*

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!

せっけんシャンプーの上手な使い方

一般的に、せっけんは合成界面活性剤ベースと比べると使いづらい面がありますが、健康などの面から「合成界面活性剤の含まれているものは使いたくない!」と、食器洗剤や洗濯洗剤、そしてボディソープやハンドソープにせっけんをお使いの方も多くいらっしゃいます。 最初は使いづらいと思っていても、使い慣れてしまうと意外に不便なく使っていらっしゃるようです。 しかし、そんな方たちでさえ、合成界面活性剤ベースからせっ…

続きを見る

ボディソープとハンドソープの見分け方

ボディソープとハンドソープの主な洗浄成分が合成界面活性剤なのか、またはせっけんなのか、その見分け方について説明します。 この2つについては、判別方法をちゃんと理解していないと正直迷ってしまいます。 その大きな理由が、この2つにはソープ の文字がありますが、決して 「せっけんベースです。」 という証ではないからです。 この点が紛らわしい点です。 例えば会社名に「石鹸」の文字が含まれているような、せ…

続きを見る

せっけんシャンプーの見分け方

シャンプーの主な洗浄成分が合成界面活性剤なのか、またはせっけんなのか、その見分け方について説明します。 実は、シャンプーには、せっけんベースのものがほとんどありません。 あったとしても、せっけんにこだわりがあるメーカーの商品です。 必ずパッケージに目立つようにせっけんの表記がされています。 もしパッケージで判断がつきにくい場合は、裏面の「成分」の欄をご確認下さい。 せっけん素地や脂肪酸Naもしく…

続きを見る

せっけんの配合量を確認するコツ

シャンプーやボディーソープ、ハンドソープなどの化粧品は、食器洗剤や洗濯洗剤などの洗剤と、パッケージの記載内容が異なります。 例えば、洗剤は合成界面活性剤やせっけんの配合割合が表記されません。 また、合成界面活性剤ベースなのか、せっけんまたはせっけんベースなのかですら、洗剤のように簡単に確認することがきません。 しかし、シャンプーやボディーソープ、ハンドソープにも、せっけんの配合量を確認する方法は…

続きを見る

食器洗剤の見分け方

食器洗剤の主な洗浄成分が合成界面活性剤なのか、またはせっけんなのか、その見分け方について説明します。 食器洗い用として市販されているほとんどが、合成界面活性剤を主な洗浄成分として使用している、いわゆる合成洗剤です。 ですから、せっけんベースのものはパッケージに目立つようにせっけんの文字が表記されています。 お客様が合成洗剤と間違わないよう、パッケージで判断しやすいようにメーカーでデザインしている…

続きを見る

殺菌力の強い薬用ハンドソープにはご注意

薬用ハンドソープには合成界面活性剤が使用されており、その合成界面活性剤のタンパク質変性作用で細菌の細胞を壊して殺菌します。 同時に皮膚のタンパク質をも変性させ、ターンオーバーの乱れを引き起こす心配があります。 殺菌力が強いということは皮膚への影響も大きいということなのです。 手を洗うときはいつも薬用ハンドソープを使うというのではなく、外出から帰った時だけ使うなど、使い方に工夫すると良いでしょう。…

続きを見る

せっけんは皮膚に刺激を与えませんか?

合成洗剤に比べ手肌への影響は非常に低いのですが、せっけんでも皮脂の流れ去りや皮膚の新陳代謝が悪くなるなどの影響を与えてしまいます。…

続きを見る

手洗いにはせっけんを使いましょう。但し注意が必要です。

〇〇ソープにはご注意 手洗いも純せっけん 成分の多いものを使う方が手に良いのですが、〇〇ソープと明記されていても必ずしもせっけんベースではないものがあるので注意が必要です。 純せっけんが含まれている場合は脂肪酸K やカリせっけん素地 と表記されます。商品の名前だけで判断せず、必ず裏面の成分を確認する事が大切です。 殺菌力の強い薬用せっけんにはご注意 手肌のためにはいつも殺菌力が強い薬用せっけん、…

続きを見る

手肌のために、合成洗剤ではなく石けんを使いましょう

せっけんも合成洗剤もそれぞれ一長一短がありますが、手肌と爪のためにはせっけん をおすすめします。 理由1:皮脂が流されにくい 合成洗剤は洗浄力が強いので皮脂が流れ去りやすく、一方のせっけんは合成洗剤に比べれば洗浄力が弱く、皮脂の流れ去りが抑えられます。 皮脂膜によって角質層の水分の蒸発が防がれ、適度な水分によって保湿機能とバリア機能が維持されて皮膚が守られます。 理由2:ターンオーバーが乱れにくい…

続きを見る

合成洗剤のメリットとデメリット

合成洗剤のメリット 一般に洗浄力が高い せっけんと比べ少ない量でも泡立ちが長く持続する せっけんと違い硬水でも影響を受けず洗浄ができる 素材に影響を与えない中性である 合成洗剤のデメリット せっけんと比べ皮膚への刺激が高い 手肌の皮脂を洗い流してしまいやすい 肌に残りやすく、タンパク質変性の心配がある 自然に還る生分解性が悪く、中には完全に分解されないものもある。また分解…

続きを見る

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!
no image
【茂木和哉のプロショップ】12月のキャンペーンのお知らせ!

清掃業の皆さま、浴場施設関係者の皆さま、飲食店関係者の皆さまに

新発売の茂木和哉専用クロスを使ってみた!

新商品の茂木和哉専用クロスを実際に使って、我が家のお風呂の鏡を洗いまし

掃除職人応援プレゼントキャンペーンのお知らせ!

こんにちは!茂木和哉です。 大掃除需要でこれからお仕事が忙しくな

浴室の汚れ予防にはコレ!【キャンペーン情報もあるよ!】

まもなく大掃除の季節がやってきますが、大掃除を頑張ってキレイにした後は

【プロ必見!】業務用商品超大特価セールのご案内!

清掃業の皆さま、浴場施設関係者の皆さま、飲食店関係者の皆さまに

→もっと見る

PAGE TOP ↑