*

台所洗剤の手荒れのしやすさ、界面活性剤は濃度で判断できるのか?

公開日: : 最終更新日:2014/07/12 洗剤成分の巻 , ,

a0002_010903

同じ種類の界面活性剤なら
濃度が高い方が肌に対して刺激が強くなります。

ただし、
種類が異なれば一概に濃度だけでは
刺激の強さを判断できません。

なぜなら、界面活性剤は、
種類によって刺激の強さが異なるからです。

なので、手荒れのしやすさは
界面活性剤の配合量より、
界面活性剤の種類による影響の方が大きいのです。

関連の記事。こちらもどうぞ

洗剤に溶剤を使用する本当の目的とは?

油汚れに働く洗浄成分は、 ・界面活性剤 ・アルカリ剤 ・酵素 ・溶剤 の4つがあり

記事を読む

漂白剤の種類とその特徴

漂白剤は、 酸化型漂白剤と還元型漂白剤に分けられます。 また、酸化型漂白剤は 塩素

記事を読む

油汚れが良く落ちる洗剤に必ず含まれている成分があります!

油汚れが良く落ちる洗剤に、必ず含まれているのが、 「アルカリ剤」と言われる成分です。

記事を読む

酸素系漂白剤とは?

酸素系漂白剤とは、 酸素の酸化力を利用して汚れを分解する漂白剤です。 最も多くな特徴

記事を読む

【プロ必見!】塩酸配合洗浄剤のメリットとデメリットとは?

清掃業の皆さん! 「とにかく洗浄力が高い酸性洗浄剤を使いたい。」 「スケールの分

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 水垢洗剤 茂木和哉がTVで紹介されました
白いなまはげは、オーブンレンジの掃除に最適です!

  皆さん、オーブンレンジは、どんな洗剤を使って掃除し

【プロ必見】シリカスケール落としに最適な洗浄剤を選ぶポイントとは?

水垢は、種類によって落としやすさがまるで違います。 水垢

サムライでシロッコファンを洗ってみた!

皆さん、レンジフードの掃除は、どこまでしていますか? もしかして

インスタグラムを始めてまもなく1年!

インスタグラムを始めて、来月で1年になります。 商品の使

バスクリーナー選びは「洗浄力」より「泡」が重要です!

バスクリーナーを選ぶ際、「豊かな泡立ち」と「素早い泡切れ」は、

→もっと見る

PAGE TOP ↑