*

界面活性剤とは?茂木和哉が分かりやすく解説します!

公開日: : 最終更新日:2016/10/25 洗剤成分の巻 ,

a1180_006350

界面活性剤とはどんなものなのか?

言葉はわかっていても、
どんなものなのかをわかっている方は、
おそらくほとんどいないと思います。

そこで!
今回は界面活性剤について
できる限り分かりやすく説明します!

先ずは、イメージしてください。

空のペットボトルに水を入れ
少しサラダ油を入れたとします。

そして、
キャップを閉めてボトルをよく振ります。

少し置いてから、
ペットボトルの中身を確認すると
水と油は混ざらず油が上に浮いているのが
イメージできると思います。

しかし、
その水と油が分離している
ペットボトルに台所洗剤を入れ
また同じようにボトルを振ると
水と油は混ざりあい乳白色の液体になります。

これが台所洗剤に含まれている
界面活性剤の働きなのです!

界面活性剤の「界面」とは
物と物の境目という意味で、
先ほどの例で言えば、
水と油が混ざり合わない事でできる
液体の境目などのことをさします。

その境目に界面活性剤はくっついて働き
普段混ざりあう事のない物と物を
混ざり合わせてくれるのです。

先ほど例で、
水と油が混ざり乳白色の液体になると
お話しましたが、この状態を「乳化」と言い
洗剤に含まれている合成界面活性剤の働きのひとつです。

洗剤には、
「合成」界面活性剤が含まれていますが
私たちの身近なものには、「天然」界面活性剤で
乳化状態のものがあります。

例えば、牛乳や豆乳です。

また、乳白色ではありませんが、
墨汁もりっぱな乳化状態です。

これらのように、乳化されているもすべてに、
界面活性剤が含まれ働いているのです。

さらに石鹸も界面活性剤に含まれます。

家庭用品品質表示法のルールでは、
界面活性剤と石鹸は別物扱いにされてますが、
石鹸もれっきとした界面活性剤です。

洗剤に使用する合成界面活性剤と石鹸では、
・汚れ落ち
・安全性
・使いやすさ
・環境への影響
などが違います。

なので表記を分けているのだと思います。

うちの洗剤には、合成界面活性剤を主成分をして汚れを落とす商品は
あまりありませんが、石鹸が主成分の商品は、たくさんあります。

例えば、白いなまはげです!

asaichi_page

水石鹸とナチュラル素材の炭酸カリウムが
主成分なので合成界面活性剤が含まれた洗剤を使いたくない
ナチュラルクリーニング派の方にも大変お薦めです!

 

関連の記事。こちらもどうぞ

【詳しく解説】界面活性剤の働きとは?

食事をした後の食器や、皮脂で汚れた服は 水洗いだけではなかなかきれいになりません。

記事を読む

実は重要な酸性洗浄剤の界面活性剤選び

酸性洗浄剤の用途は、主にスケール(水あか)汚れの洗浄です。 なので、 酸性洗浄剤に配

記事を読む

洗剤に溶剤を使用する本当の目的とは?

油汚れに働く洗浄成分は、 ・界面活性剤 ・アルカリ剤 ・酵素 ・溶剤 の4つがあり

記事を読む

no image

アルカリ剤とは?

こんにちは、洗剤エキスパートの茂木和哉です。 今回は、洗剤でよく目にする成分 「アルカリ剤」

記事を読む

界面活性剤が汚れを落とすしくみとは?

衣類に付いた油汚れが、 界面活性剤で落ちる様子で解説します。 界面活性剤が含まれた水

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 水垢洗剤 茂木和哉がTVで紹介されました
白いなまはげは、オーブンレンジの掃除に最適です!

  皆さん、オーブンレンジは、どんな洗剤を使って掃除し

【プロ必見】シリカスケール落としに最適な洗浄剤を選ぶポイントとは?

水垢は、種類によって落としやすさがまるで違います。 水垢

サムライでシロッコファンを洗ってみた!

皆さん、レンジフードの掃除は、どこまでしていますか? もしかして

インスタグラムを始めてまもなく1年!

インスタグラムを始めて、来月で1年になります。 商品の使

バスクリーナー選びは「洗浄力」より「泡」が重要です!

バスクリーナーを選ぶ際、「豊かな泡立ち」と「素早い泡切れ」は、

→もっと見る

PAGE TOP ↑