*

漂白剤とは?

a0022_000143

洗濯では落としきれないシミや汚れの色を
分解し無くしてくれるものです。

漂白剤は大きく酸化型と還元型に分けられます。

一般的に使用される漂白剤は酸化型で
さらに「塩素系」と「酸素系」の2つに分けられます。

塩素系漂白剤は、
色柄まで漂白してしまうほど漂白力が強く
独特のツンとしたニオイがするのが特徴です。

代表的な、成分は次亜塩素酸ナトリウムです。

酸素系漂白剤は、
漂白力がマイルドで色柄物にも使えます。

代表的な成分は、過炭酸ナトリウムです。

また、これらの酸化型漂白剤は、
漂白効果以外にも除菌・消臭効果もあります。

関連の記事。こちらもどうぞ

洗剤、洗浄剤で肌荒れする理由とは?

なぜ洗剤を使うと手が荒れるのか? なぜ洗浄剤は肌が傷むのか? その大きな原因の1つが

記事を読む

二酸化塩素と安定化二酸化塩素

二酸化塩素は、光や熱で分解されやすい気体です。 なので製品とし流通させるためには、

記事を読む

【プロ必見!】固形塩素剤の性質と特徴

漂白剤に使用されてる塩素剤は、 液体タイプの次亜塩素酸ナトリウム(塩素系) が一般的です

記事を読む

no image

私がおすすめの塩素剤はこれ!

塩素剤と言うと 次亜塩素酸ナトリウムが一般的です。 ても、 私は次亜塩素酸ナトリウムより

記事を読む

no image

アルカリ剤とは?

こんにちは、洗剤エキスパートの茂木和哉です。 今回は、洗剤でよく目にする成分 「アルカリ剤」

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 水垢洗剤 茂木和哉がTVで紹介されました
白いなまはげは、オーブンレンジの掃除に最適です!

  皆さん、オーブンレンジは、どんな洗剤を使って掃除し

【プロ必見】シリカスケール落としに最適な洗浄剤を選ぶポイントとは?

水垢は、種類によって落としやすさがまるで違います。 水垢

サムライでシロッコファンを洗ってみた!

皆さん、レンジフードの掃除は、どこまでしていますか? もしかして

インスタグラムを始めてまもなく1年!

インスタグラムを始めて、来月で1年になります。 商品の使

バスクリーナー選びは「洗浄力」より「泡」が重要です!

バスクリーナーを選ぶ際、「豊かな泡立ち」と「素早い泡切れ」は、

→もっと見る

PAGE TOP ↑