*

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!

せっけんシャンプーの見分け方

シャンプーの主な洗浄成分が合成界面活性剤なのか、またはせっけんなのか、その見分け方について説明します。 実は、シャンプーには、せっけんベースのものがほとんどありません。 あったとしても、せっけんにこだわりがあるメーカーの商品です。 必ずパッケージに目立つようにせっけんの表記がされています。 もしパッケージで判断がつきにくい場合は、裏面の「成分」の欄をご確認下さい。 せっけん素地や脂肪酸Naもしく…

続きを見る

せっけんの配合量を確認するコツ

シャンプーやボディーソープ、ハンドソープなどの化粧品は、食器洗剤や洗濯洗剤などの洗剤と、パッケージの記載内容が異なります。 例えば、洗剤は合成界面活性剤やせっけんの配合割合が表記されません。 また、合成界面活性剤ベースなのか、せっけんまたはせっけんベースなのかですら、洗剤のように簡単に確認することがきません。 しかし、シャンプーやボディーソープ、ハンドソープにも、せっけんの配合量を確認する方法は…

続きを見る

食器洗剤の見分け方

食器洗剤の主な洗浄成分が合成界面活性剤なのか、またはせっけんなのか、その見分け方について説明します。 食器洗い用として市販されているほとんどが、合成界面活性剤を主な洗浄成分として使用している、いわゆる合成洗剤です。 ですから、せっけんベースのものはパッケージに目立つようにせっけんの文字が表記されています。 お客様が合成洗剤と間違わないよう、パッケージで判断しやすいようにメーカーでデザインしている…

続きを見る

殺菌力の強い薬用ハンドソープにはご注意

薬用ハンドソープには合成界面活性剤が使用されており、その合成界面活性剤のタンパク質変性作用で細菌の細胞を壊して殺菌します。 同時に皮膚のタンパク質をも変性させ、ターンオーバーの乱れを引き起こす心配があります。 殺菌力が強いということは皮膚への影響も大きいということなのです。 手を洗うときはいつも薬用ハンドソープを使うというのではなく、外出から帰った時だけ使うなど、使い方に工夫すると良いでしょう。…

続きを見る

せっけんは皮膚に刺激を与えませんか?

合成洗剤に比べ手肌への影響は非常に低いのですが、せっけんでも皮脂の流れ去りや皮膚の新陳代謝が悪くなるなどの影響を与えてしまいます。…

続きを見る

手洗いにはせっけんを使いましょう。但し注意が必要です。

〇〇ソープにはご注意 手洗いも純せっけん 成分の多いものを使う方が手に良いのですが、〇〇ソープと明記されていても必ずしもせっけんベースではないものがあるので注意が必要です。 純せっけんが含まれている場合は脂肪酸K やカリせっけん素地 と表記されます。商品の名前だけで判断せず、必ず裏面の成分を確認する事が大切です。 殺菌力の強い薬用せっけんにはご注意 手肌のためにはいつも殺菌力が強い薬用せっけん、…

続きを見る

手肌のために、合成洗剤ではなく石けんを使いましょう

せっけんも合成洗剤もそれぞれ一長一短がありますが、手肌と爪のためにはせっけん をおすすめします。 理由1:皮脂が流されにくい 合成洗剤は洗浄力が強いので皮脂が流れ去りやすく、一方のせっけんは合成洗剤に比べれば洗浄力が弱く、皮脂の流れ去りが抑えられます。 皮脂膜によって角質層の水分の蒸発が防がれ、適度な水分によって保湿機能とバリア機能が維持されて皮膚が守られます。 理由2:ターンオーバーが乱れにくい…

続きを見る

合成洗剤のメリットとデメリット

合成洗剤のメリット 一般に洗浄力が高い せっけんと比べ少ない量でも泡立ちが長く持続する せっけんと違い硬水でも影響を受けず洗浄ができる 素材に影響を与えない中性である 合成洗剤のデメリット せっけんと比べ皮膚への刺激が高い 手肌の皮脂を洗い流してしまいやすい 肌に残りやすく、タンパク質変性の心配がある 自然に還る生分解性が悪く、中には完全に分解されないものもある。また分解…

続きを見る

合成洗剤とは

合成洗剤 とは、せっけん以外の合成界面活性剤が主成分(洗濯洗剤30%以上、食器洗剤40%以上)の洗剤のことを指します。 主な合成洗剤として、食器洗い用、洗たく用、お風呂洗い用などがあります。 手肌に触れる事のある食器洗い用などは、手肌への刺激を少しでも抑えるために、中性にpH調整しています。 手肌にほとんど触れる事がない洗濯洗剤は、手肌の影響より洗浄力を重視しているのでアルカリ性のものも多くありま…

続きを見る

せっけんのメリットとデメリット

せっけん のメリット ・合成洗剤に比べ安全性が高い ・タンパク質変性の心配がない ・脂肪酸イオンが肌に吸着し保湿力を高める働きがある ・環境中で微生物によって分解されやすく、水の中にすむ生物への影響が非常に少ない せっけん のデメリット ・洗浄力は合成洗剤より弱い ・ミネラル分(カルシウムやマグネシウム)の多い水で洗うと、水に溶けにくい金属せっけん(せっけんカス)ができて、汚れが落ちにくくなってし…

続きを見る

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!
『赤鬼』の誕生秘話!

浴場清掃にかかわる皆さんに絶大な人気を誇る温泉スケール洗浄剤「

過炭酸ナトリウムのマニアックトーク!

こんにちは!酸素系漂白剤研究家の茂木和哉です(笑) 皆さ

酸素系漂白剤の洗浄効果を劇的にアップさせる「茂木漬け」!

皆さん、酸素系漂白剤はお使いですか? キッチンの油汚れや

合成洗剤が「悪」で、ナチュラル系が「善」でしょうか?

最近インスタでよく洗濯洗剤や柔軟剤のことを投稿をしてます。

なぜバスフレッシュは人気なのか?を改めて解説!

茂木和哉のプロショップの先月の売れ筋商品ランキングのトップ3が

→もっと見る

PAGE TOP ↑