*

手荒れに悩んでいます。洗濯洗剤はどのようなものを選んだら良いでしょうか?

せっけん をおすすめします。 洗濯用合成洗剤 は、 最近のコンパクト化の流れもあって 合成界面活性剤が高濃度で含まれているものがとても多くなりました。 また、直接手肌に触れる機会が少ないということもあって、 洗浄力重視の 手荒れしやすい合成界面活性剤が多く含まれているのが現状です。 ですから 洗濯洗剤 である以上、 手荒れしにくいものなどいくら探しても見つかりません。(残念なことですが) また、…

続きを見る

アルカリ電解水は手肌に影響を与えませんか?

アルカリ性である以上、 アルカリ電解水 でも手肌に影響を与えます。 手肌に影響を与える要因は、 洗剤に含まれている 界面活性剤 などの化学物質だけではなく アルカリ電解水のようにpHの高さでも手肌は影響を受けるからです。 アルカリ度が高ければ高いほど手肌に影響がでますし、 アルカリ側だけでなく、酸性側でも pHが低ければ低いほど手肌は影響を受けます。 ですから、例え水であろうと洗剤であろうと p…

続きを見る

重曹やクエン酸は手荒れの心配はありませんか?

重曹 やクエン酸 などナチュラル素材でも手荒れします。 その理由は、液性によるタンパク質変性 です。 重曹はとても穏やかなアルカリ性ですが、アルカリ性である以上はタンパク質変性作用により手が荒れます。 同じように、クエン酸 も酸性ですからタンパク質変性作用により手が荒れます。 …

続きを見る

ヤシの実から作られた洗剤は手にやさしいと考えて良いですか?

合成洗剤 である以上は、手に優しいという事はありえません。 例え洗剤の洗浄成分がヤシの実など天然素材から作られていたとしても、できたものが合成界面活性剤である以上は、手荒れの原因になります。 「洗剤」=「合成界面活性剤が主成分」なのです。 …

続きを見る

せっけんの薄めすぎにはご注意を!

合成洗剤は、濃度が薄くなるにつれて洗浄力が徐々に落ちていきますが、 せっけんは合成洗剤とは違い、濃度がある程度薄まったところで、急激に洗浄力を失ってしまいます。 そして洗浄力を失った状態では、一度落ちた汚れが再付着してしまいます。 このせっけんの特性を踏まえて、せっけんを食器洗いに使う場合と洗濯に使う場合のコツをご紹介します。 せっけんを食器洗いに使う場合 せっけんで食器を洗う場合の基本はスポンジ…

続きを見る

せっけんの洗浄力を高める2つの方法

せっけん は水に含まれている硬度分と結びつくと洗浄力のない金属せっけんに変わります。 ですからせっけんで食器洗いや洗濯、掃除をする場合、使う水の硬度分が多ければ多いほど、使いづらく汚れも落ちにくくなります。 逆に硬度分が少なければ少ないほど、泡立ちも良くなり使いやすく、またせっけん本来の洗浄力が発揮され汚れも良く落ちます。 せっけんを使う場合は、少しでも硬度分が少ない水を使うことが理想なのです。…

続きを見る

せっけんが苦手な3つの天敵とは?

せっけんは合成洗剤と違い、水や汚れの性質や環境によって大きく影響を受けます。 また、影響を受けたせっけんは、本来の洗浄力を発揮できません。 では、せっけんはどんなものから影響を受けるのか? それは3つあります。 酸 せっけんは、アルカリ性です。 アルカリ環境下でなければ汚れを落とす成分としては働きません。 しかし、食器に付いた汚れのほとんどが酸性です。 また、皮脂汚れや汗なども酸性です。 そのた…

続きを見る

せっけんと合成洗剤の違いはご存知ですか?

せっけん せっけんの作り方は、動物や植物の油(牛脂やヤシ油など)に水酸化ナトリウムや水酸化カリウムなどの強いアルカリ成分を加え反応させる「ケン化」呼ばれる手法で作ります。 水酸化ナトリウムで作るものは、脂肪酸ナトリウムと呼ばれる常温で固形のせっけんで、浴用せっけんや洗顔せっけんに使われます。また、水酸化カリウムで作られるものは、脂肪酸カリウムと呼ばれる液体のせっけんで、手洗いせっけんや台所用液体…

続きを見る

薬用ハンドソープ=手肌に良いは間違いです

薬用ハンドソープと聞くと、荒れた手肌が治りそうなイメージを持つ方もおられるのではないでしょうか? しかし、薬用とは医薬部外品を表す言葉で、 手荒れを治すという意味ではありません。 確かに、手荒れを防ぐものも中にはありますが、ほとんど市販されていません。では、スーパーやホームセンターで見かける、「薬用」のハンドソープとは、どんなものなのか? それは、手肌の除菌を目的としたものです。 ですから、もし…

続きを見る

お肌に嬉しいせっけんカス!?

食器洗いや体を洗う時に、せっけんをお使いの方でしたら、台所のシンク回りやお風呂の洗い場の周りが白く汚れる経験があると思います。 それは「せっけんカス」といわれるもので、せっけん成分と水の中の硬度分、または油脂分が結びついてできるものです。 純せっけん(無添加せっけん)にはせっけんカスの発生を防止するキレート剤が含まれていないため、せっけんカスができやすいので、もしせっけんカスが気になるという場合…

続きを見る

無印良品週間で食料品をまとめ買いして家事の負担を減らす!

こんにちは!茂木和哉です。 共働き夫婦やワーママの皆さん、ご飯作

浴場施設関係者の皆さん、浴場内のコケやカビにお困りではないですか?

こんにちは!茂木和哉です。 浴場施設の関係者の皆さん、タ

【プロ必見!】今お使いのカビ取り剤でちゃんとカビを落せてますか?

こんにちは!茂木和哉です。 一般的にカビ取り剤と言ったら

お風呂の木製製品がヌルヌルする3つの原因と解決方法!

こんにちは!茂木和哉です。 以前お客様からこんなご質問を

木材に生えた黒カビを木肌を傷めず落とす方法!

こんにちは!茂木和哉です。 木製風呂や木製のオケやイスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑