*

【プロ必見】シリカスケール落としに最適な洗浄剤を選ぶポイントとは?

水垢は、種類によって落としやすさがまるで違います。

水垢の中で最も一般的な、カルシウムスケールは、比較的落としやすい汚れです。

酸性洗浄剤を使えば、簡単に落とすことができます。

問題なのがシリカスケールと言う水垢です。

シリカスケールは、酸性洗浄剤でも落とせるとは限りません。

なので、プロの方でも研磨して落とす方法を選択するしてしまいがちです。

例えば、ダイヤモンドパットなどでです。

しかし、研磨して落とす方法は、時間と労力がかかるうえ、素材に傷をつけず研磨する技術も必要です。

また、研磨洗浄をやればやるほど、水垢が付きやすく、また頑固になっていくので掃除が大変になります。

さらに研磨し続けると、やがてダイヤモンドパッドでも落とせなくなます。

なので、できることなら洗浄剤で落としたいもらいたいところですが、先に話した通り、シリカスケールは、酸性洗浄剤だからといって落とせる汚れではありません。

また、酸性度が強ければ落とせるというよごれでもないのです。

では、どんな洗浄剤で落とすことができるのか?

それは、フッ酸かフッ化アンモニウムが含まれている洗浄剤です。

しかし、大きな問題があります。

どちらも危険なのです。

特にフッ酸はきわめて危険です。

わずかな量でも入った洗剤は、劇物扱いになるほどです。

でもフッ化アンモニウム配合洗剤の方は、すべてがお薦めできないぐらい危険だとうことはありません。

フッ化アンモニウムの種類や配合割合によっては危険なものになると言うことで、そこが問題なければ、プロの方にはお薦めできます。

危険度の判断基準のポイントは、劇物扱いなのか、そうでないのかです。

劇物でないものを選ぶことで安全性の問題点は解決します。

劇物扱いの場合容器に「医薬用外劇物」の記載がありますし、購入する際は、ハンコが必要になります。

なので「劇物品だと分からず購入してしまった…」と言うことには絶対になりません。

それとは別に、フッ化アンモニウ配合洗浄剤には、もう一つの問題点があります。

非劇物の洗浄剤はシリカスケールの洗浄力が弱いものが多いという点です。

しかしこの点も、フッ化アンモニウムの種類の組み合わせとそれぞれの配合量で選ぶと解決します。
(この部分は、あまり詳しくお伝えできません…)

その2つの問題点を解決した洗浄剤を使えば、シリカスケールを落とすことができるわけですが、条件に当てはまる洗浄剤を選ぶこと非常に難しいので、私が作りました。

それが、瞬間水あかクリーナーです。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

水垢洗剤の種類別の最適な使いかを教えます!

水垢を落とせる洗剤には、 ・酸性洗浄剤 ・キレート剤配合洗剤 の2つのタイプがあります

記事を読む

【プロ必見】水垢洗剤は、家庭用と業務用では全く違います!

水垢洗剤は、大きく分けて、 ・酸性洗浄剤 ・キレート剤配合洗剤 の2つがあります。

記事を読む

バスクリーナー選びは「洗浄力」より「泡」が重要です!

バスクリーナーを選ぶ際、「豊かな泡立ち」と「素早い泡切れ」は、とても重要な要素です。

記事を読む

フッ酸を含まないシリカスケール洗浄剤

どんなにpHが低い洗浄剤でもビクともしない 水あか汚れはシリカスケールの可能性が大です!

記事を読む

安全性が高く環境負荷が低い洗剤選び方

界面活性剤を主成分とした洗剤の洗浄力を高めるという事を、 第一に考えるのであれば、アニオン

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉 初の著書が発売決定! 予約受付中!
プロの方向けにFacebookページを用意しました!

  こんにちは!茂木和哉です。 清掃業の皆様、浴

水筒についた茶渋を落とす方法!

皆さん、水筒は何個持っていますか? 我が家では、合計5個

ガンコな油汚れをグングン落とせる超安心安全な無添加洗剤!

皆さん、キッチンの油汚れには、どんな洗剤を使って掃除してますか

400mlで43円!超安心安全の拭き掃除用洗剤!

皆さん、リビングやダイニングを掃除する時に、どんな洗浄剤を使っ

インスタフォロワーが数1000人を超えたと言うことで

去年2月から始めたインスタグラムですが、ついにフォロワー数が1

→もっと見る

PAGE TOP ↑