*

せっけんシャンプーの上手な使い方

公開日: : 最終更新日:2017/03/04:茂木 和哉 知って得する石けんの知識 , , ,

一般的に、せっけんは合成界面活性剤ベースと比べると使いづらい面がありますが、健康などの面から「合成界面活性剤の含まれているものは使いたくない!」と、食器洗剤や洗濯洗剤、そしてボディソープやハンドソープにせっけんをお使いの方も多くいらっしゃいます。

最初は使いづらいと思っていても、使い慣れてしまうと意外に不便なく使っていらっしゃるようです。

しかし、そんな方たちでさえ、合成界面活性剤ベースからせっけんへの切り替えがなかなかできないものがあります。

それが「シャンプー 」です。

一度使った方ならご存知だと思いますが、せっけんシャンプーで髪を洗うとひどくきしみます。このきしみによる使用感の悪さが、せっけんシャンプー使い続けることを難しくしています。

せっけんシャンプーで髪の毛がきしむ理由とは?

髪の毛の表面は、キューティクルといわれるうろこ状になっています。そのキューティクルは、髪を洗うことで開きます。

この点は、合成界面活性剤ベースのシャンプーでも同じですが、せっけんの方がより開きやすいのです。

実は、髪の毛のキューティクルはアルカリで開きやすくなります。
せっけんは弱アルカリ性なので、中性の合成洗剤に比べて開きやすいということなのです。

さらに、開いたキューティクルの隙間に、金属せっけん(せっけんカス)が入り込み、キューティクルは閉じることのできない逆立ったままの状態になります。

このために髪の毛と髪の毛がこすれる際に引っかかり合って、きしみを感じるというわけです。

せっけんシャンプーによる髪のきしみを取る方法

せっけんシャンプーによる髪のきしみをとるためには、まず、せっけんの影響でアルカリに傾いた髪の毛を中和し、そしてキューティクルにつまった金属せっけんを取り除かないといけません。

その2つの問題を同時に解決できるのがクエン酸 でのリンスです。

クエン酸でリンスをすれば、キューティクルにつまっていた金属せっけんが溶け落ち、同時に髪も中和され、さらに逆立っていたキューティクルは閉じ、髪同士の引っ掛かりがなくなりきしみを感じにくくなるというわけです。

ちなみに、せっけんシャンプー専用リンスも、クエン酸でのリンスと理屈は同じで、どちらも「酸」の働きによってきしみを取り除きます。

クエン酸またはせっけんシャンプー専用リンスを上手に使って、せっけんシャンプーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

合成洗剤で手荒れする理由

合成洗剤を使うとなぜ手が荒れるのか?その理由は2つあります。 ひとつは、皮脂の流れ去りによる手肌の

記事を読む

せっけんの配合量を確認するコツ

シャンプーやボディーソープ、ハンドソープなどの化粧品は、食器洗剤や洗濯洗剤などの洗剤と、パッケージ

記事を読む

せっけんと合成洗剤の違いはご存知ですか?

せっけん せっけんの作り方は、動物や植物の油(牛脂やヤシ油など)に水酸化ナトリウムや水酸化カリウム

記事を読む

お肌に嬉しいせっけんカス!?

食器洗いや体を洗う時に、せっけんをお使いの方でしたら、台所のシンク回りやお風呂の洗い場の周りが白く

記事を読む

重曹やクエン酸は手荒れの心配はありませんか?

重曹 やクエン酸 などナチュラル素材でも手荒れします。 その理由は、液性によるタンパク質変性 です

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉 初の著書が発売決定! 予約受付中!
より洗浄力が高くできるだけ安全な洗剤を目指して

  最近のトイレやお風呂は、汚れが付きにくくな

茂木和哉の業務用つけ置き洗剤のご紹介!

純愛、サムライ、泥汚れZ、そして今田耕司さんからのオファーで作

バスクリーナーで水垢汚れは落ちるのか?

よく売られているものから、そうでないものまで、普通のバスクリー

浴場清掃に最適なバスクリーナーの条件とは?

浴場施設関係者の皆さん、日々お使いになっているバスクリーナーに

塩素臭が苦手な方必見!塩素臭を抑える方法!

  皆さんが、日々のお掃除や洗濯でよく使う塩素

→もっと見る

PAGE TOP ↑