ブログ

超役立つ!茂木流キッチンハイター掃除術!

インスタで茂木和哉の投稿より反響が大きいのがキッチンハイターを使った茂木流掃除術です。

これまでどんな内容の投稿をしたのか、インスタのインプレッション数が多い順にランキングにまとめてみました。

 

では5位から行きます!

第5位 たった3円で作れる排水口の除菌洗浄剤!!(95,603)

View this post on Instagram

#茂木流掃除 . シンクの排水口の洗浄と除菌の仕方。 . 使用する洗剤ですが、排水口のヌルツキ、黒ずみは『生き物汚れ』なので塩素系漂白剤を使います。 . pic1 水90mlに対し塩素系漂白剤を10ml入れて洗浄液を作ります。 今回は、キッチンハイターを使いました。 . pic2 古歯ブラシに洗浄液をつけて洗っていきます。 洗ったら残った洗浄液を排水口のまわりから注ぎ入れ5分程放置し、その後、水を勢いよく流し入れます。 . pic3 洗浄後はこんな感じです。 この方法だと汚れをキレイに落とせるだけでなく排水管の奥深くまでしっかり除菌ができます。 それと何よりコスパがとってもいいです! . キッチンハイターは、600mlで180円ぐらいなので、100mlの洗浄液がたった3円でできてしまいます! . #茂木和哉 #キッチンリセット #排水口掃除 #シンク掃除 #キッチンハイター #排水管清掃 #排水管洗浄 #茂木流掃除 #丁寧な暮らし #丁寧な生活 #暮らし #暮らしを楽しむ #塩素系漂白剤

A post shared by 茂木和哉 / 茂木流掃除講座 (@motegikazuya) on

 

第4位 浴室排水口の掃除方法(103,542)

View this post on Instagram

#茂木流掃除 . お風呂の排水口を掃除しました😊 今回の掃除方法をご紹介します! . 使うものはこちらです。pic② . では洗い方です。 . 1. ゴム手袋をして換気扇を回します。pic③ . 2. 手にポリ袋をかぶせてゴミを取ります。pic④ ゴミをつかんだら、そのままポリ袋をくるっと裏返すと手を汚さずにゴミを取れます♩ . 3. 先に歯ブラシで排水口、パーツ類を洗います。pic⑤ . 4. バケツ(オケ)にキッチンハイターを100倍に薄めて洗浄液を作り、外せるパーツをすべて洗浄液に15秒ほど浸します。pic⑥ 歯ブラシも一緒につけます。 . 5.パーツを戻し、洗浄液を注ぎ入れて終わりです。pic⑦ すぐ水で流すともったいないのでこのままでOKです。 . 排水口のヌルツキ、黒ずみは、バイオフィルムと言われる雑菌のかたまりです…💦 塩素系を使う事で雑菌の除菌が確実にできます! . #茂木和哉 #キッチンハイター #塩素系漂白剤 #カビ取り #バイオフィルム #お風呂の排水口 #排水口 #排水口掃除 #排水管清掃 #排水溝掃除 #風呂掃除 #お風呂掃除 #暮らし #暮らしを楽しむ #丁寧に暮らす #丁寧な暮らし #すっきり暮らす #子供がいる暮らし #シンプルライフ

A post shared by 茂木和哉 / 茂木流掃除講座 (@motegikazuya) on

 

第3位 茂木流!排水口の掃除方法!(150,624)

https://www.instagram.com/p/Bd6XOH5AbY1/

 

第2位 茂木流浴室掃除術 塩素系漂白剤の使い方(205,975)

View this post on Instagram

#茂木流掃除 . もし、やる気スイッチが入って、「お風呂全体をしっかり掃除したい!」と思ったなら、いつも使っているバスクリーナーで掃除するのはもったいないです! ぜひ、塩素系漂白剤での清掃してください。 . なぜ言うと、バスクリーナーでは皮脂汚れしか落ちないからです。 . せっかく全体を掃除するなら、落とすべき汚れは「カビ」です! そのカビに最も効果があるのが塩素系漂白剤なんです! . でも「カビ取りなら専用のスプレーのカビ取り剤を使った方がいいじゃないの?」 と思った方。 それでもいいのですが、ボトルタイプの塩素系漂白剤を使うのが「茂木流」です!✨ . その理由は、スプレータイプより塩素濃度がかなり濃いからです。 . なのでゴムパッキンの黒カビでもしっかり落とせるし、軽度なカビなら薄めて使えるからコスパが非常に高いわけです😊 . では、場所ごとの使い方をご紹介していきます! . 天井と壁は、100倍希釈して使います。pic② 洗い方は、100倍に薄めた液を柄付のスポンジにつけて塗りつけるだけです。 . 水で流さなくても大丈夫ですが、臭いが気になる場合は、15分後にシャワーですすいでください。 . 壁でも低いことろはカビが繁殖しやすいエリアなので、10倍希釈して使ってください。 目安として膝までの高さ(40~50㎝)が10倍希釈、その上が100倍希釈です。pic③ . 床も10倍希釈液です。pic④ 柄付スポンジなどで塗りつけ15分ほど放置し水で流します。 . 排水溝は100倍です。pic⑤ 排水溝の詳しい掃除方法は次回投稿します! . 最後にゴムパッキン(pic⑥)ですが、カビが生えていなければ床と同じで10倍でOKですが、黒カビが生えていたなら薄めずに原液です。 詳しい洗い方を1/17に投稿していますので、気になる方はぜひご覧ください! . #茂木和哉 #キッチンハイター #風呂掃除 #お風呂掃除 #カビ取り #カビ落とし #黒カビ #パッキンのカビ #暮らし #暮らしを楽しむ #丁寧な暮らし #丁寧に暮らす #すっきり暮らす #シンプルライフ #子供がいる暮らし

A post shared by 茂木和哉 / 茂木流掃除講座 (@motegikazuya) on

 

第1位 茂木流!ゴムパッキンに生えた黒カビを落とす方法!(257,567)

View this post on Instagram

#茂木流掃除 . お問い合わせがとても多い、ゴムパッキンに生えた黒カビの落とし方を紹介します! . 今回紹介する方法は、普通のカビ取り剤で落なかった時の方法なので、ひどくないカビは、普通に落としてた方が早いです。 . pic②は、使う道具と洗剤です。 上から、ラップ、マグカップ、歯ブラシ、ティッシュ、マイクロファイバークロス、ゴム手袋、キッチンハイター、白いなまはげ4倍希釈液(普通のバスクリーナーでもOK)です。 . ①換気扇を回し(pic③)、手袋をします。 . ②白いなまはげ4倍希釈液をスプレーし、歯ブラシでしっかり洗います。 pic④ ※普通のバスクリーナーでもOKです。 . ③シャワーですすぎ、マイクロファイバークロスで水気を拭き取ります。 pic⑤ . ④マグカップにキッチンハイターの原液を入れます。 pic⑥ . ⑤その中にティッシュペーパーを浸します。 pic⑦ ※キッチンペーパーの方が丈夫で使いやいですが安く済ませるならティッシュですね! . ⑥そのティッシュでカビに湿布します。 pic⑧ . ⑦さらにその上からラップで覆います。 pic⑨ . ⑧このまま「丸一日」放置します。 . ⑨放置後、しっかり水で流して終わりです。 ※もし汚れが残っていたら、もう一度繰り返します。 . 以上です! ウチのパッキンには、カビが生えていなかったので、ビフォーアフター画像は用意できませんが、この方法は非常に効果的です! パッキンの黒カビにお困りの方は、せひやってみてください!😆 . #茂木和哉 #パッキンのカビ #黒カビ #カビ落とし #茂木流掃除 #キッチンハイター #白いなまはげ4倍希釈液 #ラップパック #風呂掃除 #お風呂掃除 #暮らし #暮らしを楽しむ #丁寧に暮らす #丁寧な暮らし

A post shared by 茂木和哉 / 茂木流掃除講座 (@motegikazuya) on

栄えある1位は、ゴムパッキンの黒カビを落とす方法でした!

私はこれまで、色んなカビ取り剤を使い色んな方法を試してゴムパッキンの黒カビを効果的に落とす方法を考えてきましたが、この方法が最も効果的です。

しかもコスパがとってもイイんですよね!

ぜひ参考にしていただけたらを思います。

 

 

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /