*

【プロ必見】塩素系漂白剤をたくさん使う方ならコレ!

公開日: : 最終更新日:2016/11/10:茂木 和哉 じょうずな洗剤の選び方 , , ,

canister-1453996_1920

衣類などの漂白や除菌、
浴場などのカビ取りなどに
塩素系漂白剤をたくさん使用する
施設の皆さんや業者さん。

コストを少しでも抑えたいのなら
業務用の次亜塩素酸ナトリウム12%を
購入されることをお薦めします。

なぜなら
・価格は非常に安い
・塩素濃度が濃い
からです。

どのぐらい安いのかというと、
安いところなら20㎏で2,000円ぐらいで購入できます。

濃度については
一般的なブリーチやカビ取り剤は塩素濃度が高くても6%ですが
業務用の次亜塩素酸ナトリムは12%と2倍なのです!

ただし、長く在庫になるようならお薦めしません。

目安として3ヶ月以内に使うようにしましょう。

また、カビ取りとして使用する場合は
カビ取り剤のように泡立たないので
スプレーして使えないなど使いにくく思われるかもしれません。

その点はご注意ください。

業務用の次亜塩素酸ナトリウムは、
工業薬品販売会社や薬局、設備屋さんから購入できます。

コストよりも洗浄力重視なら、
スターマインEXをお薦めします!

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

安全性が高く環境負荷が低い洗剤選び方

界面活性剤を主成分とした洗剤の洗浄力を高めるという事を、 第一に考えるのであれば、アニオン

記事を読む

液体洗浄剤と粉末洗浄剤、どちらを選びますか?

清掃業の皆さん、 液体洗浄剤と粉末洗浄剤だったらどっちが好きですか? 私は粉末洗浄剤

記事を読む

手荒れしやすい洗剤=洗浄力が高い洗剤

界面活性剤には、タンパク質を傷めつける働きがあります。 その働きをタンパク質変性作用と

記事を読む

【プロ必見】水垢洗剤は、家庭用と業務用では全く違います!

水垢洗剤は、大きく分けて、 ・酸性洗浄剤 ・キレート剤配合洗剤 の2つがあります。

記事を読む

洗浄力が高い中性洗剤を選ぶためのポイント

油脂汚れを洗浄したいけれど、 素材への影響が心配でアルカリ洗浄剤が使えるか不安...

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 好評発売中
  • 茂木和哉
カビが生えにくい浴室にする方法!

梅雨の季節は、少しでも油断するとカビがすぐに生えてきます。

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか?

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変

茂木和哉流!水道代を節約する食器の洗い方!

台所洗剤は、洗浄成分の種類や配合量によって、すすぎの時のヌルヌ

茂木和哉、合成洗剤と中性洗剤の違いについて語る

皆さん、「合成洗剤」と「中性洗剤」の違いをご存知ですか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑