ブログ

楽にキレイに染み抜きする2つポイント

IMG_7198

うっかり衣類などにつけてしまったシミを
楽にキレイに落すためのポイントは、
・できるだけ早く染み抜きをする。
・適した洗剤で染み抜きをする。
の2つです。

では、その2つのポイントについて、
詳しく説明していきます。

 

1.できるだけ早く染み抜きをする。

しょうゆやコーヒーのシミ、チョコレートやファンデーションのシミ、
他にも泥、ボールペン、血液、赤ワインなどシミの原因は色々あります。

共通して言えることは、
つけた直後が最も落としやすく、時間が経てば経つほど落ちにくくなる。
ということです。

その理由は、酸化です。
酸化が進めば進むほどシミはガンコになります。

なのでできる限りフレッシュなうちにシミを落としましょう。

 

2.適した洗剤で染み抜きをする。

シミとなる汚れは大きく
・水溶性(しょう油、コーヒー)
・油溶性(チョコレート、ファンデーション)
・不溶性(泥、墨汁)
・タンパク質(血液)
・色素(ケチャップ、カレー)
に分けられます。

それぞれ最適な洗剤が変わります。

対処が早ければ、以下の方法で
充分キレイに落とせますのでぜひ参考にしてください。
・水溶性と油溶性は、台所洗剤をつけもみ洗い。
・不溶性は、台所洗剤をつけ歯ブラシでたたき洗い。
・タンパク質と色素は、漂白剤をつけて放置。

以上がシミを楽にキレイに落すの2つのポイントなのですが、
状況によっては、すぐに染み抜きするってなかなか難しいですよね?

例えば、外出時の時など。

しかも、シミの種類ごとに洗剤を持って
出かけるのなんて出来ませんよね?

そんな時にお薦めなのがマジスカです。

マジスカは、どんなシミにも対応ができ
しかも高い洗浄効果のある染み抜き剤です。

さらに、
・生地を傷めない中性タイプ
・出先でも使えるコンパクトサイズ
と外出時の染み抜きにはうってつけな染み抜き剤なのです!

 

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /