*

尿石除去剤の選び方 〜プロ編〜

a0001_010535

清掃業の皆さん、
尿石除去剤は、どんなものをお使いですか?

もちろん、洗浄力、安全性、
そして価格ですよね〜

だったら、
業務用ではなく家庭用をオススメします!

実は、
業務用と家庭用の尿石除去剤には
価格差がすごくあるんです!

その理由は、
・家庭用には量産できる大手メーカーの商品がいくつかある。
・価格競争も進んでいる。
からです。

そして洗浄力ですが
価格の差ほど違いはありません。

その理由は、
主成分の塩酸の濃度と劇物の取扱法に関係があります。

塩酸は、
10%以上洗浄剤に含まれていると劇物扱いになります。

メーカーは少しでも洗浄力を高くするために
塩酸を10%に限りなく近い濃度で塩酸を配合させます。

この点は家庭用でも業務用でも同じです。

なので洗浄力には差がないのです!

ただし劇物品でない場合の話です。

塩酸が10%以上含まれている尿石除去剤は、
もちろん洗浄力や洗浄スピードが高くなります。

とにかく洗浄力が高いものを選びたいならそちらになりますが、
安全面も考えて選びたいなら劇物でないものをオススメします。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

塩化ナトリウムって塩?成分の別名教えます!

洗浄剤に使われる成分には、 1つの呼び名だけではないものが結構あります。 そんな呼び

記事を読む

安全性が高く環境負荷が低い洗剤選び方

界面活性剤を主成分とした洗剤の洗浄力を高めるという事を、 第一に考えるのであれば、アニオン

記事を読む

界面活性剤と泡の特徴

洗浄作業において、洗剤の「泡」は 作業効率に大きな影響を与えます。 泡切れがよければ

記事を読む

安全性が高い業務用洗剤選びのポイントとは?

高い洗浄力が求められる業務用洗剤とはいえ 安全性が高いものを選びたいものですよね。

記事を読む

【プロ必見】塩素系漂白剤をたくさん使う方ならコレ!

衣類などの漂白や除菌、 浴場などのカビ取りなどに 塩素系漂白剤をたくさん使用する 施設

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉 初の著書が発売決定! 予約受付中!
より洗浄力が高くできるだけ安全な洗剤を目指して

  最近のトイレやお風呂は、汚れが付きにくくな

茂木和哉の業務用つけ置き洗剤のご紹介!

純愛、サムライ、泥汚れZ、そして今田耕司さんからのオファーで作

バスクリーナーで水垢汚れは落ちるのか?

よく売られているものから、そうでないものまで、普通のバスクリー

浴場清掃に最適なバスクリーナーの条件とは?

浴場施設関係者の皆さん、日々お使いになっているバスクリーナーに

塩素臭が苦手な方必見!塩素臭を抑える方法!

  皆さんが、日々のお掃除や洗濯でよく使う塩素

→もっと見る

PAGE TOP ↑