*

カビが生える3つの条件とは?

公開日: : :茂木 和哉 茂木和哉のノウハウ初級編 , ,

a0002_010498

カビが生える条件は、
これから説明する3つがそろったときです。

1つ目は、温度です。

カビは20℃から30℃が発生しやすく
特に25℃ぐらいが最も発生しやすくなります。

2つ目は、水分です。

カビは、水分が取れるところや
湿度が高いところでないと生きていけません、
なので、湿度は高ければ高いほど発生しやすくなります。

3つ目は、栄養分です。

カビもご飯が無ければ生きていけません。

カビのご飯となる栄養分は、
皮脂やだんぱく質などの有機物です。

以上、これらの3つの条件が合わさるとカビは発生します。

ですから条件がそろいやすい梅雨の季節は注意が必要です。

また、お風呂場は3つの条件がそろいやすいので
季節を問わず注意が必要です。
逆に、
3つの条件のうち1つでも
欠けていたらカビは発生しません!

なので、しっかり掃除、洗濯した後は、
しっかり乾かす(除湿)事がカビ予防となるわけです。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

なぜ部屋干し用の洗濯洗剤を使うと洗濯物が臭わないのか?

洗濯物の乾きが遅いと 洗濯物が長く湿気っている状態となり ニオイの原因となる雑菌が増殖し

記事を読む

トイレで最も雑菌が多いのはトイレブラシです!

トイレで最も雑菌が多いのは、 実は、トイレブラシです。 雑菌を繁殖させたくないなら、

記事を読む

赤ちゃんがいるので少しでも安全な洗剤で掃除をしたいと思っている方へ

小さなお子さんをお持ちの方なら、 住まいの掃除には少しでも安全な洗剤を使いたい、 と思っ

記事を読む

まぜると危険な洗剤とは?

酸性タイプの洗浄剤と塩素系の洗浄剤を混ぜると有毒な塩素ガスが出て危険です。 家庭用品品質表示表

記事を読む

超簡単!万能洗剤の作り方教えます!

汚れがひどい洗濯物をキレイに落としたいなら 洗濯洗剤と一緒に酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 好評発売中
  • 茂木和哉
カビが生えにくい浴室にする方法!

梅雨の季節は、少しでも油断するとカビがすぐに生えてきます。

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか?

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変

茂木和哉流!水道代を節約する食器の洗い方!

台所洗剤は、洗浄成分の種類や配合量によって、すすぎの時のヌルヌ

茂木和哉、合成洗剤と中性洗剤の違いについて語る

皆さん、「合成洗剤」と「中性洗剤」の違いをご存知ですか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑