*

洗浄力が高い中性洗剤を選ぶためのポイント

公開日: : 最終更新日:2016/11/04:茂木 和哉 じょうずな洗剤の選び方 , , ,

cleaning-268134_1920

油脂汚れを洗浄したいけれど、
素材への影響が心配でアルカリ洗浄剤が使えるか不安…

そんな方、いませんか?

もし少しでも不安を感じるのなら
アルカリ洗浄剤を使うべきではありません。

素材を傷めてからでは遅いですから。

そんな時は、中性洗剤を使わざるを得ません。

でも中性洗剤は、アルカリ洗浄剤ほど汚れ落ちが良くないです。

なので、どうしても作業効率が落ちてしまいますよね。

少しでも作業効率を上げる為には、やはり洗剤選びが重要です。

そこで少しでも洗浄力高い中性洗剤の選び方についてアドバイスします!

中性洗剤は、主成分が界面活性剤です。

界面活性剤も種類によって洗浄力が変わります。

なので中性洗剤に含まれている界面活性剤を知ることが
洗浄力が高い洗剤を選ぶためには大切なポイントの1つです。

界面活性剤は大きく分けて
アニオン、カチオン、ノニオン、両性の4つに分けられます。

この4つの中で洗浄力が高いのがアニオン界面活性剤です。

しかし、成分を見てアニオンなのか判断するには
界面活性剤の種類をたくさん覚えないといけません。

それは大変ですよね。

なので界面活性剤のグループでも洗浄力が高いアニオン界面活性剤の
代表的なものを4つだけご紹介しますのでぜひおぼえてください♪

〇直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム
〇アルキル硫酸エステルナトリウム
〇アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム
〇アルキルスルホン酸ナトリウム

これらの成分が含まれていて
さらに配合割合が多いものを選ぶと良いです。

ちなみにこれらのアニオン界面活性剤は泡立ちも豊かです。

私の開発した中性洗剤でもっとも洗浄力が高いものは、
セブンコンクです!

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

安心安全かつ自分に合った無添加石けんの選び方、教えます!

少しでも安心安全な石けんを使いたいなら、 ・合成界面活性剤 ・キレート剤(リン酸塩、エデ

記事を読む

浴場清掃に最適なバスクリーナーの条件とは?

浴場施設関係者の皆さん、日々お使いになっているバスクリーナーに不満をお持ちではありませんか?

記事を読む

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変...」 「手持ちの洗浄剤の

記事を読む

【赤ちゃんをお持ちの方へ】茂木和哉流!安全なお掃除洗剤の選び方!

小さな子供や赤ちゃんがいると、とにかく家中がよく汚れますよね~ 食べ物、飲み物は、どこ

記事を読む

バスクリーナー選びは「洗浄力」より「泡」が重要です!

バスクリーナーを選ぶ際、「豊かな泡立ち」と「素早い泡切れ」は、とても重要な要素です。

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉 初の著書が発売決定! 予約受付中!
茂木和哉の業務用つけ置き洗剤のご紹介!

純愛、サムライ、泥汚れZ、そして今田耕司さんからのオファーで作

バスクリーナーで水垢汚れは落ちるのか?

よく売られているものから、そうでないものまで、普通のバスクリー

浴場清掃に最適なバスクリーナーの条件とは?

浴場施設関係者の皆さん、日々お使いになっているバスクリーナーに

塩素臭が苦手な方必見!塩素臭を抑える方法!

  皆さんが、日々のお掃除や洗濯でよく使う塩素

「塩素系」につてい深く掘り下げてみる!

皆さん、「塩素系」漂白剤というと、どんなものをイメージしますか

→もっと見る

PAGE TOP ↑