*

洗剤と洗浄剤の違いをご存知ですか?

公開日: : 最終更新日:2016/08/30 洗剤の選び方の巻 ,

detergent-460472_1920

皆さん、
洗剤と洗浄剤を同じものだと思ってませんか?

実は、「洗剤」と「洗浄剤」は全く別物なんです!

違いを簡単に説明すると洗剤は、
主に界面活性剤の働きを利用して
汚れを落とすものです。

一方洗浄剤は主に中和作用で
汚れを落とすものです。

例えば、
同じ油汚れを落としにしても
界面活性剤が主成分なら「洗剤」
中和作用で落とすなら「洗浄剤」
となるわけです。

実は、一般向けの油汚れ用洗剤の
ほぼ全てが「洗剤」の表記となっています。

液性はアルカリ性なのですが、
主な洗浄成分が界面活性剤のためそう表記されます。

逆に業務用では、ほとんどの商品が「洗浄剤」と表記されます。

なぜかというと、界面活性剤が主成分の
油汚れ「洗剤」では業務用としては物足りないのです。

このことからも油汚れに対して
「洗剤」より「洗浄剤」の方が洗浄力が高いことが分かると思います。

なまはげは、一般向け商品でありながら
主にアルカリ剤の中和作用で落とす「洗浄剤」です。

なまはげの洗浄力がいかに高いかが
パッケージの表記からも確認できるのです。
namahage_click

いかがでしたでしょうか?
中性洗浄剤
アルカリ洗剤
酸性洗剤
とは言わないことがお分かりになったと思います。

関連の記事。こちらもどうぞ

【プロ必見】塩素系漂白剤をたくさん使う方ならコレ!

衣類などの漂白や除菌、 浴場などのカビ取りなどに 塩素系漂白剤をたくさん使用する 施設

記事を読む

液体と粉末の酸素系漂白剤の違いとは?

市販されている酸素系漂白剤には 液体タイプと粉末タイプの商品があります。 どちらも用

記事を読む

液体洗浄剤と粉末洗浄剤、どちらを選びますか?

清掃業の皆さん、 液体洗浄剤と粉末洗浄剤だったらどっちが好きですか? 私は粉末洗浄剤

記事を読む

安全性が高い業務用洗剤選びのポイントとは?

高い洗浄力が求められる業務用洗剤とはいえ 安全性が高いものを選びたいものですよね。

記事を読む

【プロ必見】スケールを確実に落としたいなら洗浄剤の成分を確認しよう!

清掃業者の皆さん、 今お使いの酸性洗浄がどんなスケール汚れに 適しているのかを知ってます

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 水垢洗剤 茂木和哉がTVで紹介されました
白いなまはげは、オーブンレンジの掃除に最適です!

  皆さん、オーブンレンジは、どんな洗剤を使って掃除し

【プロ必見】シリカスケール落としに最適な洗浄剤を選ぶポイントとは?

水垢は、種類によって落としやすさがまるで違います。 水垢

サムライでシロッコファンを洗ってみた!

皆さん、レンジフードの掃除は、どこまでしていますか? もしかして

インスタグラムを始めてまもなく1年!

インスタグラムを始めて、来月で1年になります。 商品の使

バスクリーナー選びは「洗浄力」より「泡」が重要です!

バスクリーナーを選ぶ際、「豊かな泡立ち」と「素早い泡切れ」は、

→もっと見る

PAGE TOP ↑