*

クエン酸の特徴と使い方

公開日: : :茂木 和哉 茂木和哉のノウハウ初級編 , ,

a0003_001569

クエン酸は、
レモンや梅干などに含まれている有機酸の一種で
白い顆粒状の酸性タイプの素材です。

その酸の力で、
水あかや石けんカスなどのアルカリ汚れを
中和して落とします。

また、汚れを落とすだけでなく
アンモニア臭などのアルカリ性の臭いを
中和し消臭することができるのです。

さらに、石けんシャンプー後の髪のきしみをとるリンス剤としてや
洗濯石けんで洗濯した後の衣類の
ごわつきをとる柔軟剤としても使うことがてきます。

それでは、使い方を説明していきます。

使い方は、
直接振り掛けてこすり洗いする。
水で溶かしたクエン酸水をスプレーして使う。
の2つです。

お風呂やシンクに、こびりついた水あかや石けんカスは
湿らせたスポンジに少量クエン酸をふりかけこすり洗いするのが効果的です。

軽度の水あか汚れや石けんやすや
リビングなどのふき掃除には、クエン酸水が最適です。

クエン酸水は、
クエン酸の濃度が2.5%になるように作ります。

例えば、水400mLならクエン酸が10gです。

作り方は、水を入れた計量カップなど
クエン酸を入れ、完全に溶けるまでよく混ぜ
スプレーボトルに移し替えれば完成です。

クエン酸水は、トイレの消臭にも使えます。

消臭スプレーとして使う場合は香り付けに
エッセンシャルオイルと入れるのもおススメです!

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

洗濯の疑問アレコレ

【洗濯の時、色移りしやすい衣類とは?】 色落ちの可能性は高いです。 また、コット

記事を読む

ナチュラル素材でナチュラルクリーニング

私は、洗剤を作っているので、 会社に洗剤の原料がたくさんあります。 その原料の中には

記事を読む

便器の汚れを落とせずお困りな方へ

皆さん、 便器にいくらゴシゴシ洗っても落ちない汚れはありませんか? もしあるのなら、

記事を読む

浴室の大掃除を制する者はカビ取り剤を制す!

普段のお風呂掃除は、バスクリーナーだけで済ませる方が、ほとんどだと思いますが、大掃除ではバス

記事を読む

この汚れ、どうやって洗うの?~食器・調理器具編3~

「この汚れ、どうやって洗うんだろう…」 「どんな洗剤を使えばいいんだろう…」 そ

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 好評発売中
  • 茂木和哉
カビが生えにくい浴室にする方法!

梅雨の季節は、少しでも油断するとカビがすぐに生えてきます。

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか?

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変

茂木和哉流!水道代を節約する食器の洗い方!

台所洗剤は、洗浄成分の種類や配合量によって、すすぎの時のヌルヌ

茂木和哉、合成洗剤と中性洗剤の違いについて語る

皆さん、「合成洗剤」と「中性洗剤」の違いをご存知ですか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑