*

【簡単解説】界面活性剤の働きとは?

公開日: : :茂木 和哉 わかりやすい洗剤成分の知識 , ,

a1180_006353

洗剤の主成分「界面活性剤」。

なぜ界面活性剤が含まれていると汚れが落ちるのか?

また、界面活性剤はどんな働きをするのか?

簡単に説明します。

界面活性剤は、
通常混ざりあわないもの同士を
混ぜ合わせる性質があります。

通常、混ざらない水と油汚れも
界面活性剤を加えると混ざり合います。

この働きが洗剤の汚れ落としの基本となります。

衣類や食器についた油汚れは
水と混ざり合った状態になると
離れやすくなり汚れが落ちるというわけです。

界面活性剤のなんでも混ぜ合わせる働きは
台所用や洗濯用などの洗剤以外にも
界面活性剤は身近なものにたくさん使われています。

例えば、
石けん、シャンプー、リンス、ボディーシャンプー
ハンドソープ、洗顔フォーム、ハンドクリーム
歯磨き粉、アイスクリーム、マヨネーズなどにも
界面活性剤は使われています。

ハンドクリームは、
オイルと水を混ぜ合わる目的で使われています。

また、人工的に作ったものでなくても
天然の界面活性剤の働きで水とその他の成分が
混ざり合った状態になってりものもあります。

例えば、牛乳や墨汁などです。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

汚れ落とし研究家茂木和哉株式会社
汚れ落とし一筋23年の汚れ落とし研究家。累計出荷本数150万本超の水垢洗剤「茂木和哉」の開発者。主にラクしてキレイにする掃除術や洗剤の間違った情報をなどをSNSで日々発信。Instagramフォロワー数10万人越え。SNS総フォロワー数25万人超。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
茂木和哉 ROOM

関連の記事。こちらもどうぞ

塩素臭が苦手な方必見!塩素臭を抑える方法!

  皆さんが、日々のお掃除や洗濯でよく使う塩素系漂白剤。 とってもリー

記事を読む

逆性石鹸とは?

逆性石けんとは、 一般的な石けんと逆の特徴をもった石けんです。 何が逆かと言えば

記事を読む

no image

台所洗剤の手荒れのしやすさ、界面活性剤は濃度で判断できるのか?

同じ種類の界面活性剤なら 濃度が高い方が肌に対して刺激が強くなります。 ただし、

記事を読む

成分表記が無いからと言って安心はできません!

こんにちは、洗剤エキスパートの茂木です。 今回は、成分表記のことで 知っていただきた

記事を読む

塩素系漂白剤とカビ取り剤は鮮度が命です!

塩素系漂白剤やカビ取り剤の 主成分「次亜塩素酸ナトリウム」は 非常に分解されやすい成分で

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

最近、お掃除&洗剤YouTubeとして動画を上げまくってます!

こんにちは!ユーチューバーの茂木和哉です(笑) インスタ

無印良品週間で食料品をまとめ買いして家事の負担を減らす!

こんにちは!茂木和哉です。 共働き夫婦やワーママの皆さん、ご飯作

浴場施設関係者の皆さん、浴場内のコケやカビにお困りではないですか?

こんにちは!茂木和哉です。 浴場施設の関係者の皆さん、タ

【プロ必見!】今お使いのカビ取り剤でちゃんとカビを落せてますか?

こんにちは!茂木和哉です。 一般的にカビ取り剤と言ったら

お風呂の木製製品がヌルヌルする3つの原因と解決方法!

こんにちは!茂木和哉です。 以前お客様からこんなご質問を

→もっと見る

PAGE TOP ↑