*

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!

せっけんのメリットとデメリット

公開日: : 最終更新日:2017/03/04:茂木 和哉 知って得する石けんの知識

せっけん のメリット

・合成洗剤に比べ安全性が高い
・タンパク質変性の心配がない
・脂肪酸イオンが肌に吸着し保湿力を高める働きがある
・環境中で微生物によって分解されやすく、水の中にすむ生物への影響が非常に少ない

せっけん のデメリット

・洗浄力は合成洗剤より弱い
・ミネラル分(カルシウムやマグネシウム)の多い水で洗うと、水に溶けにくい金属せっけん(せっけんカス)ができて、汚れが落ちにくくなってしまう
・安定化剤や防腐剤も含まれていない「純せっけん」は、品質が変化しやすく、そのため冷暗所に保管して購入してからできるだけ早く使用する必要がある。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

植物系の界面活性剤であれば手にやさしいのでしょうか?

植物系でも手荒れ しやすい界面活性剤 は存在します。 例えば、昨今安全性が問題視されているラウリル

記事を読む

せっけんの薄めすぎにはご注意を!

合成洗剤は、濃度が薄くなるにつれて洗浄力が徐々に落ちていきますが、 せっけんは合成洗剤とは違い、濃度

記事を読む

せっけんは皮膚に刺激を与えませんか?

合成洗剤に比べ手肌への影響は非常に低いのですが、せっけんでも皮脂の流れ去りや皮膚の新陳代謝が悪くなる

記事を読む

「天然由来」や「植物系」洗剤は安全とは限りません。

手荒れしやすい合成界面活性剤で、近年、食器洗剤に使われることが多いアルキル硫酸エステルナトリウム(

記事を読む

固形せっけんと液体せっけん、汚れがよく落ちるのはどっち?

汚れ落ちは、ほとんど変わりません。 しかし、水に溶けることで洗浄力を発揮する固形せっけんは、あらか

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!
no image
【茂木和哉のプロショップ】12月のキャンペーンのお知らせ!

清掃業の皆さま、浴場施設関係者の皆さま、飲食店関係者の皆さまに

新発売の茂木和哉専用クロスを使ってみた!

新商品の茂木和哉専用クロスを実際に使って、我が家のお風呂の鏡を洗いまし

掃除職人応援プレゼントキャンペーンのお知らせ!

こんにちは!茂木和哉です。 大掃除需要でこれからお仕事が忙しくな

浴室の汚れ予防にはコレ!【キャンペーン情報もあるよ!】

まもなく大掃除の季節がやってきますが、大掃除を頑張ってキレイにした後は

【プロ必見!】業務用商品超大特価セールのご案内!

清掃業の皆さま、浴場施設関係者の皆さま、飲食店関係者の皆さまに

→もっと見る

PAGE TOP ↑