ブログ

本家以上!茂木和哉流魔法水の作り方!

以前テレビで話題になった自宅で簡単に作れる染み抜き剤「魔法水」

その魔法水よりもっと強力で同じように簡単に作れる「茂木和哉流魔法水」を考えてみたので、早速皆さんにご紹介したいと思います。

本家魔法水について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

では作り方です。

・食器用中性洗剤 3滴
・酸素系液体漂白剤 小さじ3杯
・過炭酸ナトリウム 小さじ1
を混ぜ合わせるだけです。

水は不要です。

本家魔法水は、重曹を使うのですが茂木流魔法水は、重曹ではなく過炭酸ナトリウムを使うのが「茂木和哉流」です。

そうすることで、染み抜き効果も本家より高くなります!

では、なぜ本家より効果が高いのか?

詳しく解説してきます。

理由は、2つです。

1つは、酸素量が多さです。

茂木和哉流は、重曹の代わりに酸素系漂白剤である過炭酸ナトリウムを使うので、酸素量がおのずと多くなるというわけです。

魔法水の洗浄力の強さは、酸素の働きによるものが1番です。

なので酸素量が多ければ多いほど、漂白、除菌、消臭効果が高まります。

2つ目は、アルカリ度の強さです。

これも重曹と過炭酸ナトリウムの違いになります。

過炭酸ナトリウムは、重曹よりアルカリ度が高いので、できた魔法水のアルカリ度は、茂木和哉流の方が高くなります。

アルカリ度が高くなればなるほど、油分を分解する働きが強まります。

以上2つの理由が本家より効果がある理由ですが、本家と同様に、作った直後が最も効果が高いので3時間以内に使ってください。

ぜひお試しください。

作るのが面倒だったり、もっと強力なものが欲しい方は、最初からサムライを使った方が良いですね!
samurai_click

 

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /