*

防腐剤不使用の洗剤はありますか?

公開日: : :茂木 和哉 わかりやすい洗剤成分の知識 , ,

img_6855

液性(pH)が中性域の洗剤は、雑菌で腐敗する恐れがあります。

例えば、
・台所洗剤
・洗濯洗剤
・バスクリーナー
・お掃除洗剤
などです。

では、なぜ中性洗剤だと腐敗するのか?

それは、中性域では洗剤に侵入した雑菌が
生き延びれる環境だからです。

生き延びれると言うことなので、もちろん増殖します。

だから腐敗するのです。

アルカリ度や酸性度が強ければ強いなど、
雑菌が生き延びるには厳しい条件なのでが、
逆にアルカリ度や酸性度が弱ければ弱いほど、
雑菌が住みやすい環境となります。

なので中性洗剤でなくても、アルカリ度、酸性度の弱い洗剤でも腐敗します。

特に中性洗剤が中性洗剤と言うことになります。

メーカーでは、腐敗のリスクがあると判断された洗剤に、
腐敗防止の目的のため防腐剤を入れます。

もちろん中性洗剤であればどこのメーカーの洗剤でも防腐剤は必ず入っています。

しかし、ラベルの成分欄には「防腐剤」と表記されている事はほとんどありません。

なぜなら、家庭用品品質表示法のルールでは、
表記する必要がないくらい配合量がごくわずかだからです。

なので、成分欄に「防腐剤」と表記されていないからと言って
防腐剤を使用していないということではないので注意してください。

しかし、安全性の高い洗剤を選びたいと考えているのなら、
防腐剤が入っているか入ないのかを気にするより
配合されている合成界面活性剤の危険度を確認することの方が重要です。

なぜなら洗剤の主成分である合成界面活性剤と
ごくわずかしか含まれていない防腐剤では配合量がまるで違うからです。

床とかテーブル、イスなどぺろぺろなめるような小さな子供がいる方は、
防腐剤まで気にされていいかもしれませんね。

実は、私か開発したお掃除洗剤には、防腐剤を使用していない洗剤が結構あります。

その中でも、非常に安全性が高い洗剤が、白いなまはげです。

白いなまはげは、防腐剤を初め添加物と言われる成分が一切含まれていません。

さらに!界面活性剤が全く含まれていないのです。

白いなまはげには、界面活性剤の代わりに今ではほとんど使われることがなくなった
水石けん(純石鹸)を使用しています。

石油系界面活性剤不使用とうたった洗剤は、聞いたことがあると思いますが、
白いなまはげは、石油系どころか界面活性剤自体を使用していないのです。

白いなまはげがあれば、小さな子供がいても安心してお掃除できます!

asaichi_page_04

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

洗剤エキスパートが、洗剤・石けんの疑問にお答えします!

【泡立ちが良い洗剤ほど汚れ落ちが良いのか?】 泡立ちは関係ありません。 洗剤の主

記事を読む

液体石けんの特徴と使い方

石けんは、化学的に言えば、 苛性ソーダや苛性カリなどのアルカリ物質と 油脂を合成させた合

記事を読む

界面活性剤は洗剤以外でも使われているんですか?

水と油を混ぜあわせる働きのある界面活性剤の使い道は、 食器洗剤や洗濯洗剤、住居用洗剤だけで

記事を読む

【プロ必見!】固形塩素剤の性質と特徴

漂白剤に使用されてる塩素剤は、 液体タイプの次亜塩素酸ナトリウム(塩素系) が一般的です

記事を読む

リンスと柔軟剤の働きと意外な活用方法

洗浄を目的とした界面活性剤には、 通常アニオン(陰イオン)界面活性剤が使われます。

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 ご予約受付中
  • 茂木和哉
硬水と軟水、掃除にはどっちが有利なの?

  硬水と軟水を語る上で外せないのが「硬度」で

猫のマーキング臭にお困りではないですか?

猫の飼い主の皆さん、猫のおしっこの臭いに、お困りではありません

犬の食器洗いの問題点

犬の飼い主の皆さんなら、日々洗っている「犬の食器」 実は、犬

茂木和哉第二弾!茂木和哉バスタブ用がいよいよ登場!

水垢洗剤「茂木和哉」が発売されてから早いもので3年以上が経ちま

「茂木和哉バスタブ用」を新発売

2017年2月27日 きれい研究所株式会社 バスタブの頑固な汚

→もっと見る

PAGE TOP ↑