*

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!

酸素系漂白剤の主成分とは?

a0027_002342

色柄物の漂白剤の主成分として
使われる酸素系酸化剤。

代表的ものは、
過酸化水素水
過炭酸ナトリウム
の2つです。

過炭酸ナトリウムは、
炭酸ナトリウムと過酸化水素からできてます。

また、過酸化水素が
水に含まれたものが過酸化水素水です。

このように、
どちらも過酸化水素の酸素のチカラで
酸化させる事で漂白や除菌ができるのです。

また、液性については
アルカリ性の炭酸ナトリムが
含まれている過炭酸ナトリウムはアルカリ性です。

しかし、過酸化水素水は、
過酸化水素が安定する酸性側にpH調整をしています。

アルカリ性と酸性とは言え
どちらものpHもマイルドです。

また酸化力も塩素系のように強くなくマイルドです。

なので、
塩素系漂白剤のように素材を傷めることはありませんし、
衣類も色柄を脱色せずに除菌、漂白ができるのです。

漂白として以外には、
カビ取りとしても効果があります。

特にマイルドな酸化力から
木部のカビ取りにオススメです。

カビに対しての洗浄力は、
塩素系の方が上ですがpHが高すぎで木材が傷みます。

しかし、
酸素系漂白剤はそのようなことがありません。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤職人茂木和哉株式会社
洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter

関連の記事。こちらもどうぞ

酵素とは?

洗剤の汚れ落ちを良くするための成分です。 特に洗濯洗剤には多く使用されます。 酵

記事を読む

【詳しく解説】界面活性剤の働きとは?

食事をした後の食器や、汗などで汚れた服は 水洗いだけではなかなかきれいになりません。

記事を読む

no image

界面活性剤が汚れを落とすしくみとは?

衣類に付いた油汚れが、 界面活性剤で落ちる様子で解説します。 界面活性剤が含まれた水

記事を読む

中性洗剤って中性だから安心だと思ってませんか?

皆さん、中性洗剤って中性だから安心安全だと思いますよね? 確かにアルカリ洗剤や酸性洗剤

記事を読む

酸素系漂白剤とは?

酸素系漂白剤とは、 酸素の酸化力を利用して汚れを分解する漂白剤です。 最も多くな特徴

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!
酸素系漂白剤の洗浄効果を劇的にアップさせる「茂木漬け」!

皆さん、酸素系漂白剤はお使いですか? キッチンの油汚れや

合成洗剤が「悪」で、ナチュラル系が「善」でしょうか?

最近インスタでよく洗濯洗剤や柔軟剤のことを投稿をしてます。

なぜバスフレッシュは人気なのか?を改めて解説!

茂木和哉のプロショップの先月の売れ筋商品ランキングのトップ3が

茂木和哉の汚れ落とし人生 シーズン2

今回は洗浄剤メーカーに転職してからの話です。 まだシーズ

ガンコなサビ落としの最強アイテム!

皆さん、サビ汚れにお困りではないですか? 例えば、 ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑