*

「 漂白剤 」 一覧

【茂木和哉直伝】漂白剤の種類と特徴を教えます!

普通の洗濯洗剤では落としきれない衣類についた汚れやシミに重宝するのが漂白剤ですよね。 しかも、ただ汚れを落とすだけでなく、除菌や消臭の効果も高いので、洗濯だけでなくキッチンやお風呂、トイ

続きを見る

茂木和哉流。服についたカビの落とし方

衣類についたカビは、酸素系漂白剤を 効果的に使用すると落とすことができます。 軽いカビとひどいカビとでは、落とし方が 変わりますので分けて説明していきます! まずは、軽いカビの

続きを見る

塩素系の漂白剤やカビ取り剤は、なぜアルカリ性なのか?

塩素系の漂白剤やカビ取り剤は、 主成分である次亜塩素ナトリウムが、 アルカリ性のため製品自体もアルカリ性です。 しかし、 塩素系の製品は、水酸化ナトリウムなどのアルカリ剤を添加し

続きを見る

消臭力の高い洗濯洗剤の選び方

衣類に付く臭いの原因は大きく ①雑菌の繁殖による臭い ②体臭が衣類にうつる の2つです。 ①については漂白剤で解決できます。 ②は、体臭の多くは酸性なので、 アルカリ性の洗

続きを見る

漂白剤の種類とその特徴

漂白剤は、 酸化型漂白剤と還元型漂白剤に分けられます。 また、酸化型漂白剤は 塩素系と酸素系に分けられます。 塩素系の酸化型漂白剤の代表が 色物衣類の漂白剤やカビ取り剤に

続きを見る

私がおすすめの塩素剤はこれ!

塩素剤と言うと 次亜塩素酸ナトリウムが一般的です。 ても、 私は次亜塩素酸ナトリウムより ジクロロイソシアヌル酸ナトリムの方が好きです! なぜ好きなのか? 理由は5つあります。

続きを見る

塩素系漂白剤とカビ取り剤は鮮度が命です!

塩素系漂白剤やカビ取り剤の 主成分「次亜塩素酸ナトリウム」は 非常に分解されやすい成分です。 熱、光、雑菌などで分解され少しずつ 塩素濃度が低くなっていきます。 もし、購入直

続きを見る

酸素系漂白剤とは?

酸素系漂白剤とは、 酸素の酸化力を利用して汚れを分解する漂白剤です。 最も多くな特徴は、 塩素系漂白剤と比べ漂白力が穏やかなので 色柄物の衣類を脱色せずに使える点です。 また

続きを見る

塩素系漂白剤とは?

酸化力が強く洗剤では落ちない汚れの漂白剤や キッチンやトイレの除菌剤としてよく使われます。 ただし、漂白力が強いので衣類に使用する場合は 色柄物に使うと色が抜けてしまうので、白物にし

続きを見る

洗濯機洗いしても落ちない衣類の汚れを落とす方法

洗濯機洗いをしても落とせない衣類の汚れは、 「煮洗い」がオススメです。 方法は、水1Lに10gの割合で洗剤を鍋に入れ 30分ぐらい洗濯物を煮洗いします。 もっと効果を上げたいな

続きを見る

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 好評発売中
  • 茂木和哉
カビが生えにくい浴室にする方法!

梅雨の季節は、少しでも油断するとカビがすぐに生えてきます。

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか?

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変

茂木和哉流!水道代を節約する食器の洗い方!

台所洗剤は、洗浄成分の種類や配合量によって、すすぎの時のヌルヌ

茂木和哉、合成洗剤と中性洗剤の違いについて語る

皆さん、「合成洗剤」と「中性洗剤」の違いをご存知ですか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑