のぞみの記事

もう擦りません!フライパンの裏のコゲをスルッと落とす方法

anko

フライパンは気を付けて使っていても、いつの間にか裏面にガンコなコゲがついてしまいますよね。

コゲは見た目が悪くなるだけでなく、コゲが熱の伝導を悪くすることで、光熱費が余計にかかってしまうことも…!

しかし、頑固なコゲ汚れは労力も時間もかかるので、なかなかやる気になれないものですよね。

のぞみ

今回は光熱費のコスパも見た目も悪くしてしまうフライパンのコゲを簡単に落とせる「茂木和哉コゲ落としジェル」を解説します!

この記事でわかること
  • コゲ汚れのメカニズム
  • コゲ落としにおすすめな洗剤
  • コゲ落としにおすすめの「茂木和哉コゲ落としジェル」を実際に使ってみた様子

「茂木和哉コゲ落としジェル」を使ってフライパン裏に付いたコゲを落としている様子を実演で見たい人は、こ‌ち‌ら‌の‌茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動画へどうぞ!

「茂木和哉コゲ落としジェル」がフライパン裏の焦げに効果的だったかどうか、簡潔に知りたい人はこちらの記事がおすすめです!

目次から読みたい場所まで簡単に飛ぶことができますよ♪

コゲのメカニズム

五徳、フライパン、鍋、焼き網などは、使っている内に頑固なコゲ汚れがついてしまうことがよくあります。

これは料理をしているときに、食材の成分が飛び散り、加熱されて炭化するため。

どんなに気を付けていても、肉や魚を焼いたり、調味料を使ったりすれば、細かい油や調味料が飛び散ってしまいます。

毎回、念入りに五徳、フライパン、鍋、焼き網を洗っていれば、コゲ汚れが付くことも少ないですが、なかなか毎回掃除することは難しいもの。

がちがちのコゲ汚れになる前に掃除しておくことが理想ですが、頑固なコゲ汚れができてしまった場合、一般的にはたわしやメラミンスポンジ、クレンザーなどで研磨して落とす掃除方法が効果的です。

おすすめ洗剤:「茂木和哉コゲ落としジェル」

「一般的なコゲ汚れの掃除は擦り洗い!」と言っても、がちがちに固まったコゲ汚れの擦り洗いは労力も時間も使うので、なかなかやる気が出ません…!

のぞみ

労力も時間もかけずに、効率的にコゲ汚れを落としたいという人には「茂木和哉コゲ落としジェル」がおすすめです♪

created by Rinker
茂木和哉
¥1,500 (2024/06/18 10:28:03時点 Amazon調べ-詳細)

洗剤エキスパート「茂木和哉」さんが開発した、強力なアルカリの力を利用してコゲを取れるキッチン用のお掃除ジェル!

ガンコなコゲに直接塗ったら、10~30分放置するだけでスルッと焦げが落ちます♪

軽いコゲ汚れであれば、メラミンスポンジやタワシでこする必要はなく、ジェルを水洗をするだけ。

面倒なゴシゴシこすりは不要のため、時短にも一役買うことでしょう。


五徳、フライパン、鍋、焼き網などのキッチンでよく見かけるガチガチにこびりついたコゲでも擦らず落とすことができます!

成分

  • 水酸化ナトリウム(3.9%)
  • 安定化剤
  • 増粘剤
  • 防錆剤
のぞみ

擦らずコゲを落とせるだけでなく、防錆剤も配合しているので、処理後の錆予防ができるポイントも嬉しいですよね♪

おすすめポイント

ここからは「茂木和哉コゲ落としジェル」のおすすめポイントをお伝えします♪

のぞみ

「ラクにコゲ汚れが落ちると言っても値段が少し高い…」と感じた方はぜひこちらを参考にしてみてください!

擦らずに焦げが落ちる

「茂木和哉コゲ落としジェル」はアルカリの強力な力でコゲを浮かして落とします。

つまり、たわしやメラミンスポンジで擦る必要がないので、コゲをとる時に細かい傷がフライパンにつきません。

フライパンに細かい傷がつくと、そこに汚れが入り込み、かなり落ちづらい汚れになることも。

「茂木和哉コゲ落としジェル」は性質上、アルミニウムやコーティングがついた場所に使うことができず、ジェルがそれらの素材に触れると傷むリスクがあります。

のぞみ

後々のことを考えると傷がつきづらいという利点は嬉しいですよね♪

短い作業時間でコゲを落とせる

「茂木和哉コゲ落としジェル」は強いアルカリの力で、コゲを浮かせて落とします。

使い方は簡単で、コゲ部分に「茂木和哉コゲ落としジェル」を付けて10〜30分放置するだけ。

放置した後は、水洗いをするだけなので、作業時間は「茂木和哉コゲ落としジェル」を塗る時間と水洗いをする時間だけです!

メラミンスポンジなどでゴシゴシと何十分も擦っている時間を考えると、放置している間に色々できるので、かなりの時短♪

のぞみ

時短に加えて、腕が筋肉痛になることもないので、これも嬉しいポイント!

注意点

「茂木和哉コゲ落としジェル」を使うとコゲが簡単に落ちて時短になりますが、強力な洗剤なのでいくつか注意点があります!

使えない素材がある

強力なアルカリ性の洗剤なので、アルミ部分や側面の塗装部分フライパンなどのテフロン加工された部分には基本的に使えません。

今回は、基本的に使えない部分に「茂木和哉コゲ落としジェル」を使っても問題ありませんでしたが、使う場合は自己責任になります。

特に、フライパンの表側にテフロン加工がされているものは要注意!

のぞみ

「茂木和哉コゲ落としジェル」をフライパン表面につけてしまうとコート剥がれてしまうので、絶対に使わないでください…!

手袋をはめて使う

液性は強力なアルカリ性のため、皮膚に付くと肌荒れを起こす可能性が非常に高いです。

同様に、「茂木和哉コゲ落としジェル」を使ってコゲを落としている最中にジェルが服にはねてしまった場合、服の素材を傷めるリスクもあります。

のぞみ

「茂木和哉コゲ落としジェル」を使う時は手袋をはめた上で、そっとコゲの部分に塗るようにしてください!

実際に使ってみた様子

ここからは実際に「茂木和哉コゲ落としジェル」をフライパンの裏面に使ってみた様子をご紹介します。

のぞみ

分かりやすく、使用前後の画像を載せたので参考にしてみてください♪

準備するもの

  • 手袋
  • 「茂木和哉コゲ落としジェル」

手順

  1. 手袋をはめる
  2. 「茂木和哉コゲ落としジェル」をフライパンに塗り広げる
  3. コゲ汚れの程度に合わせて、10~30分放置する
  4. 「茂木和哉コゲ落としジェル」を水ですすぎ落とす

ビフォーアフター

「茂木和哉コゲ落としジェル」使用前
「茂木和哉コゲ落としジェル」使用後

使用前よりも使用後の方が、明らかに綺麗になっていますね♪

しかし、残念ながらフライパンの裏のくぼみに入り込んでしまっているコゲは落とすことができませんでした。

のぞみ

フライパンの裏のくぼみに入り込んだコゲ汚れに関しては、たわしやメラミンスポンジ、クレンザーで擦り洗いをする必要があるようです…!

ちなみに、今回は自己責任でフライパンの塗装部分にも「茂木和哉コゲ落としジェル」を使ってみましたが、特に影響はなかったようです。

まとめ:時短したいなら「茂木和哉コゲ落としジェル」がおすすめ!

今回は、フライパン裏のコゲ落としにぜひおすすめしたい洗剤「茂木和哉コゲ落としジェル」をご紹介しました!

実際にフライパン裏のコゲ汚れに使ってみた様子もご紹介しましたが、「茂木和哉コゲ落としジェル」の使用前後では明らかに使用後の方がキレイになっていましたよね♪

今回は残念ながら、フライパン裏のくぼみに入り込んだコゲ汚れは落とすことができませんでした。

フライパン裏のくぼみに入り込んだコゲ汚れは、たわしやメラミンスポンジ、クレンザーで擦り洗いをする必要がありますが、それでもフライパン裏全体を擦り洗いすることを考えるとかなりの時短!

のぞみ

小さなお子さんがいたり、仕事で忙しかったりして、コゲ汚れの掃除まで手が回らないというご家庭ではぜひ使ってみてください♪

もちろん、それ以外のご家庭でも「茂木和哉コゲ落としジェル」を使って、コゲ落としの時短をすれば、その分いろいろなことに時間が使えるのでおすすめです!

皆さん、ぜひ「茂木和哉コゲ落としジェル」を使ってみて下さいね♪

ABOUT ME
茂木和哉
茂木和哉
汚れ落とし研究家
1975年秋田県生まれ。20歳で温泉浴場清掃をバイトで経験。21歳で工業薬品や業務用洗剤の販売会社に就職。30歳で洗剤メーカーに転職し、1年後の秋田で独立。 独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし人生で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除講座」は、チャンネル登録数30万を超える。
記事URLをコピーしました