*

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!

手肌のために、合成洗剤ではなく石けんを使いましょう

せっけんも合成洗剤もそれぞれ一長一短がありますが、手肌と爪のためにはせっけん をおすすめします。

理由1:皮脂が流されにくい

合成洗剤は洗浄力が強いので皮脂が流れ去りやすく、一方のせっけんは合成洗剤に比べれば洗浄力が弱く、皮脂の流れ去りが抑えられます。
皮脂膜によって角質層の水分の蒸発が防がれ、適度な水分によって保湿機能とバリア機能が維持されて皮膚が守られます。

理由2:ターンオーバーが乱れにくい

せっけんは汚れを落とし水で洗い流すことや、弱酸性の肌に触れることで界面活性作用は無くなります。
合成洗剤のように肌に残ってタンパク質を溶かし続けることがありませんので、肌のターンオーバーの乱れを抑えられます。

理由3.皮膚への刺激対策

合成洗剤に使われている一部の合成界面活性剤の中には皮膚への刺激や毒性の高いものがあります。
以下は、特に注意が必要な合成界面活性剤です。これらが主成分として含まれているものは避けるようにしましょう。

  • 1.直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(LAS)
  • 2.アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム(AOS)
  • 3.ポリオキシエチレンノニルフェニルエーテル(POEP)
  • 4.アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム(AES)
  • 5. アルキル硫酸エステルナトリウム(AS)、別名:ラウリル硫酸ナトリウム
  • 6.ポリオキシエチレンアルキルエーテル(POER)
  • 7.アルファスルフォ脂肪酸エステルナトリウム(ASF)
The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

せっけんの薄めすぎにはご注意を!

合成洗剤は、濃度が薄くなるにつれて洗浄力が徐々に落ちていきますが、 せっけんは合成洗剤とは違い、濃度

記事を読む

食器洗剤の見分け方

食器洗剤の主な洗浄成分が合成界面活性剤なのか、またはせっけんなのか、その見分け方について説明します

記事を読む

防腐剤の入っていないせっけんは長持ちしませんか?

せっけん は、雑菌が住みつきにくいアルカリ性です。 その為、防腐剤が入っていなくても腐敗しにくく、

記事を読む

no image

手荒れしやすい食器洗剤とは?

手荒れしやすい食器洗剤には、必ず合成界面活性剤 が含まれています。 でも合成界面活性剤は種類よ

記事を読む

手肌には弱酸性が一番良いのですか?

洗剤が手肌に与える影響は、 洗剤に含まれている主成分が手肌に安全なものかどうかで判断してください。

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!
no image
【茂木和哉のプロショップ】12月のキャンペーンのお知らせ!

清掃業の皆さま、浴場施設関係者の皆さま、飲食店関係者の皆さまに

新発売の茂木和哉専用クロスを使ってみた!

新商品の茂木和哉専用クロスを実際に使って、我が家のお風呂の鏡を洗いまし

掃除職人応援プレゼントキャンペーンのお知らせ!

こんにちは!茂木和哉です。 大掃除需要でこれからお仕事が忙しくな

浴室の汚れ予防にはコレ!【キャンペーン情報もあるよ!】

まもなく大掃除の季節がやってきますが、大掃除を頑張ってキレイにした後は

【プロ必見!】業務用商品超大特価セールのご案内!

清掃業の皆さま、浴場施設関係者の皆さま、飲食店関係者の皆さまに

→もっと見る

PAGE TOP ↑