*

液体と粉末の酸素系漂白剤の違いとは?

a0960_003995

市販されている酸素系漂白剤には
液体タイプと粉末タイプの商品があります。

どちらも用途は同じなので
皆さんは好みで選ばれていると思います。

しかし、液体タイプと粉末タイプでは
性質に違いがあるのです。

その違いとは「液性」です。

液体タイプは弱酸性、
粉末タイプは弱アルカリ性です。

なので、単純に汚れ落ちを重視するのであれば
粉末タイプを選ばれる方がいいです。

なぜなら、衣類の皮脂汚れ
キッチンの油汚れは酸性の汚れだからです。

酸性汚れは、中和作用の働く
アルカリ側の洗剤によって分解されやすくなるので
弱アルカリ性の粉末タイプの方が汚れ落ちが良いわけです。

ただし、毛や絹など動物性繊維は
アルカリ性に弱いので粉末タイプは使えないので
液体タイプを使ってください。

関連の記事。こちらもどうぞ

界面活性剤と泡の特徴

洗浄作業において、洗剤の「泡」は 作業効率に大きな影響を与えます。 泡切れがよければ

記事を読む

【プロ必見】スケールを確実に落としたいなら洗浄剤の成分を確認しよう!

清掃業者の皆さん、 今お使いの酸性洗浄がどんなスケール汚れに 適しているのかを知ってます

記事を読む

液体洗浄剤と粉末洗浄剤、どちらを選びますか?

清掃業の皆さん、 液体洗浄剤と粉末洗浄剤だったらどっちが好きですか? 私は粉末洗浄剤

記事を読む

no image

洗浄成分のpHの低さ高さランキング!

洗浄剤選びでpHは重要なポイントの1つです。 なぜなら、 酸性洗浄剤なら低ければ低いほど洗浄

記事を読む

【プロ必見】水垢洗剤は、家庭用と業務用では全く違います!

水垢洗剤は、大きく分けて、 ・酸性洗浄剤 ・キレート剤配合洗剤 の2つがあります。

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 水垢洗剤 茂木和哉がTVで紹介されました
白いなまはげは、オーブンレンジの掃除に最適です!

  皆さん、オーブンレンジは、どんな洗剤を使って掃除し

【プロ必見】シリカスケール落としに最適な洗浄剤を選ぶポイントとは?

水垢は、種類によって落としやすさがまるで違います。 水垢

サムライでシロッコファンを洗ってみた!

皆さん、レンジフードの掃除は、どこまでしていますか? もしかして

インスタグラムを始めてまもなく1年!

インスタグラムを始めて、来月で1年になります。 商品の使

バスクリーナー選びは「洗浄力」より「泡」が重要です!

バスクリーナーを選ぶ際、「豊かな泡立ち」と「素早い泡切れ」は、

→もっと見る

PAGE TOP ↑