*

【プロ必見】最強の油汚れ落とし術

公開日: : 最終更新日:2017/08/03:茂木 和哉 洗剤・掃除・洗濯プロの技 , ,

a1180_012255

清掃業者さんなら、
「安全性が低くてもいいから汚れ落ちがいい洗浄剤を使いたい。」
と思ったことはないですか~

キレイに落とせないのでは仕事になりませんし、
また時間をかけず、そして楽に作業ができる事は、
コスト削減に繋がります。

そんな清掃業者さんに最強の油汚れの洗浄剤を紹介します。

それは、水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)です。

実は、油汚れの洗浄ならアルカリ洗浄剤を使うより
水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)をそのまま使う方が
格段に洗浄力が強力なのです。

もちろん、アルカリ洗浄剤の取り扱いより
危険度は増しますので注意は必要です。

では、なぜアルカリ洗浄剤を使うより
水酸化ナトリウムをそのまま使うほうが落ちがいいのか?

その点についてお話します。

そもそも水酸化ナトリウムは、
アルカリ洗浄剤に含まれる洗浄成分としてよく使われます。

さらに洗浄成分の中でもトップクラスの洗浄力があります。

しかし、他の成分(界面活性剤や添加剤)や
水を加えて洗浄剤は作られますので、
そのまま水酸化ナトリウムを使うのと比べ
はるかに濃度が低く洗浄力は弱いのです。

また、水酸化ナトリウムは、
水に溶かすだけで化学反応によって
高温の洗浄液が簡単にできます。

油汚れは洗浄液の温度が高ければ高いほどよく落ちます。

そんな洗浄液を水酸化ナトリムなら簡単に作れるのです。

常温のアルカリ洗浄剤ではそうは行きません。

もし温度を上げるとしたら
ヒーターで洗浄液の温度を高めるなど非常に手間がかかります。

この2つが水酸化ナトリウムの洗浄力が高い理由であり
裏返せば危険なところでもあります。

また、変わった使い方としてオススメなの煮洗いです。
※一般の方には危険ですのでやらないでください。

洗い方は、ステンレス製の鍋に水酸化ナトリムウムの
希釈液を作り火をかけ煮込む方法です。

油で汚れた工具や調理器具などに最適です。

でも。

もし、
「苛性ソーダをそのまま使うのは怖い…」
「そのまま使えないし溶かすのが面倒。」
思っているのなら、洗浄剤を使った方がいいかもしれません。

ただし、できるだけ強力な洗浄剤を使ってください。

そこでお薦めなのが、下のスーパークリーナーです!

supercleaner_click

 

茂木和哉の新製品がありえない超特価で販売中です!

期間限定ですので、ぜひこの機会にお試しください!

茂木和哉バスタブ用新発売

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

逆性石鹸とは?

逆性石けんを簡単に説明すると、 一般的な石けんとは「逆の性質を持っている石けん」の事です。

記事を読む

なぜシリカスケールはガンコなのか?

皆さん、シリカスケールをご存知ですか? シリカスケールとは、水に含まれている 硬度成

記事を読む

茂木和哉お薦め!食べ物が触れるようなところに最適な油汚れ洗剤

皆さん、 油汚れ用洗剤を使ってしっかり汚れを落としたいけど、 食べ物が触れるところなので怖くて使

記事を読む

プロにオススメの排水パイプの洗浄方法とは?

清掃業者さんが、排水パイプの洗浄を行うのなら 市販の排水パイプ洗浄剤では物足りません。

記事を読む

洗濯機洗いしても落ちない衣類の汚れを落とす方法

洗濯機洗いをしても落とせない衣類の汚れは、 「煮洗い」がオススメです。 方法は、水1

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉 初の著書が発売決定! 予約受付中!
茂木和哉の業務用つけ置き洗剤のご紹介!

純愛、サムライ、泥汚れZ、そして今田耕司さんからのオファーで作

バスクリーナーで水垢汚れは落ちるのか?

よく売られているものから、そうでないものまで、普通のバスクリー

浴場清掃に最適なバスクリーナーの条件とは?

浴場施設関係者の皆さん、日々お使いになっているバスクリーナーに

塩素臭が苦手な方必見!塩素臭を抑える方法!

  皆さんが、日々のお掃除や洗濯でよく使う塩素

「塩素系」につてい深く掘り下げてみる!

皆さん、「塩素系」漂白剤というと、どんなものをイメージしますか

→もっと見る

PAGE TOP ↑