*

洗剤メーカーとして出発した頃の私

公開日: : 最終更新日:2015/03/26:茂木 和哉 ブログ , ,

洗剤エキスパートへの道のり
の続きです。

私が「洗剤作るぞっ!」
と決意し起業たのが、30歳の夏の事でした。

それから半年後、
ふるさと秋田で起業したわけですが、
資金はたった50万…

洗剤の原材料を少し用意するだけでなくなる額でした。

そこで起業してしばらくの間は、
いずれ将来ライバルになるであろう他社の洗剤を、
地元の包装資材屋さんから仕入れ、
地元の飲食店や食品工場、浴場施設に
販売するところからスタートしました。

洗剤の開発製造の方とは言うと、
商品の仕入れと伝票を発行用の
ソフトやプリンターを用意したら
資金が全てなくしまい、
まともに進められずにいました。

それでも、
1日でも早く本格的に洗剤作りをスタートしたい!
という強い思いで、資金を用意する為に仕入商品の販売に専念したのでした。

しかし…
なかなかペースアップできずに、
本格的に洗剤作りを始めるのは
しばらく先になるような感じでした。

その頃に始めたのが清掃作業の請負です!

この清掃作業の請負を始めたことで
先の見えなかった洗剤製造に
希望の光りが差し込んできたのでした!

清掃作業の請負の良い点は2つありました。

1つは、
洗剤を仕入れて販売するよりも
一度に大きな利益が入る点です。

もう1つは、
清掃現場で洗浄テストができる点です!

作った試作品の洗浄力テストや
他社の商品との比較テストを
清掃作業をしながら試すことができるのでした。

そして、何とか開発して
ようやく作り上げたきれい研究所の洗剤第一号が、
スーパークリーナーです!

当時の製造量は、1回50㎏

ホームセンターで購入した
オケと塩ビパイプで製造してました。

t02200124_0800045012722002830

思い出が詰まったこのオケとパイプは
今でも捨てられずにいます。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

より良い家庭用洗剤を開発するために必要な事

今でこそ家庭用洗剤のイメージが強いきれい研究所ですが、 もともとは、業務用洗剤の製造販売か

記事を読む

石鹸派の方にオススメな石鹸

体をボディシャンプーではなく石鹸で洗っている方は、 どんな理由で石鹸を使っていますか?

記事を読む

コンクリートのコケ、カビにお困りではないですか?

皆さん、コンクリートのコケやカビにお困りではないですか? 例えば、 ・北側の日が当たりにくい

記事を読む

木部のぬめりの原因と解決方法につて

木製風呂桶の「ぬめり」について、お客様からいただいた質問について、私が回答させていただいた内

記事を読む

洗剤エキスパートを目指そうと思ったきかっかけ

そもそも、この業界に入るきっかけとなったのが 学生時代に取った「毒物劇物取扱責任者」の資格

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 好評発売中
  • 茂木和哉
カビが生えにくい浴室にする方法!

梅雨の季節は、少しでも油断するとカビがすぐに生えてきます。

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか?

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変

茂木和哉流!水道代を節約する食器の洗い方!

台所洗剤は、洗浄成分の種類や配合量によって、すすぎの時のヌルヌ

茂木和哉、合成洗剤と中性洗剤の違いについて語る

皆さん、「合成洗剤」と「中性洗剤」の違いをご存知ですか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑