*

尿石除去剤の選び方 〜プロ編〜

a0001_010535

清掃業の皆さん、
尿石除去剤は、どんなものをお使いですか?

もちろん、洗浄力、安全性、
そして価格ですよね〜

だったら、
業務用ではなく家庭用をオススメします!

実は、
業務用と家庭用の尿石除去剤には
価格差がすごくあるんです!

その理由は、
・家庭用には量産できる大手メーカーの商品がいくつかある。
・価格競争も進んでいる。
からです。

そして洗浄力ですが
価格の差ほど違いはありません。

その理由は、
主成分の塩酸の濃度と劇物の取扱法に関係があります。

塩酸は、
10%以上洗浄剤に含まれていると劇物扱いになります。

メーカーは少しでも洗浄力を高くするために
塩酸を10%に限りなく近い濃度で塩酸を配合させます。

この点は家庭用でも業務用でも同じです。

なので洗浄力には差がないのです!

ただし劇物品でない場合の話です。

塩酸が10%以上含まれている尿石除去剤は、
もちろん洗浄力や洗浄スピードが高くなります。

とにかく洗浄力が高いものを選びたいならそちらになりますが、
安全面も考えて選びたいなら劇物でないものをオススメします。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

赤茶色の水垢酸化鉄スケールにおススメな洗剤をご紹介します!

皆さん、酸化鉄スケールを知ってますか? 酸化鉄スケールとは、 お風呂やシンクなどの水

記事を読む

【プロ必見!】洗浄力が高い洗浄剤の選び方!その1

今回は清掃業の皆さんに、 洗浄力が高い洗浄剤の選び方をアドバイスします! 液体洗浄剤

記事を読む

液体と粉末の酸素系漂白剤の違いとは?

市販されている酸素系漂白剤には 液体タイプと粉末タイプの商品があります。 どちらも用

記事を読む

石けんと複合石けん

洗濯や食器洗いに使用する 固形石けん、液体石けんには 「石けん」と「複合石けん」の2つが

記事を読む

鏡の汚れ落としには、刺激の強い洗剤は使えません!

鏡の汚れを落とすなら 基本は、刺激が低い中性タイプの洗剤です。 しかし、中性タイプの

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 好評発売中
  • 茂木和哉
カビが生えにくい浴室にする方法!

梅雨の季節は、少しでも油断するとカビがすぐに生えてきます。

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか?

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変

茂木和哉流!水道代を節約する食器の洗い方!

台所洗剤は、洗浄成分の種類や配合量によって、すすぎの時のヌルヌ

茂木和哉、合成洗剤と中性洗剤の違いについて語る

皆さん、「合成洗剤」と「中性洗剤」の違いをご存知ですか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑