*

その汚れ、酸性洗浄剤とアルカリ洗浄剤どちらで落としますか?

公開日: : 最終更新日:2016/10/25 汚れの落とし方の巻 , , ,

a0001_010534

洗浄剤には、
・アルカリ性洗浄剤
・酸性洗浄剤
の2種類があります。

汚れ落としの基本ですが
アルカリ性洗浄剤ではどんな汚れを落とせるのか?
酸性洗浄剤ではどんな汚れを落とせるのか?
そこをちゃんとわかっていると、
洗剤選びで失敗しませんし掃除の幅が広がります。

そこで、
今回はアルカリ性浄剤と酸性洗浄剤で
落とせる汚れについて説明していきます!

まず初めにアルカリ洗浄剤です。

うちの商品でアルカリ性洗浄剤となると、
なまはげが代表格です。
namahage_click

アルカリ洗浄剤は
油脂
タンパク質
炭水化物
の汚れに適しています。

特に、油脂汚れの洗浄力は
アルカリ度の強さにもよりますが
中性洗剤(界面活性剤)より数段上です。

油脂汚れを具体的に言うなら
キッチンの油汚れ
お風呂の皮脂汚れ
衣類の皮脂汚れ
などです。

また、
「アルカリ洗浄剤は危険」
という理由の1つが
タンパク質汚れを落とせる点です。

人間の体もタンパク質ですからね。

なので体に付かないように注意が必要です。

 

次に、酸性洗浄剤です。

うちの商品で酸性洗浄剤となると、
茂木和哉やおふろのなまはげです。
motegikazuya_click

ofurononamahage_click

酸性洗浄剤は
水あか
尿石
サビ
などの汚れが落とせます。

ちなみに、
通販なので見かける万能洗剤では
これらの汚れを落とす事はできないのでご注意ください。

実は、家庭用として
酸性洗浄剤は、ほとんど売られていません。
あるとしたらトイレの尿石落としぐらいです。

これらの汚れがガンコなのは
そもそも、落とせる洗剤がお店で
ほとんど売られていないからなのです。

関連の記事。こちらもどうぞ

【プロ必見】最強の油汚れ落とし術

清掃業者さんなら、 「安全性が低くてもいいから汚れ落ちがいい洗浄剤を使いたい。」 と思っ

記事を読む

no image

汚れが落ちない3つの理由

汚れが落ちない3つの理由 について今回はお話しします。 清掃業の皆さん、 掃除のプロなのに

記事を読む

飲食業オーナー必見!食品工場の洗浄方法教えます!

衛生管理にとてもシビアな食品工場では 調理台の洗い方ひとつとっても非常に徹底されています。

記事を読む

安全で洗浄力を高めたバスクリーナーを作るには?

洗剤は、アルカリ度が、 高くなればなるほど皮脂汚れが良く落ちます。 一方、安全性は、

記事を読む

no image

汚れが落ちない理由その1 汚れに合った洗浄剤を使っていない。

汚れが落ちない理由3つの理由のひとつが、 汚れに合ったベストな洗浄剤を使っていない。 です。

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 水垢洗剤 茂木和哉がTVで紹介されました
白いなまはげは、オーブンレンジの掃除に最適です!

  皆さん、オーブンレンジは、どんな洗剤を使って掃除し

【プロ必見】シリカスケール落としに最適な洗浄剤を選ぶポイントとは?

水垢は、種類によって落としやすさがまるで違います。 水垢

サムライでシロッコファンを洗ってみた!

皆さん、レンジフードの掃除は、どこまでしていますか? もしかして

インスタグラムを始めてまもなく1年!

インスタグラムを始めて、来月で1年になります。 商品の使

バスクリーナー選びは「洗浄力」より「泡」が重要です!

バスクリーナーを選ぶ際、「豊かな泡立ち」と「素早い泡切れ」は、

→もっと見る

PAGE TOP ↑