*

安全性が高い業務用洗剤選びのポイントとは?

公開日: : :茂木 和哉 じょうずな洗剤の選び方 , ,

a0005_000480

高い洗浄力が求められる業務用洗剤とはいえ
安全性が高いものを選びたいものですよね。

特に、日々洗剤を使用している清掃業者さんにとっては
・洗剤による事故を減らすため
・もし事故が起きた時の程度を低くするため
・将来の健康のため

にも少しでも安全性が高い洗剤を
選びたいと思っている方は多いと思います。

そこで!
安全性を重視した業務用洗剤を選ぶ時に、
優先するべき要素を教えたいと思います!

まず最も優先されるべき要素は
劇物扱いでないもの
です。

劇物扱いの洗剤と言うことは、
国で、危険な洗剤なので注意して取り扱ってください。
と言っているのと同じことです。

次が
主成分に劇物成分が含まれていないもの
です。

劇物成分を配合している洗剤でも
配合割合によって、劇物にならないものがあります。

しかし、
劇物成分が全く含まれていない洗剤と比べると
基本的には、すべて危険度は高くなります。

そして3番目
pHの強さ
です。

配合成分がそれほど危険でなくても
アルカリ度や酸度が強ければ強いほど
人体に対して危険度が高まります。

洗剤の安全性は、
界面活性剤の安全性や、
主成分以外の成分の安全性は
上記3点に比べたら重要ではありません。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

安心安全かつ自分に合った無添加石けんの選び方、教えます!

少しでも安心安全な石けんを使いたいなら、 ・合成界面活性剤 ・キレート剤(リン酸塩、エデ

記事を読む

フッ酸を含まないシリカスケール洗浄剤

どんなにpHが低い洗浄剤でもビクともしない 水あか汚れはシリカスケールの可能性が大です!

記事を読む

液体洗浄剤と粉末洗浄剤、どちらを選びますか?

清掃業の皆さん、 液体洗浄剤と粉末洗浄剤だったらどっちが好きですか? 私は粉末洗浄剤

記事を読む

安全性が高く環境負荷が低い洗剤選び方

界面活性剤を主成分とした洗剤の洗浄力を高めるという事を、 第一に考えるのであれば、アニオン

記事を読む

赤茶色の水垢酸化鉄スケールにおススメな洗剤をご紹介します!

皆さん、酸化鉄スケールを知ってますか? 酸化鉄スケールとは、 お風呂やシンクなどの水

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 好評発売中
  • 茂木和哉
カビが生えにくい浴室にする方法!

梅雨の季節は、少しでも油断するとカビがすぐに生えてきます。

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか?

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変

茂木和哉流!水道代を節約する食器の洗い方!

台所洗剤は、洗浄成分の種類や配合量によって、すすぎの時のヌルヌ

茂木和哉、合成洗剤と中性洗剤の違いについて語る

皆さん、「合成洗剤」と「中性洗剤」の違いをご存知ですか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑