*

石油系の界面活性剤が入ったものは使わない方が良いのですか?

公開日: : 最終更新日:2017/03/04:茂木 和哉 知って得する石けんの知識 , , ,

洗剤やシャンプー、化粧品などにおいて
石油系界面活性剤は使用していませんとか、植物由来成分だけで作りました、といった説明を目にすることがあると思います。

しかし界面活性剤 の安全性の基準を
石油系や植物系だけで判断するのは、
正しい方法とは言えません。

確かに、石油系より植物由来の界面活性剤の方が安全性は高い傾向にあります。
しかし、界面活性剤の種類によっては石油からでも植物からでも作ることができるものがあり、
「植物系だから安全」とは一概に言えないのです。

例えば、近年安全性が問題視させているラウリル硫酸ナトリウム も、植物油と石油のどちらからでも作ることができるもののひとつですが、
植物であるヤシ油から作られたラウリル硫酸ナトリウムが、
石油から作られたラウリル硫酸ナトリウムより
安全性が高いなどという事はありません。

植物から作られていようと、石油から作られていようと、どちらも同じ物質ですから、安全性も全く同じなのです。

安易に石油系だから危険、植物系だから安心と決めつけず、どんな界面活性剤が使われているのかが大事なポイントなのです。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

歯磨き粉にも!?ラウリル硫酸ナトリウムとラウレス硫酸ナトリウム

危険な合成界面活性剤の種類を知れば知るほど、大きな安心が手に入り、自分自身はもちろん、家族を危険な合

記事を読む

せっけんは皮膚に刺激を与えませんか?

合成洗剤に比べ手肌への影響は非常に低いのですが、せっけんでも皮脂の流れ去りや皮膚の新陳代謝が悪くなる

記事を読む

手荒れに悩んでいます。洗濯洗剤はどのようなものを選んだら良いでしょうか?

せっけん をおすすめします。 洗濯用合成洗剤 は、 最近のコンパクト化の流れもあって 合成界面活性

記事を読む

せっけんは植物から作られているのですか?

せっけん は、油脂をアルカリで反応(ケン化)させて作ります。 その油脂の原料は、植物油だけでなく動

記事を読む

固形せっけんと液体せっけんの違い

「せっけん」には固形せっけんと液体せっけんとがあります。 固形せっけんを水に溶かしたものが液体せっ

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉 初の著書が発売決定! 予約受付中!
茂木和哉の業務用つけ置き洗剤のご紹介!

純愛、サムライ、泥汚れZ、そして今田耕司さんからのオファーで作

バスクリーナーで水垢汚れは落ちるのか?

よく売られているものから、そうでないものまで、普通のバスクリー

浴場清掃に最適なバスクリーナーの条件とは?

浴場施設関係者の皆さん、日々お使いになっているバスクリーナーに

塩素臭が苦手な方必見!塩素臭を抑える方法!

  皆さんが、日々のお掃除や洗濯でよく使う塩素

「塩素系」につてい深く掘り下げてみる!

皆さん、「塩素系」漂白剤というと、どんなものをイメージしますか

→もっと見る

PAGE TOP ↑