*

洗剤と洗浄剤の違いをご存知ですか?

公開日: : 最終更新日:2017/08/03:茂木 和哉 じょうずな洗剤の選び方 ,

detergent-460472_1920

皆さん、
洗剤と洗浄剤を同じものだと思ってませんか?

実は、「洗剤」と「洗浄剤」は全く別物なんです!

違いを簡単に説明すると洗剤は、
主に界面活性剤の働きを利用して
汚れを落とすものです。

一方洗浄剤は主に中和作用で
汚れを落とすものです。

例えば、
同じ油汚れを落としにしても
界面活性剤が主成分なら「洗剤」
中和作用で落とすなら「洗浄剤」
となるわけです。

実は、一般向けの油汚れ用洗剤の
ほぼ全てが「洗剤」の表記となっています。

液性はアルカリ性なのですが、
主な洗浄成分が界面活性剤のためそう表記されます。

逆に業務用では、ほとんどの商品が「洗浄剤」と表記されます。

なぜかというと、界面活性剤が主成分の
油汚れ「洗剤」では業務用としては物足りないのです。

このことからも油汚れに対して
「洗剤」より「洗浄剤」の方が洗浄力が高いことが分かると思います。

なまはげは、一般向け商品でありながら
主にアルカリ剤の中和作用で落とす「洗浄剤」です。

なまはげの洗浄力がいかに高いかが
パッケージの表記からも確認できるのです。
namahage_click

いかがでしたでしょうか?
中性洗浄剤
アルカリ洗剤
酸性洗剤
とは言わないことがお分かりになったと思います。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

【プロ必見!】洗浄力が高い洗浄剤の選び方!その1

今回は清掃業の皆さんに、 洗浄力が高い洗浄剤の選び方をアドバイスします! 液体洗浄剤

記事を読む

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変...」 「手持ちの洗浄剤の

記事を読む

手荒れしやすい洗剤=洗浄力が高い洗剤

界面活性剤には、タンパク質を傷めつける働きがあります。 その働きをタンパク質変性作用と

記事を読む

パイプ洗浄に水酸化ナトリウムより水酸化カリウムが向いてる理由

清掃業者の皆さん、 水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)と 水酸化カリウム(苛性カリ)の違いは

記事を読む

中性洗剤の特徴とは?

こんにちは、洗剤エキスパートの茂木です。 今回は、中性洗剤の特徴についてお話します。

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉 初の著書が発売決定! 予約受付中!
より洗浄力が高くできるだけ安全な洗剤を目指して

  最近のトイレやお風呂は、汚れが付きにくくな

茂木和哉の業務用つけ置き洗剤のご紹介!

純愛、サムライ、泥汚れZ、そして今田耕司さんからのオファーで作

バスクリーナーで水垢汚れは落ちるのか?

よく売られているものから、そうでないものまで、普通のバスクリー

浴場清掃に最適なバスクリーナーの条件とは?

浴場施設関係者の皆さん、日々お使いになっているバスクリーナーに

塩素臭が苦手な方必見!塩素臭を抑える方法!

  皆さんが、日々のお掃除や洗濯でよく使う塩素

→もっと見る

PAGE TOP ↑