*

「 じょうずな洗剤の選び方 」 一覧

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか? 普通のバスクリーナーでは、全く落ちてくれない、あの茶色の汚れです。 実はその汚れ、浴槽水に含まれる鉄分が原因の「酸化鉄スケー

続きを見る

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変...」 「手持ちの洗浄剤の種類が多いので、洗浄剤の費用だけでも結構がかんでしまう...」 「全部使う前に効果が落ちて使えなく

続きを見る

【プロ必見】成分表記から垣間見えるメーカーの考え方

業務用洗剤は、一般向け洗剤のように、パッケージに商品の情報を細かく表記する必要がありません。 なぜなら一般向け洗剤は、家庭用品品質表示法に則って商品情報を表記する義務があるのですが、業務

続きを見る

【赤ちゃんをお持ちの方へ】茂木和哉流!安全なお掃除洗剤の選び方!

小さな子供や赤ちゃんがいると、とにかく家中がよく汚れますよね~ 食べ物、飲み物は、どこでもよくこぼすし、食べ物やお菓子を握りしめた手でペタペタなんでも触っちゃうし... さらに、な

続きを見る

【プロ必見】シリカスケール落としに最適な洗浄剤を選ぶポイントとは?

水垢は、種類によって落としやすさがまるで違います。 水垢の中で最も一般的な、カルシウムスケールは、比較的落としやすい汚れです。 酸性洗浄剤を使えば、簡単に落とすことができます。

続きを見る

バスクリーナー選びは「洗浄力」より「泡」が重要です!

バスクリーナーを選ぶ際、「豊かな泡立ち」と「素早い泡切れ」は、とても重要な要素です。 「洗浄力」以上に重要と言っても大げさではありません。 なぜ、それほどまでに重要なのか?

続きを見る

【プロ必見】水垢洗剤は、家庭用と業務用では全く違います!

水垢洗剤は、大きく分けて、 ・酸性洗浄剤 ・キレート剤配合洗剤 の2つがあります。 酸性洗浄剤のメリットは、洗浄力です。 キレート剤配合洗剤と比べると圧倒的に洗浄力が高いので

続きを見る

【プロ必見】酸性洗浄剤選びのポイントとは?

清掃業者の皆さん、 「水垢落とし用の酸性洗浄剤は、どんなものを選んだらいいの?」 「洗浄剤に含まれている酸性成分で水垢の落ちが変わるの?」 など、水垢落とし用洗浄剤を選ぶことについてわか

続きを見る

水垢洗剤の種類別の最適な使いかを教えます!

水垢を落とせる洗剤には、 ・酸性洗浄剤 ・キレート剤配合洗剤 の2つのタイプがあります。 酸性洗洗浄剤は、アルカリ性の水垢を酸の働きで中和して落とします。 洗浄力においては

続きを見る

【プロ必見】油汚れ用洗浄剤は洗浄力重視?低刺激性重視?

高い洗浄力がが要求される油汚れ洗浄剤には、 苛性ソーダ、苛性カリがよく使われます。 なので頑固な油汚れを楽にキレイに落としないなら 苛性ソーダ、苛性カリが含まれている洗浄剤をおすすめ

続きを見る

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 好評発売中
  • 茂木和哉
カビが生えにくい浴室にする方法!

梅雨の季節は、少しでも油断するとカビがすぐに生えてきます。

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか?

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変

茂木和哉流!水道代を節約する食器の洗い方!

台所洗剤は、洗浄成分の種類や配合量によって、すすぎの時のヌルヌ

茂木和哉、合成洗剤と中性洗剤の違いについて語る

皆さん、「合成洗剤」と「中性洗剤」の違いをご存知ですか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑