が一番良いのですか?

洗剤が手肌に与える影響は、 洗剤に含まれている主成分が手肌に安全なものかどうかで判断してください。

記事を読む

せっけんとは

せっけんは合成界面活性剤の一種です。動物や植物のあぶら(油脂)とアルカリを反応させて作られます。 ア

記事を読む

せっけんと合成洗剤の違いはご存知ですか?

せっけん せっけんの作り方は、動物や植物の油(牛脂やヤシ油など)に水酸化ナトリウムや水酸化カリウム

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉 初の著書が発売決定! 予約受付中!
より洗浄力が高くできるだけ安全な洗剤を目指して

  最近のトイレやお風呂は、汚れが付きにくくな

茂木和哉の業務用つけ置き洗剤のご紹介!

純愛、サムライ、泥汚れZ、そして今田耕司さんからのオファーで作

バスクリーナーで水垢汚れは落ちるのか?

よく売られているものから、そうでないものまで、普通のバスクリー

浴場清掃に最適なバスクリーナーの条件とは?

浴場施設関係者の皆さん、日々お使いになっているバスクリーナーに

塩素臭が苦手な方必見!塩素臭を抑える方法!

  皆さんが、日々のお掃除や洗濯でよく使う塩素

→もっと見る

PAGE TOP ↑