のぞみの記事

【使いやすさ抜群】ウタマロ石けんを使いやすくする裏ワザで実際に靴下を洗濯してみた!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

今回はこちらの…、

東邦のウタマロ石けん」を使いやすいように加工して、実際に手洗いによる洗濯に使ってみたいと思います!

是非是非最後までお読みになってください♪

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

ウタマロ石けんについて

では初めに「ウタマロ石けん」という洗剤についてと、その加工方法を紹介しておきます

蛍光増白剤入りの洗濯用洗剤

まずウタマロ石けんの成分は…、
純石けん分(98%、脂肪酸ナトリウム)
蛍光増白剤
となっています

石けん分が入っているのはもちろんですが、特に注目すべきは「蛍光増白剤」が含まれているという点でしょう
これは洗剤残りすること前提の成分であり、光を反射して生地の洗いあがりを白く見せる効果をもちます

洗剤残りが前提となると、あまりいいイメージをもたない方も多いでしょうが、基本的に肌への影響はそこまで大きくないと思われます

ただし場合によっては肌の調子が悪くなったり、痒みを感じたりする可能性もあるため、そのような症状を感じたら使用は控えるべきでしょう

加工方法

ウタマロ石けんは他の固形石鹸同様…、

元々手のひらにちょうど乗るくらいの大きさです
今回はこれを使いやすいように加工していくのですが、加工の方法は色々存在します

たとえば…、
レンジで温めたのち細長くカットし、スティック状にしてから使う方法
レンジで温めたのち袋に入れ、上から叩いて粉石鹸にする方法
キューブ状に小さくカットし、小瓶などで保存しつつ1個ずつ使う方法
リボン状に薄くスライスし、1枚ずつ使う方法
などが考えられるのでしょう

そして今回はこのうち、最後に紹介したリボン状に加工したウタマロ石けんで、実際に洗濯を行っていこうと思います!

加工の過程は簡単で…、

このようにピーラーで薄くスライスしていくだけです
そしてこうしてできたウタマロ石けんの一片を洗濯に使っていくといった具合ですね

なお2つ目に紹介した固形石鹸から粉石鹸をつくる過程については、牛乳石鹼の赤箱で試してみた動画があるので、ご興味ありましたら是非そちらもご覧くださいm(__)m

実践!リボンウタマロ石けんによる洗濯術

では早速、ピーラーで薄くスライスしたウタマロ石けんの片で洗濯をしていきましょう!

靴下洗ってみた

今回洗濯するものはこちらの…、

野球用のソックスになります
一応洗濯機では洗ってあるのですが、ご覧の通り全体的に黒ずんでいますね…

まず桶にお湯を張り、そこへ靴下を投入して濡らしたのち…、

このようにリボン状にしたウタマロ石けんの一片を直接靴下へ馴染ませていきます
あとは普通の手洗い洗濯の要領で、石けんを溶かしつつ、もみ洗いしていくだけです♪

因みにこのような手洗いによる洗濯を行う際、ブラシを併用する方も多いと思います
そこでおすすめなのがこちらの「プラタワフォーバス」になります!

created by Rinker
Tidy
¥500 (2022/10/05 02:23:10時点 Amazon調べ-詳細)

ブラシの目が細かいため、泥汚れ落としの際などは手洗い洗濯における強い味方になってくれるでしょう♪

最後にすすいで…、

洗濯終了です!

使ってみて思ったこと

今回リボン状に加工したウタマロ石けんを使ってみての感想ですが、メリットとしては「1回の洗濯に1枚」というように使いすぎなくなることが考えられるでしょう
また思ったよりも石けんは丈夫で、ピーラーによるスライスを行ってもボロボロ崩れてしまうようなこともありませんでした

ただ問題点としては、単純に一片が大きかったように思えます
よって洗うものの大きさや汚れ具合にもよりますが、基本的にはもう少し小さいサイズにスライスできればベストでしょう
たとえばレンジで軽く温めたのち、石けんを縦に3等分し、それをピーラーでスライスしていけば、今回加工したものよりも小さな片がいくつも作れるでしょう♪

まとめ

いかがでしたか?
今回はウタマロ石けんを使いやすくする裏ワザとして薄くスライスする方法と、それを使った洗濯の実演例をご紹介してきました!

なお今回は取り上げた方法ですが、基本的にピーラーを使うことが前提になってきます
調理器具を洗濯用の石けんに使うのは気が引けるという方もいらっしゃるでしょう
しかも蛍光増白剤が入っているため、普段よりその成分がピーラーに付着して残ってしまうリスクを鑑みる必要があると思われます
これらの点を確認したうえで使うようお願い申し上げますm(__)m

あとこれは私事なのですが、最近「のぞみのお掃除講座」と題して掃除に関する色々な内容をお届けするYouTubeチャンネルを開設いたしました!
もしよろしければこちらの方もチャンネル登録、動画視聴のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。 現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし歴27年で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万を超える。
\ Follow me /