*

酸素系漂白剤とは?

a0960_003995

酸素系漂白剤とは、
酸素の酸化力を利用して汚れを分解する漂白剤です。

最も多くな特徴は、
塩素系漂白剤と比べ漂白力が穏やかなので
色柄物の衣類を脱色せずに使える点です。

また、塩素系のようなツンとしたニオイがしません。

漂白だけでなく、酸化力を利用し
除菌、消臭効果もあります。

種類としては、
液体と粉末の2種類があります。

液体は過酸化水素水が主成分です。

不安定な過酸化水素水を
安定するために酸性にしています。

粉末は過炭酸ナトリウムが主成分です。

弱アルカリ性なので液体タイプより
衣類の油汚れやタンパク質汚れの洗浄力が高めです。

関連の記事。こちらもどうぞ

洗剤に溶剤を使用する本当の目的とは?

油汚れに働く洗浄成分は、 ・界面活性剤 ・アルカリ剤 ・酵素 ・溶剤 の4つがあり

記事を読む

リンスと柔軟剤の働きと意外な活用方法

洗浄を目的とした界面活性剤には、 通常アニオン(陰イオン)界面活性剤が使われます。

記事を読む

界面活性剤とは?茂木和哉が分かりやすく解説します!

界面活性剤とはどんなものなのか? 言葉はわかっていても、 どんなものなのかをわかって

記事を読む

洗剤にはどんなものが含まれているの?

洗剤によく含まれる成分にはどんなものがあるのか? わかりやすく説明します! &n

記事を読む

洗剤エキスパートが、洗剤・石けんの疑問にお答えします!

【泡立ちが良い洗剤ほど汚れ落ちが良いのか?】 泡立ちは関係ありません。 洗剤の主

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 水垢洗剤 茂木和哉がTVで紹介されました
白いなまはげは、オーブンレンジの掃除に最適です!

  皆さん、オーブンレンジは、どんな洗剤を使って掃除し

【プロ必見】シリカスケール落としに最適な洗浄剤を選ぶポイントとは?

水垢は、種類によって落としやすさがまるで違います。 水垢

サムライでシロッコファンを洗ってみた!

皆さん、レンジフードの掃除は、どこまでしていますか? もしかして

インスタグラムを始めてまもなく1年!

インスタグラムを始めて、来月で1年になります。 商品の使

バスクリーナー選びは「洗浄力」より「泡」が重要です!

バスクリーナーを選ぶ際、「豊かな泡立ち」と「素早い泡切れ」は、

→もっと見る

PAGE TOP ↑